全日本柔道選手権 〜日本武道館から中継〜

放送日 2019年4月29日(月) 16:00~17:35
放送局 NHK総合大阪

番組概要

全日本柔道選手権 (中継) (スポーツ)
16:00~

三瓶宏志の挨拶。解説は穴井隆将。ベスト8に勝ち上がった選手や対戦表を紹介した。この大会は世界選手権の100kgを超えるクラスの代表選考会も兼ねている。

全日本柔道選手権 準々決勝、原沢久喜vs太田彪雅の試合。太田彪雅が袖釣込腰で勝利した。

全日本柔道選手権 準々決勝、加藤博剛vs影浦心の試合。加藤博剛が支釣込足で勝利した。

全日本柔道選手権 準々決勝、王子谷剛志vsウルフ・アロンの試合。ウルフ・アロンが内股で勝利した。

全日本柔道選手権 準々決勝。小川雄勢が戦う選手が前の試合で両者反則負けとなり、小川雄勢は不戦勝で準決勝に進出。

日本武道館は柔道が初めてオリンピックの種目に採用された1964年の東京オリンピックに合わせて建築された。1964年の東京オリンピック、柔道の映像を紹介した。このとき日本は金メダルが3つ、銀メダル1つという成績だった。

1964年東京オリンピックで金メダルを獲得した中谷雄英さんは今でも母校で柔道を教えている。中谷雄英さんは「金メダルを取るのが仕事というか任務だった。プレッシャーもあった。もし負けたら柔道界にいられないという気持ちはあった」などと話した。中谷雄英さんは5試合すべて1本勝ちで金メダルを獲得した。東京オリンピックについて中谷雄英さんは「生きてるうちに1回は選手で次は応援団で楽しみでしょうがない」などと話した。

全日本柔道選手権 準決勝、太田彪雅vs加藤博剛の試合。加藤博剛が巴投げで勝利した。

全日本柔道選手権 準決勝、ウルフ・アロンvs小川雄勢の試合。ウルフ・アロンが大内刈りで勝利した。

きょう、ここまでの一本をまとめて紹介した。

穴井隆将は「勝ち上がったウルフ選手と加藤選手は絶好調ですね、戦いぶりに観客の皆さんも心動かされるんじゃないかなと思います」などと話した。加藤とウルフはここまですべて1本で勝ち上がってきている。加藤選手とウルフ選手のここまでの試合を振り返った。加藤選手はは準決勝のあと、インタビューに「おじさんなので疲れてますよ。7年ぶりの決勝は楽しくやりたいですね」などと話したという。

全日本柔道選手権 決勝、加藤博剛vsウルフ・アロンの試合。ウルフ・アロンが技ありで勝利し、初優勝となった。

ウルフ・アロンのインタビュー。「本当にいろんな人に応援してもらって感謝の気持ちでいっぱいです。思い通りの試合ができたとと思います。世界の100kg級で通用するために大きな自信になりました。」などと話した。

ウルフ選手の試合を振り返り穴井隆将は「この全日本柔道選手権きっかけに世界に挑みたいという思いがあったんでしょうね。本当に価値ある優勝だと思います」などと話した。

井上康生監督のインタビュー。「超級以外の選手が決勝で戦うというのは久しぶりの展開だったんじゃないかなと思いますし、両者とも決勝を含めて本当に素晴らしい試合をしてくれたんではないかなと思ってます」などと話した。

全日本柔道選手権の表彰式の様子を伝えた。優勝したウルフ・アロン選手に優勝カップなどが贈呈された。

キーワード
全日本柔道選手権
東京オリンピック
中谷雄英
岡野功
猪熊功
神永昭夫

エンディング (その他)
17:34~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 4月29日 放送