鶴瓶の家族に乾杯 落語家対決 林家たい平と鹿児島県でぶっつけ本番旅

『鶴瓶の家族に乾杯』(つるべのかぞくにかんぱい)は、NHK総合テレビで1995年8月16日から毎週月曜日の19:30 - 20:43(JST)に放送されている紀行・バラエティ番組。司会を務める笑福亭鶴瓶の冠番組。番組の通称及び略称は「家族に乾杯」。字幕放送、ステレオ放送を実施。2011年度からはデジタル総合テレビのみ解説放送(ステレオ2音声)も実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月20日(月) 19:30~20:43
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

鹿児島・いちき串木野市の旅は照島公園からスタート。ゲストは落語家の林家たい平。師匠と弟子の関係の2人は、この旅を楽しみにしているようだった。

オープニング映像。

テーマソング ♪「Birthday」 by さだまさし

今回の旅の舞台である鹿児島・いちき串木野市を紹介。人口約3万人で鹿児島県西部の東シナ海に面しているいちき串木野市は、沿岸は鹿児島屈指の漁場で市内に5つの漁港がある。埼玉・秩父市生まれのたい平は海に対する憧れが強く、漁業に携わる方々と触れ合いたいと今回の旅をいちき串木野市に決めたという。

キーワード
照島公園
いちき串木野市(鹿児島)
Birthday
さだまさし
鹿児島空港
秩父市(埼玉)

鹿児島県いちき串木野市 ぶっつけ本番旅 (バラエティ/情報)
19:33~

地元名産のさつま揚げを食べに、鶴瓶とたい平は石井美智子さん宅を訪れ、つき揚げ屋さんを案内された。鶴瓶とたい平は瀬戸口幸男さんが作ったつき揚げを試食しながら、馴れ初めを伺った。

智子さんは幸男さんと20歳の時に出会ったことを明かした。結婚記念日を聞かれると幸男さんは「昭和49年の多分秋だったと思う」と話すと智子さんは「違う!春!4月!」と指摘した。

いちき串木野市のPRレディーが魅力を紹介。串木野漁港は遠洋漁業の重要な拠点となっており、町の自慢のグルメはマグロを使った料理が豊富。「串木野まぐろラーメン」や「いちきポンカレー」などを紹介した。さらに串木野浜競馬大会が開かれることなどを紹介した。

たい平は鶴瓶と別れ、串木野市島平漁協を訪れ下松利恵さんが出迎えた。伊勢エビ漁の水揚げを終えた濱崎弘子さんが漁について説明し「生まれた家と嫁ぎ先は200メートルしか離れていない」と明かした。

町の商店街へ向かう鶴瓶は上野純子さんと遭遇。さらにソフトボール部の女子高生と出会った。

神村学園ソフトボール部の3人と遭遇。荷物運びの手伝いに来たことを明かした。鶴瓶は大掃除中のコーチを借りてグラウンドで野球をすることになった。

神村学園を訪れた鶴瓶は学園長・神村勲さんに挨拶をするため自宅を訪れた。24歳の時に学校を始めて、最初は50~60人しかいなかった。現在は2000人以上いることを明かした。さらに神村勲さんと奥さんの銅像が学校に飾ってあることなどを紹介した。

漁港を訪れたたい平は、漁師・濱崎弘志さんと記念写真を撮ることとなった。たい平は三瓶の息子と間違えられてしまった。濱崎弘志さんの馴れ初めを紹介し、奥さんのことを「大好き」「命も助けられた」と語った。

漁港を目指すたい平は船具店に立ち寄って、前薗俊也さんにイカリの値段などを訪ねた。1つ3万~4万円と説明した。たい平はロープを投げるためのオモリを、肩たたきとして使用するため購入した。

学園長の次男・神村慎二さんが登場し銅像について「生徒が国家試験前にここで手を合わすんですよ」と説明した。学園長は「生きているときに銅像というのはなぁ」と話した。さらに学園長は生徒たちに「テレビに出るつるへーさんです」と紹介した。生徒たちが12月23日が誕生日の鶴瓶を祝った。

改めて24歳で学校を立ち上げたことを紹介。学園長の奥さん・神村妙子さんの写真を紹介した。

2人はまず照島公園内にある照島神社を参拝。その後公園を出て散策して「海の駅」を発見し伺うことに。この辺りでは「アキタロウ」と呼ぶバショウカジキがいま旬だと聞き、近くの店でアキタロウを振る舞ってもらっていた。

18年前のキハダマグロが残っていることを明かし鶴瓶とたい平に披露した。

取材で訪れた時には、お歳暮用で1日900枚作っていたことを改めて紹介した。

林家たい平は漁師に会いに漁港を目指した。

たい平は漁師の夫婦について「しゃべらない時間が長かったので、最初にしゃべってもらえてすごく嬉しかった」とコメントした。鶴瓶は学園長の銅像を見に行くことになった。

鶴瓶は学園長・神村勲さんの銅像を見学するため神村学園を訪れた。ソフトボール部の3人は学園長とオリンピックに出る約束をした。学園長は妻のたえこさんとの馴れ初めを語り「元気でここまで来れたのは、やっぱりかあちゃんのおかげですよ」と話した。

神村学園女子ソフトボール部の練習風景を紹介。鶴瓶の印象を聞かれると「わっせカッコ良かったです」と話した。将来の夢については「東京オリンピックに出て自分がピッチャーとして投げたいです。日本が金メダルを取れるよう貢献したいです」と話した。

