サラメシ シーズン9「第6回」

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月26日(日) 8:25~ 8:52
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
08:25~

オープニング映像。

平成最後のサラメシ 何食べた? (バラエティ/情報)
08:25~

連休前の最後の平日、4月26日の金曜日。多くの方にとってこの日が平成最後のサラメシになると東京で聞き込みを行った。リサイクルショップ勤務の28歳男性は「かけそば」と答えた。文具メーカーに勤務の31歳の男性は「牛丼」と答えた。明日も仕事だと建設会社の男性はざるそばと答えた。翌日、この男性は「天ぷら定食」の写真を番組に送ってきてくれた。

平成最後のサラメシを大阪で聞いてみた。リフォーム会社の50歳、女性は「塩焼きそば」と答えた。機械商社勤務の47歳の男性は「焼きそば定食」と答えた。陶磁器店の4代目は休みがないので4月30日にタケノコの炊き込みご飯を写真を、5代目はタルタルチキンハンバーグの写真を送ってきてくれた。

アプリで「社長のサラメシ」動画募集中!

キーワード
かけそば
牛丼
ざるそば
天ぷら定食
塩焼きそば
焼きそば定食
サラメシ 番組公式ホームページ

サラメシ (バラエティ/情報)
08:32~

4月1日入社式での一幕。新卒採用担当の松丸真さんは65人の新入社員を迎え喜んでいた。この会社は医薬品や医療機器までを展開する大手外資系企業の日本法人。取材にお邪魔したのは4月。すでにこの時、次の年に向けた採用活動が佳境を迎えていた。5月末に控えた最終選考にむけ残り2か月、松丸真さんを中心に採用チーム4人は毎日バタバタしていた。松丸さんらの主な仕事は採用活動の運営だった。最近では会社説明をインターネットで生配信も行っていた。4月16日、採用試験の二次選考初日、面接は学生2人、面接官2人の2対2で45分。これを朝9時から夕方6時まで、5つの部屋で同時進行させなければいけないという。松丸真さんは飲食業を経て5年前にこの会社に転職してきた。採用担当になり何より驚いたのは学生1人1人の真剣さだったという。二次選考のランチの時は、テイクアウトの海鮮丼専門店に決めているという。松丸さんは11時45分になるとメンバーに食べたいものを聞き海鮮丼を買いに行き、チーム4人一緒に海鮮丼を頂いた。二次選考の期間はほぼ毎日、海鮮丼を食べているという。松丸さんは「昼から海鮮ってちょっと贅沢じゃないですか」などと話した。

アプリで「社長のサラメシ」動画募集中!

キーワード
西神田(東京)
ジョンソン・エンド・ジョンソン
サラメシ 番組公式ホームページ

平成最後のサラメシ 何食べた? (バラエティ/情報)
08:44~

平成最後のサラメシを福岡で聞いてみた。繊維商社の47歳男性は「とんこつラーメン」だと答えた。食品メーカーの28歳女性は「ごぼう天うどん」だと答えた。ホテルマン、47歳男性はインタビューにこれから「うどん」を食べに行くと答えたが話しを聞くとそれじゃあ違うものを食べに行くと話し40分後、男性は戻ってきて「トンテキ」の写真を見せてくれた。

アプリで「社長のサラメシ」動画募集中!

キーワード
トンテキ
ごぼう天うどん
とんこつらーめん
サラメシ 番組公式ホームページ

あの人が愛した昼メシ (バラエティ/情報)
08:48~

西城秀樹が愛した昼メシを紹介。西城秀樹が神奈川・青葉区の静かな住宅街に移り住んだのは50半ばのこと。ほどなく夫婦で営む小さなお食事処が馴染みの店となった。西城秀樹のお気に入りは牛ステーキ丼だった。女将の松永利津子さんは「お疲れ様じゃないけどね、さよならって言うのはちょっとまだ…みんなが愛してる」などと話した。

キーワード
青葉区(神奈川)
ステーキ丼
牛ステーキ丼

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月26日 放送
  3. 次回の放送