ブラタモリ 「熊野の観光〜熊野観光の“深〜い”魅力とは?〜」

『ブラタモリ』(英称:BURATAMORI、通称:ブラタモ)は、NHK総合テレビで2008年から断続的に放送されている日本の紀行・バラエティ番組。司会を務めるタモリの冠番組でもある。ステレオ放送、解説放送・ステレオ2音声(2016年4月30日放送分から実施)、文字多重放送、ハイビジョン放送を実施[※ 1]。 レギュラー版の放送時間は、第3シリーズまでは毎週木曜22:00 - 22:48[※ 2]であったが、第4シリーズからは毎週土曜19:30 - 20:15(いずれもJST)へと変更された。パイロット版や特番の放送時間は#番組の推移節などを参照。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月27日(土) 19:30~20:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

熊野 (バラエティ/情報)
19:30~

今回は和歌山・熊野の串本にある橋杭岩からスタート。橋杭岩は橋の杭みたいだから橋杭岩と呼ばれている。旅のお題は「熊野観光の”深~い”魅力とは」。案内してくれるのは前回に引き続き熊野のスペシャリスト山本殖生さん。熊野関東といえば熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社を巡る熊野詣が有名。そしてそれらを繋ぐ熊野古道。温泉も多くあり多くの観光客を楽しませている。橋杭岩は民謡「串本節」で歌われるほど有名でいわが作り出した絶景がたくさんある。

キーワード
橋杭岩
串本町(和歌山)
熊野(和歌山)
熊野詣
串本節
古座川の一枚岩
獅子岩

オープニング (その他)
19:34~

オープニング映像。

♪オープニングテーマ「女神」井上陽水

キーワード
女神
井上陽水

熊野 (バラエティ/情報)
19:36~

橋杭岩は約1400万年前、熊野の地下では活発な火山活動が起きていたと考えられている。このとき、泥や砂が固まった岩にマグマが入り込み冷えて固まった。やがて地面が隆起し海の波などで浸食を受け現在の姿になったという。熊野の各地に姿を表している奇岩や巨石はほとんどが1400万年前のカルデラ噴火がもたらしたものだった。大昔このあたりには東西23km、南北40kmの熊野カルデラがあった。熊野の奇岩や景勝地は深い場所で起こった火山活動の一環として生み出された。

タモリらは橋杭岩から北に約40kmの川沿いへとやってきた。ここでもう1つ熊野の地下深くで起きたことが重要な観光資源を作り出している。川沿いを歩いていると温泉が湧き出る場所を見つけた。熊野の重要な観光資源は「温泉」。所の辺り一帯は川底から温泉が沸いてきている。タモリらはせっかくなので「川湯温泉」を体験した。温泉の温度は70℃あり川の水を引き込んで適温にする。地熱資源について研究している村岡洋文さんが川湯温泉ができた理由を説明していくれた。高温の温泉の多くは染み込んだ雨水がマグマで暖められてできる。しかし熊野ではとっくの昔に火山活動は終わっている。熊野の熱源の理由はプレートだという。村岡洋文さんは「壮大なスケールで熊野の温泉をつくっている」などと話した。

タモリらは川湯温泉から車で10分ほどの湯の峰温泉にやってきた。湯の峰温泉には湯筒があり、卵を湯がいたり、野菜を湯がいたりすることができる。誰でも使うことができ観光客に人気がある。タモリらは湯筒でゆで卵をつくり試食した。海底で出来たプレートには海水が含まれている、その塩分が湧き出す温泉にもわずかに塩が含まれている。タモリは「この辺に泊まって、たまご持ってきて、できるまでビール飲んで」などと話した。ここには世界遺産に登録されている誰でも入れる温泉があるということで行ってみた。つぼ湯は1700年前に開湯したと言われていて世界遺産となった唯一の公衆浴場で、熊野古道の一部として登録された。熊野本宮大社を詣でる前に身を清めるためにつぼ湯は利用されていた。

タモリらは熊野本宮大社を訪れた。熊野本宮大社は全国の熊野神社の総本宮、平安の昔から熊野詣に訪れる人が最初に目指した神社。本殿の奥には当時訪れた人を喜ばせたものが残されている。それは社殿の下に設けられたベンチで「籠縁」と呼ばれている。籠縁は少しでも神々の近くにきて気持ちを整えお参りする場所だという。林田理沙は「なんか包み込まれているような安心感がある」などと話した。宮司の九鬼家隆さんもここに座るのは初めてだという。さらに社殿の下の柱には本宮大社が洪水にあった跡が残っていた。明治22年の大洪水で社殿の3分の2を失った。現在の建物はかろうじて残っか社殿をここに移築したものだった。タモリらは、もともと社殿があった場所へとやってきた。ここにある大鳥居は日本一の高さを誇っている。ここは大斎原と呼ばれ神事を行う神聖な場所で広い河原が広がっている。こんな山奥になぜ広大な河原ができたのか。それは下流の流紋岩が原因だった。流紋岩は固くて侵食されづらく、川幅が狭くなる。このため川の流れが悪くなり、大量の土砂が中流域にたまった。タモリは「観光にも何にしてもまず地質がすごい深く関わっていた。いい場面にも悪い場面にもなってる。そこにやっぱ信仰が生まれるんですね」などと話した。

キーワード
橋杭岩
那智の滝
カルデラ噴火
熊野カルデラ
湯の峰温泉
湯筒
熊野古道
熊野詣
籠縁
大斎原

エンディング (その他)
20:13~

エンディング映像。

♪エンディングテーマ「瞬き」井上陽水

NHKオンデマンドの告知テロップ。

ブラタモリの番組宣伝。

キーワード
瞬き
井上陽水
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 4月27日 放送
  3. 次回の放送