タイムスクープハンター 踊れ!あすへのステップ

『タイムスクープハンター』は、NHK総合テレビで放送されたドキュメンタリー・ドラマ風歴史教養番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年4月25日(金) 2:00~ 2:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
02:00~

今回は日本のダンスの歴史は波瀾万丈といえるものだった。ダンスという新しい文化に青春を捧げた若者たちに迫る。

オープニング映像。

踊れ!あすへのステップ (バラエティ/情報)
02:01~

1923年、東京でダンス好きの若者たちがあすなろ會をつくった。社交ダンスが庶民に広まり大正時代にはブームが巻き起こった。横浜に日本初のダンスホール鶴見花月園がオープンした。

日本のダンスの始まりは日米修好通商条約により開港した横浜に西洋人と共にやってきた。明治時代に西洋化を推進する政府が鹿鳴館を建てると上流階級の社交の場として舞踏会が盛んに行われた。ダンスがブームになる一方でダンスに否定的な人も多くいた。

ダンスがブームになる一方でダンスに否定的な人も多くいた。ダンス好きの若者たちがつくったあすなろ會は練習場所を失って存続の危機に立たされた。しかし世論はダンスを認める方向に傾いていた。

大正12年9月1日午前11時58分に関東大震災が発生し甚大な被害をもたらした。東京のほとんどの踊り場が潰れ、無傷だったのは帝国ホテルだけだった。

関東大震災から3年、若者たちがつくったあすなろ會は震災にもめげずに再開されていた。この時期にタクシーダンスホールという新しいタイプの踊り場が流行していた。

タクシーダンスホールは店のダンサーにチケット1枚で1曲ダンスを申し込むことができ人気となっていた。しかし遊郭が客寄せのためにダンスを取り入れ女性従業員に男性を接待させるような如何わしいダンスホールも増えていた。

遊郭が客寄せのためにダンスを取り入れ女性従業員に男性を接待させるような如何わしいダンスホールが増え、1926年12月25日、大正天皇崩御を受け大阪府警は一斉にダンスホールを取り締まった。1926年3月に社交舞踏取締法案が帝国議会に提出されたが審議未了のため廃案となった。

キーワード
ダーダネラ
ポール・ホワイトマン
東京都
あすなろ會
大正時代
鶴見花月園
日米修好通商条約
鹿鳴館
関東大震災
ジャパニーズ・サンドマン
タクシーダンスホール
社交舞踏取締法案

エンディング (その他)
02:28~

エンディング映像。

「タイムスクープハンター」の次回予告。

NHKオンデマンドの告知テロップ。

キーワード
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 4月25日 放送
  3. 次回の放送