ひるブラ 子どもも大人も!“スノーパーク”〜群馬・北軽井沢〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月21日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ひるブラ (バラエティ/情報)
12:20~

群馬・北軽井沢にある軽井沢スノーパークから中継。子どもと遊べる雪遊びエリア「スノーパーク」が人気。ゲレンデときっちり分けられているため、保護者も安心して子どもを遊ばせることができる。また、様々な種類のソリも用意されている。

いまどきのサービスを紹介。人気の乗り物の無料貸し出し。スピード感があって乗り心地満点。雪のふわふわ感を出す整備。転んでも痛くないよう安全なコースが作らている。連絡先が書かれたリストバンドの配布。迷子を解消しやすいように始まった。様々なアトラクションも登場。日本最大級全長200m「スノーチュービング」や温水プール、スノーモービルで引っ張る「スノーコーチ」(水上高原スキー場)に、卓球やビリヤードもできる施設がある。さらに今キッズに人気のペダルなし自転車に乗れたり(たんばらスキーパーク)、ふわふわ遊具もあって子どもから大人まで雪遊びを満喫できるアトラクションが満載。

軽井沢スノーパークにはリフト練習機がある。リフトが怖いという子どもたちが自信をつけれるようにと、子どもたちにスキーを教える橋本通代さんのアイデアで作られた。

軽井沢スノーパークで一番盛り上がるイベントが「宝探しゲーム」。特定の広場にカラーボールが埋まっていて、その番号と引き換えにお菓子やおもちゃが当たるという。

「スノーパーク」は親の心配に対応。「他のスキーヤーとぶつからないか」という心配にフェンスなどの設置で対応。「疲れてしまうんじゃないか」という心配にスノーエスカレーターの設置で対応。何度滑っても疲れない。子どもたちにスキーを教える橋本通代さんは「安全で冒険しやすい環境があることで子どもたちの成長にもつながる」と話した。

アクセスの告知。上信越自動車道「礁氷軽井沢IC」から45分。詳しくは番組ホームページを検索。

ひるブラの次回予告。

キーワード
軽井沢スノーパーク
スノーチュービング
北軽井沢(群馬)
スノーコーチ
たんばらスキーパーク
水上高原スキーリ場
上信越自動車道
ひるブラ ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 12月21日 放送
  3. 次回の放送