たい平は「コーチのおうちの大掃除があのまんまで、多分夜になったと思う」と話した。

キーワード
石井美智子さん
瀬戸口幸男さん
智子さん
川崎真央さん
内野理映さん
冨谷美沙紀さん
下松利恵さん
濱崎弘子さん
上野純子さん
坪野三咲さん
穴井結夏さん
田島茉依さん
木場武文さん
神村勲さん
濱崎弘志さん
前薗友美さん
俊也さん
神村慎二さん
神村妙子さん
照島公園
照島神社
バショウカジキ
いちき串木野市(鹿児島)
キハダマグロ
いちき串木野(鹿児島)
串木野漁港
串木野まぐろラーメン
いちきポンカレー
串木野浜競馬大会
神村学園
サンドレッド
東京オリンピック

家族に一杯 (バラエティ/情報)
20:09~

鹿児島・いちき串木野市の、とんこつラーメンを紹介。スープを飲み干すお客さんは「あっさり系の味ですから、飲みやすい」とコメントした。

キーワード
いちき串木野市(鹿児島)
串木野漁港

鹿児島県いちき串木野市 ぶっつけ本番旅 (バラエティ/情報)
20:11~

みかん農家を探して谷口恵さんの家を訪れた。谷口さんは顔出しを拒みながらみかん農家を案内した。谷口さんは母と家族5人で住んでいることを明かし、近くに「ハマダ酒造」があることなどを紹介した。

海の近くでさらなる出会いを探すたい平は松川商店を訪れた。松川隆三さんはひものを作っており「串木野ではさつま揚げの材料になったりする」と説明し「塩水は60年くらい継ぎ足しで使っている」と明かした。たい平は、ふぐやアジの干物を購入した。

みかん農家のお宅へ向かう鶴瓶はニシナカマさんの家を訪れたが留守だった。

松川隆三さんがたい平にアジの干物を振る舞った。たい平は「うまそう!」というと「うまそうじゃない、うまいの!」と返した。妻・妙子さんが帰宅し「イトヨリ」を入札してきたことを明かした。馴れ初めについて妙子さんは「大恋愛」と話した。

夕日がきれいな場所を探すたい平は、最初に鶴瓶と会った海岸に戻ってきた。海を眺めていた所崎七波さんはたい平を見て「あのオレンジの!」とコメントし「家が海の近くじゃないから写真を撮りに来た」と話した。

鶴瓶は上原知利さんの自宅まで徒歩で移動したが奥さんはまだ帰宅していなかったため、近くにある農芸高校の校長宅へ向かった。妻の本村恵さんが出迎え、鶴瓶は今までの道中を説明した。上原さんは「そこが酒屋がありますから。ハマダ酒造」とコメントすると、鶴瓶は「そこを探しとった!」と驚いた。

鶴瓶が濱田酒造を訪れた。溜池隆義さんは「ほんものけ?」と出迎えた。社長・濱田雄一郎さんは「明治元年創業で5代目なんです」と話し、鶴瓶に焼酎を振る舞った。

鶴瓶は新たな出会いを求めて山の方へ向かい、みかんの木を発見した。

鶴瓶はニシナカマさんのところに行くことに決めた。

鶴瓶は上原知利さんと遭遇。ドラックを運転している奥さんは鶴瓶が近付くと逃げた。上原さんは「家内は人見知りがはげしいもので」と説明した。

たい平は「美しい夕日を撮影したい」と話し、鶴瓶は、逃げたトラックを追いかけたエピソードを話した。

結婚生活を聞かれた上原知利さんは「良かったですね」とコメント、帰り道に、県立いちき農芸高校を紹介した。

たい平は所崎七波さんと写真撮影をすることとなった。たい平は美術大学を出ており、所崎さんとデザインの話題で盛り上がった。

たい平と所崎七波さんは海岸で写真撮影をした。たい平は「串木野はいっぱい俺の師匠ができちゃった。さっき笑いの師匠に会って、いまアートの師匠ができた」とコメントした。所崎さんは月に2~3回は訪れることを明かした。

濱田酒造社長・濱田雄一郎さんは「怖かった。古武士のごとき父でしたから、やまかしいオヤジでした。この間13年忌をやりました」と亡き父への思い話し、さらに「存命中より亡くなってからの方が存在を意識します。死んだやつにはかないませんわな」と話した。

たい平は海に沈む夕日を見ながら、美術の先生が毎日映画を見たり、毎日お芝居を見られないし、毎日すごい感動なんてありえないから、空を見てキレイとか、小さいもので感動する心を養っていけという教えを語り、今日は素敵な高校生に会えて刺激を受けたと話した。

たい平は、彼女と出会い、若さの中の感性を改めて感じ、もっと磨いていかないといけない思ったし、すごい楽しかったと話した。

所崎七波さんからのメッセージで、自慢のカメラを見せてもらい、出来ればたい平ともう一度会って、もうちょっとお話ししたいと話した。

たい平は、今回の旅を終え、出会った人全員が感謝の気持ちを持っていて、そういう事を素直に言える自分になりたいと話した。

キーワード
谷口恵さん
松川隆三さん
妙子さん
所崎七波さん
本村恵さん
溜池隆義さん
松川商店
上原知利さん
イトヨリ
県立いちき農芸高校
農芸高校
濱田酒造

エンディング (その他)
20:42~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 2月20日 放送
  3. 次回の放送