サラメシ 大盛りメシ

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年6月8日(木) 12:20~12:38
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

オープニング映像。

大盛りメシ ベスト・セレクション (バラエティ/情報)
12:20~

これまで番組で放送した“大盛りメシ”を紹介。2013年3月4日放送、FC琉球の食堂の名物、大盛りの肉そばを紹介した。

プロのトライアスロン選手の上田藍選手の1食分のランチは、パスタ3種類、シーフードカレー、ピザ3切れにハンバーグライスで、およそ2400kcal。上田選手はこれまでオリンピックを始め数々の国際大会に出場している。千葉・館山市で行われた合宿に密着。午前10時、自転車のトレーニングへ。この日は、房総半島海沿いのコースを3時間かけて走る。総距離88kmのコースを男子のトップ選手と共に時速30kmのペースで走行。休憩はなし。1日のトレーニングメニューは、早朝5kmの水泳、朝食後に自転車3時間、午後は15kmのランニングと超ハードで、どれだけ食事を摂っても練習後は体重が減ってしまうこともある。

この日は、合宿先のホテルでイタリアンランチ。料理は前もってコーチがオーダー済み。上田選手は初めて見たイチゴと生ハムのピザに釘付けな様子。コーチが何を頼んだか厳しくチェックし、どれを多めに食べるのが良いか計算した。7人でシェアして食べるとはいえ、1人頭およそ2400kcalの食事を摂った。

「みんなのサラメシ」投稿募集中!

2013年9月2日放送の超巨大おにぎりを紹介。この日は、山名範幸さんの仕事に密着。食べているのは工事中のビルのてっぺんで、地上260mのクレーンの中。高層ビル建設専門のパワークレーンと呼ばれるもので、山名さんはこの道25年のベテラン。建設現場で働く人は約1500人で、外装・内装・電気関係などその道のプロが集まる。クレーン運転士の山名さんは、朝6時過ぎに出勤すると、まずは建設用のエレベーターで最上階へ。そこから先は自分の足で登る。ビル10階分にあたる30mのはしごをのぼって仕事開始。この日は、ビルの天井を覆うガラスの取り付け。全部で1080枚。1枚1枚をクレーンで引き上げていく。すべて取り付け終わるまでに半年もかかるそう。クレーンの先端に付けられたカメラの映像を頼りに、幅わずか1.5mの隙間から大きなガラスを引き上げるが、カメラで映し出すには限界があるため、“合図マン”と呼ばれる風間祥行さんが無線で出す合図を頼りに山名さんがクレーンを操縦する。運転士にとっては、クレーンを操る手さばきだけでなく合図マンとの的確なコミュニケーションが欠かせない。

回転盤などがある操縦室の奥へ行くと、そこには電子レンジが。そこで山名さんは、毎日妻が作ってくれるという大きなおにぎりを温める。この日は玄米に野沢菜が入っていた。さらに、エビの天ぷらが出てきた。番組では特別に同じものを作ってもらい中身を解説。野沢菜やエビの天ぷらの他に、山名さんの大好物である味噌漬けにした豚肉、梅干しなどが詰まっていた。ボリュームだけでなく健康も気遣ってくれている。弁当の時もあったがおにぎりの方が片手間に食べられて良いとの理由で、巨大おにぎりが25年続いている。

「みんなのサラメシ」投稿募集中!

つづいて、2015年2月23日放送の大盛り弁当を紹介。71歳の玉乃井里美さんは、愛媛・松山市が運営する公衆浴場 道後温泉 本館で働いている。かの夏目漱石も松山中学の教師時代足繁く通ったと言われ、年間およそ72万人が訪れる。玉乃井さんは応接員と呼ばれる接客スタッフで、館内で客を案内したりお茶を出したりするのが仕事。この日も営業が開始された。湯上がりにお茶とお菓子でのんびりくつろいでもらうのがおもてなしの流儀で、営業中、玉乃井さんの低位置は火鉢の前で、古くからお茶をいれるのはベテランの役割。炭火と鉄釜を使い、多い時には300人分のお茶を用意するなど、実は結構な体力仕事。この日は3連休の翌日で客もまばらだったが、のんびり座っていられるわけではなく、職場そのものが国の重要文化財であるため、客から次々と質問が飛んでくる。

朝風呂のラッシュが一息つくと、応接員は順番に30分の休憩に入る。朝が早いためその分ランチも早く、他の階やチケット売り場で働く応接員も集まった休憩室で食卓を囲んだ。玉乃井さんの大盛り弁当が登場。メインのおかずは得意料理の筑前煮。前日から煮込んで鶏肉の旨味がたっぷり。さらに、松山に伝わる炊き込みご飯“しょう油めし”は、ありあわせの具を濃口醤油で炊き込んだもの。他にも野菜やフルーツなどがてんこ盛りで、他の応接員とシェアして食べる。玉乃井さんだけでなく、仲間たちからも自家製のハリハリ漬けをもらった。みんながおすそ分けを持ち寄って互いにつつき合うのがここでのルールだが、玉乃井さんはゆで卵にみかんに気持ちいいほどの食べっぷりを見せた。残りのおかずやおにぎりは後輩たちのランチとなる。リーダーの役目を担う玉乃井さんの日々の大盛り弁当は、仲間の胃袋への思いやり。

ご飯2合分のデカ盛りチャーハンが月に1度のお楽しみという、水産輸入会社 課長・守屋周さん。30歳を過ぎて仕事のやりがいが増えるのと一緒に、ランチの量も増えてきたそう。

「みんなのサラメシ」投稿募集中!のテロップ。

キーワード
FC琉球
肉そば
トライアスロン
自転車
水泳
ランニング
館山市(千葉)
房総半島(千葉)
オリンピック
イチゴ
生ハム
ピザ
「みんなのサラメシ」投稿募集中!
おにぎり
虎ノ門(東京)
野沢菜
エビ
豚肉
天ぷら
玄米
道後温泉 本館
松山市(愛媛)
夏目漱石
松山中学
火鉢
重要文化財
濃口醤油
みかん
鶏肉
筑前煮
炊き込みご飯
しょう油めし
ハリハリ漬け
ゆで卵
チャーハン
  1. 前回の放送
  2. 6月8日 放送
  3. 次回の放送