鶴瓶の家族に乾杯 戸田恵梨香 福岡県宗像市(後編)

『鶴瓶の家族に乾杯』(つるべのかぞくにかんぱい)は、NHK総合テレビで1995年8月16日から毎週月曜日の19:30 - 20:43(JST)に放送されている紀行・バラエティ番組。司会を務める笑福亭鶴瓶の冠番組。番組の通称及び略称は「家族に乾杯」。字幕放送、ステレオ放送を実施。2011年度からはデジタル総合テレビのみ解説放送(ステレオ2音声)も実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年2月25日(月) 20:00~20:43
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング。ゲストは俳優の戸田恵梨香で、福岡県宗像市を旅する。

テーマソング「Birthday」BYさだまさし

キラリ姫が登場。宗像大社を紹介。キラリ姫がなぜ3人なのかというと、宗像大社は沖津宮・中津宮・辺津宮の総称のため。沖ノ島からは金製指輪・金銅製龍頭・三角縁神獣鏡などが発見されている。みあれ祭りは毎年10月に開催。

このあと、船に乗り地島へ、戸田は海の幸を求めて港町・鐘崎へ行く。

キーワード
Birthday
さだまさし
宗像市(福岡)
キラリ姫
沖ノ島
みあれ祭り

戸田恵梨香 福岡県宗像市 (バラエティ/情報)
20:04~

鶴瓶は宗像市・地島・豊岡地区へ。鶴瓶は大江さんへ放送を依頼に。すると町の人は購買の横に集まるよう放送を流してくれた。

戸田は鐘崎へ。戸田はノウサバ(サメ)がおいしいと聞くも味見はできず。漁師の調理場でイカみりんをいただくことに。漁師をしている息子と共に近所を散策。漁師と話しをした。

鶴瓶は宗像市・地島・豊岡地区へ。町の人は購買の横に集まるよう放送を流してもらうと、次々と人が集まってきた。豊岡地区には「大江」が多い。82歳の福岡市から豊岡地区へ移住した男性と話すことに。男性は地島は住めば都だと話した。

戸田は鐘崎へ。漁師の奥さんからイカみりんをいただいた。奥さんは「漁師が大変な時代になったため、加工場を始めた」とはなした。

漁師の奥さんとその家族から戸田へのビデオレターが届いた。息子は「父親の背中を見て漁師になりたいと思った」と話した。このあと鶴瓶は宗像市地島泊地区へ、戸田は船に乗り大島へ。

鶴瓶は宗像市地島泊地区へ。すると多くの人が鶴瓶を出迎えた。地島小学校の子どもたちが集まり、校歌を歌った。泊地区には漁村留学の子供も多数いる。泊地区の学校には船で通勤をする先生もいた。子供たちは「魚が釣れる」など、村の良いところを語った。

戸田は船に乗り宗像市大島へ。大島小・中学校を訪れた。初優勝・県大会進出を決めたバレー部の練習を見学。バレー部員らは将来の夢を語った。また、「地域の人達があたたかい」と語る生徒も。この中学校では全校生徒がバレー部員。ミュージカルを楽しむこともある。部員らはミュージカルを披露した。

大島中学校女子バレー部は1月の福岡県大会で3位入賞を果たした。戸田は大島中学校では生徒たちがみな先生のことが好きだという事が分かったとはなした。宗像市で過ごした感想について戸田は「人との出会いは大切、豊かな時間だった」と話した。

地島小学校からのビデオレターが紹介された。

キーワード
宗像市地島豊岡地区(福岡)
宗像市鐘崎(福岡)
サメ
ノウサバ
イカみりん
宗像市地島泊地区(福岡)
宗像市大島(福岡)

エンディング (その他)
20:42~

鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月25日 放送
  3. 次回の放送