NBAマガジン 5月号

放送日 2017年5月31日(水) 1:45~ 2:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
01:45~

オープニング映像。

水野裕子が挨拶し、解説として塚本清彦さんを紹介した。2人ともにキャバリアーズを優勝チームと予想しているが、塚本さんは現地に行ってファンが強さを支えていると実感した様子だった。プレーオフではホームでの試合数が一番多いチームだという。

キーワード
ウォーリアーズ
キャバリアーズ

NBAマガジン (バラエティ/情報)
01:47~

ウォーリアーズとブレイザーズの試合は、ドレイモンド・グリーンの活躍でウォーリアーズが勝利。4勝をあげてカンファレンスセミファイナル進出を決めた。

カンファレンスセミファイナルはウォーリアーズとジャズが対戦。ウォーリアーズの誇るBIG4、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、ケビン・デュラントが圧倒的な攻撃力を見せつけ、4勝をあげたウォーリアーズがカンファレンスファイナル進出を決めた。第4戦ではBIG4が合計86得点を叩き出した。

カンファレンスファイナルはウォーリアーズとスパーズが対戦。ウォーリアーズはリードを許したハーフタイム、療養中のスティーブ・カーヘッドコーチの激で冷静さを取り戻し、113-111で勝利した。

カンファレンスファイナル第2戦、ウォーリアーズとスパーズが対戦し、136-100でウォーリアーズが勝利した。

カンファレンスファイナルでウォーリアーズとスパーズが対戦しウォーリアーズが3勝をあげた。

カンファレンスファイナル第4戦、ウォーリアーズとスパーズが対戦し、4勝目をあげたウォーリアーズがNBAファイナル進出を決めた。

キーワード
ドレイモンド・グリーン
ウォーリアーズ
ブレイザーズ
ステフィン カリー
クレイ トンプソン
ドレイモンド グリーン
ケビン デュラント
ジャズ
クワイ レナード
スティーブ カー
スパーズ
S.カリー
オークランド(アメリカ)
ユタ(アメリカ)
サンアントニオ(アメリカ)
NBAファイナル
S.カー ヘッドコーチ

Re:FOCUS (バラエティ/情報)
01:52~

今回は、3年連続NBAファイナル進出を決めたウォーリアーズを掘り下げる。スコアラーたちの共存が不安視されたが問題なく、S.カリー、K.トンプソン、K.デュラント、D.グリーンのBIG4が活躍した。オフェンスに目がいきがちだが、現地で試合を見た塚本さんはトンプソンとグリーンがディフェンスをまとめている点に注目していた。一方で、スティーブ・カーHCの健康状態が心配されるが、現在はマイク・ブランがヘッドコーチ代行に就いている。そして、ファイナルでウォーリアーズとあたるチームはセルティックスかキャバリアーズのどちらかだと紹介した。

キーワード
S.カリー
K.トンプソン
K.デュラント
D.グリーン
スティーブ カー HC
ウォーリアーズ
マイク ブラウン ヘッドコーチ代理
キャバリアーズ
セルティックス

NBAマガジン (バラエティ/情報)
01:56~

セルティックスとウィザーズが対戦し、セルティックスが4勝をあげてカンファレンスファイナル進出を決めた。

キャバリアーズとラプターズの試合。レブロン・ジェームスのセミファイナルの1試合平均得点はレギュラーシーズンより大幅に上昇。キャバリアーズは4勝をあげてカンファレンスファイナル進出を決めた。

カンファレンスファイナル、セルティックスとキャバリアーズの試合。両チームのエース対決に注目が集まったが、セルティックスのI.トーマスは前半8得点にとどまった。主導権を握ったキャバリアーズは117-104で勝利した。

