鶴瓶の家族に乾杯 「斉藤由貴 山形県山形市」(後編)

『鶴瓶の家族に乾杯』(つるべのかぞくにかんぱい)は、NHK総合テレビで1995年8月16日から毎週月曜日の19:30 - 20:43(JST)に放送されている紀行・バラエティ番組。司会を務める笑福亭鶴瓶の冠番組。番組の通称及び略称は「家族に乾杯」。字幕放送、ステレオ放送を実施。2011年度からはデジタル総合テレビのみ解説放送(ステレオ2音声)も実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年11月9日(月) 20:00~20:43
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像。

前回のおさらいとして山形県山形市の旅の映像が流れた。

オープニングテーマソング「Birthday/さだまさし」が流れた。

ゲストの斉藤さんは古内さんの案内で「どんどん焼き」に、鶴瓶さんは「ショウフクテイ」へ向かったと話した。

キーワード
山形市(山形)
Birthday
さだまさし

斉藤由貴 山形県山形市(後編) (バラエティ/情報)
20:02~

山形県・山形市にある「松福亭」に鶴瓶さんが入店。ご飯を食べていた大学1年生に話を聞くと医学部の学生は医師になって東北に勤務したいなどと話した。

斎藤さんはどんどん焼きの店に向かう。お店で古矢さん夫婦とどんどん焼きを頂いた。お店では古矢さんや細矢さんたちが一緒に飲んだり集まり会を開いたりしているという。

松福亭でご飯を食べた鶴瓶さんが大学生に彼女について話を聞いた。中学から付き合っている彼女が地元にいると1人の学生が話した。お店を出た鶴瓶さんに握手を求める人達が集まっていた。

”鋳物の町”銅町へ斉藤さんが向かった。「月山堂」の原田さんに話を聞いた。原田さんが作ったジーンズの鋳物を拝見したりお店の中を見せてもらった。原田さんに鋳物の工場に案内してもらうことになった。

「日本一の芋煮会」の会場を目指す鶴瓶さん。芋煮会の実行委員長の長瀬さんに話を聞いた。長瀬さんの工場でつくった大きな鍋を見せてもらった。里芋など材料も自分たちも作っており日本酒が50升などを入れるという。

斉藤さんが鋳物をつくっている工場を見せてもらった。工場長の佐藤さんにつくる工程を説明してもらった。鋳物屋は関が原の戦い後あたりから続いているなどの話を聞いた。

斉藤さんが鋳物工場に入った時の感想を話し「独特の土のひんやりとした匂いがして鋳物が工場で作られているのがつながって素敵でした」などとコメントした。日本一の芋煮会フェスティバルの映像が流れた。

桃をもとめて北にむかう斉藤さんを撮影していたカメラが止まってしまうというトラブルで映像が止まった。口頭で斎藤さんが旅を説明した。

近藤さんの案内で斉藤さんが桃農家へ到着した。まだ木にぶら下がっている桃があるということで1個もぎって持って帰っていいですかと斉藤さんが交渉するといいですよと農家の人が答えた。

山形市の本町の道を歩く鶴瓶さん。途中で台湾から日本に来たベビーカーを押すお母さんに出会い話を聞いた。山形に来て7年が経っていて旦那さんとは東京で出会ったという。

斎藤さんが桃農家の伊藤さんに桃を見せてもらい桃がもぎたい斉藤さんのために桃の木がある場所へ向かった。斉藤さんが桃をはじめてもぎった。

桃農家の伊藤さん夫婦は日本一遅いもも作りを目指しているという情報を伝えた。スタジオに桃のプレゼントが届いた。改めてスタッフが伊藤さん夫婦を訪ねて伊藤さんのメッセージを斉藤さんに届けた。

今回のロケで出会ったみなさんが紹介された。

キーワード
山形市(山形)
日本一の芋煮会フェスティバル

エンディング (その他)
20:42~

次回は愛媛県・松山市の忽那諸島の旅。ゲストは西内まりやさん。

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月9日 放送
  3. 次回の放送