全日本体操選手権 第72回「男女 個人総合」〜東京体育館から中継〜

放送日 2018年4月29日(日) 13:05~14:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

オープニング映像。

全日本体操選手権 第72回「男女 個人総合」(中継1) (スポーツ)
13:05~

個人総合男子1班、内村航平が演技。得点は99.531点で首位。

個人総合男子1班、谷川航が演技。得点は100.232点で首位。

個人総合男子1班、萱和磨が演技。得点は99.964点で2位。

個人総合男子1班、谷川翔が演技。得点は100.531点で首位。

個人総合男子1班、白井健三が演技。得点は101.532点で首位。

個人総合男子1班、千葉健太が演技。得点は99.499点で6位。

男子の順位を発表した。

加藤凌平のあん馬の演技をVTRで伝えた。

個人総合男子1班、谷川航が演技。得点は114.132点で首位。

個人総合男子1班、萱和磨が演技。得点は114.364点で首位。

個人総合男子1班、谷川翔が演技。得点は114.132点で首位。

個人総合男子1班、白井健三が演技。得点は115.065点で首2位。

個人総合男子1班、千葉健太が演技。得点は114.065点で5位。

個人総合男子1班、内村航平が演技。得点は113.831点で6位。

男子1種目が終了し、ここまでの順位や次の演技順などを伝えた。

男子の順位を発表した。

個人総合女子1班、村上茉愛が演技。得点は97.898点で首位。

個人総合女子1班、梶田凪が演技。得点は91.931点で2位。

個人総合女子1班、宮川紗江が演技。得点は90.131点で3位。

個人総合女子1班、杉原愛子が演技。得点は92.297点で2位。

個人総合女子1班、寺本明日香が演技。得点は96.796点で2位。

女子3種目が終了し、ここまでの順位などを伝えた。

男子・女子のこれまでの順位や、演技前の選手らの様子などが流れた。

個人総合女子1班、梶田凪が演技。得点は104.197点で首位。

個人総合女子1班、寺本明日香が演技。得点は108.896点で首位。

個人総合女子1班、畠田瞳が演技。得点は107.664点で首位。

個人総合女子1班、杉原愛子が演技。得点は106.030点で首位。

個人総合女子1班、宮川紗江が演技。得点は103.897点で2位。

個人総合女子1班、村上茉愛が演技。得点は112.398点で首位。

出演者らの挨拶、演技前の選手らの様子などが流れた。

個人総合女子2班、畠田千愛が演技。

出演者らの挨拶、演技前の選手らの様子などが流れた。

演技後の選手らの様子、大会の結果などを伝えた。女子は村上茉愛が優勝し、3連覇となった。

体操中継はこのあと2:55からはEテレで放送します。

キーワード
東京体育館
第72回 全日本体操選手権
  1. 前回の放送
  2. 4月29日 放送
  3. 次回の放送