キャバリアーズは第2戦もセルティックスに130-86と圧勝し、プレーオフ13連勝でNBA記録に並んだ。

キャバリアーズとセルティックスの第3戦。マーカス・スマートが活躍したセルティックスが108-111で勝利した。

キャバリアーズとセルティックスの第4戦。カイリー・アービングが活躍をみせ、L.ジェームズも持ち直したキャバリアーズが112-99で勝利した。

キーワード
アイゼイア トーマス
ジョン・ウォール
セルティックス
ウィザーズ
レブロン・ジェームス
キャバリアーズ
ラプターズ
L.ジェームズ
I.トーマス
ケビン ラブ
T.ルー ヘッドコーチ
トリスタン トンプソン
クリーブランド(アメリカ)
マーカス スマート
カイリー アービング

Re:FOCUS (バラエティ/情報)
02:02~

今回は、NBAファイナル進出に王手をかけるキャバリアーズを掘り下げる。プレーオフに入って勝ち続けているが安定しないキャバリアーズは、カンファレンスファイナルでレブロンが不調ぎみだという。塚本さんは、何かを試している可能性があると指摘する。キャバリアーズはカンファレンスファイナルからBIG3を調節。レブロンは攻撃回数を減らし、その結果、アービングが大爆発したという。また、オフェンスリバウンドで活躍するトリスタン・トンプソンにも注目した。そして、ファイナルでウォーリアーズとキャバリアーズが対戦するとしたら、最高峰の戦いになると話した。

キーワード
L.ジェームズ
K.アービング
K.ラブ
トリスタン トンプソン
キャバリアーズ
ウォーリアーズ

ルーズボールNBA (バラエティ/情報)
02:07~

NBAで起きたHOTな話題を幅広く紹介するコーナー。まずは、ラインナップの中からいくつかを紹介。ネッツが持っていた1位指名権だが、2013年のトレードでセルティックスの手に渡っていた。続いて、ヒゲを伸ばし始めているカリーだが、その理由は「妻が喜ぶから」というものだった。

ケビン・ラブが今月、現地の番組に出演した際、大学の同級生であるウェストブルックとのエピソードを披露した。2人は仲が良く、同じ部屋にいることが多かったが、エアコンの温度の違いで争いになった。最終的にラブが妥協を提案したが、ウェストブルックが折れることはなくラブが泣くはめになったという。

プレイオフに進出するとNBAからチームに約2500万円のボーナスが支払われるが、デイミアン・リラードはチームメイトを説得し、ボーナス全額をスタッフ25人にプレゼントした。

現在、ウォーリアーズのヘッドコーチ代行を務めるマイク・ブラウンだが、スパーズとの第2戦の試合前会見に遅刻という失態をおかした。その言い訳が、アリーナ前でスパーズのバスと一緒になり、バスを先導していた警察に止められてしまったというもの。さらに、後ろのバスにはポポビッチヘッドコーチが乗っていて、最初は抗議していたが、警察に取り囲まれたため止む無く応じたブラウンヘッドコーチ代行の状況に爆笑。ブラウン本人も会見ではコメディアンのようにエピソードを披露していたという。

キーワード
カリー
J.ハーデン
セルティックス
ネッツ
ラブ
ウェストブルック
リラード
マイク・ブラウン
グレッグ・ポポヴィッチ
ウォーリアーズ
スパーズ

NBAマガジン (バラエティ/情報)
02:11~

カンファレンスファイナル第5戦、キャバリアーズとセルティックスの試合はキャバリアーズが勝利。4勝1敗としてキャバリアーズがNBAファイナル進出を決めた。これでNBAファイナルはキャバリアーズとウォーリアーズが対戦する。

キーワード
L.ジェームズ
セルティックス
キャバリアーズ
ウォーリアーズ
ボストン(アメリカ)
NBAファイナル

エンディング (その他)
02:13~

エンディング映像。

塚本さんは、NBAファイナルでキャバリアーズとウォーリアーズが対戦することについて「万全の両チームが激突する。楽しみ」とコメントした。優勝チームについては、水野と塚本さんはキャバリアーズ、松井啓十郎選手はウォーリアーズと予想している。さらに、BS1で放送されるNBA中継「The Final」の告知をした。

キーワード
L.ジェームズ
キャバリアーズ
ウォーリアーズ
NBAファイナル
松井啓十郎

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月31日 放送
  3. 次回の放送