ひるブラ パリッ!ジュワ〜のご当地グルメ 骨付鳥〜香川・丸亀市〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月15日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ひるブラ (バラエティ/情報)
12:20~

香川・丸亀市のご当地グルメ・骨付鳥を紹介した。市民が愛してやまない唯一無二の味わいでビールとの相性も抜群、丸亀では1人1本ずつ注文し骨にかぶりつく。この味の秘訣はたっぷりの調味料にあり塩にこしょうにガーリックなどをかけたら一晩寝かせて染み込ませる。今日は骨付鳥のディープな世界を伝える。

丸亀市では牛や豚ではなく面積の少なくて住む養鶏が盛んで骨付鳥が生まれた。今町を上げてご当地グルメとして猛プッシュ中でもあり市が作った「丸亀名物 骨付鳥大百科」には骨付鳥を取り扱っている店のマップなどが掲載されている。また丸亀市をうどん県骨付鳥市という名前に変えようという動きも出てきている。

骨付鳥の種類は「オヤ」と「ワカ」の2種類でワカは生後45日以内の若鳥、オヤは産卵を終えたメスのニワトリだ。店主の亀岡久雄はオヤを勧めたが敦士はワカから試食し「やわらかい、ジューシーでたまんない」とコメントした。またハサミを入れたオヤについては「歯ごたえがぜんぜん違う、弾力があって鳥の味が濃い」と話した。通は中に肉汁があるためオヤをノーカットで食べると紹介した。

骨付鳥は食べた後にも楽しみがあり皿に残った脂(旨味)をキャベツに付けて食べる。骨付鳥を注文すると大体キャベツは無料でついてくるのでこれは基本中の基本だという。またシメには脂におにぎりを付けることがオススメでガーリックライスのように味わえる。常連さんは最後に骨を割り軟骨を食べていた。軟骨を食べるかどうかで常連かどうかが分かる。

敦士たちは骨付鳥のキャラクターに追いかけられる形でラーメン店に入店した。ラーメンを注文すると出てきたのは骨付鳥ラーメンでスープには切るためのハサミが刺さり骨付鳥が1本丸々入っていた。試食した敦士は骨付鳥について「スープと相まって良い」とコメントした。また丸亀市内のスーパーでは骨付鳥の特設コーナーがあり1週間で300本の足が売れ、中にはホームパーティー用まで販売されている。こだわりの強い市民から熱狂的な支持を集めている精肉店ではオヤ・ワカはもちろんのことその場で微妙に味付けを変えてもらったり焼かずに揚げてもらったりと自分好みにカスタマイズして注文ができる。そして聖なる夜のおともにもやっぱり骨付鳥が用いられ配るために1人で30本注文する人もいるという。

丸亀市には骨付鳥をPRするためのキッチンカーもあり西は佐賀県から、東は福井まで運転してできたての骨付鳥を味わってもらっている。キッチンカーの中にはコンロが5つあり1つのフライパンに3本ずつ鳥を入れて焼くことができる。

家庭でもできる!なんちゃって骨付鳥を紹介。骨がついていないもも肉に塩・こしょう・ガーリックパウダーを豪快にかけ冷蔵庫で1日寝かせる。裏面から15分ほど焼き、最後に皮目を焼くとパリパリに仕上がる。敦士が試食すると「パリパリ、骨付き風で味もしっかり付いていて家でできる」と話した。また丸亀市に遊びに来ればとり奉行 骨付じゅうじゅうにも会えるかもしれないとPRした。

アクセスなど詳しくは番組HPまで。また来週のひるブラの番組宣伝も表示された。

キーワード
丸亀市(香川)
骨付鳥
丸亀名物 骨付鳥大百科
骨付鳥ラーメン
もも肉
こしょう
番組HP
丸亀駅
予讃線
青木愛
川合俊一
  1. 前回の放送
  2. 11月15日 放送
  3. 次回の放送