ごきげん歌謡笑劇団 広島県廿日市市

『ごきげん歌謡笑劇団』(ごきげんかようしょうげきだん)は、NHKで放送されていたテレビ公開バラエティ番組のシリーズ。ロゴなどには「コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団」と表記されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年7月7日(土) 19:30~20:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

今回は廿日市市からお届けする。日本三景の一つ「宮島」やもみじ饅頭など名物を紹介。

コロッケが森進一「おふくろさん」のモノマネを本人の歌唱を交えて熱唱。

はつかいち文化ホールさくらぴあでコロッケが出演者を紹介。

キーワード
廿日市市(広島)
宮島(広島県)
もみじ饅頭
おふくろさん

ごきげんコロコロ劇場 (演技/演奏)
19:33~

コロッケが座長を務める舞台「廿日市清盛伝説 ~源氏蛍と平家蟹~」を上演。

藤あや子が逢いたくて逢いたくてを熱唱。

香西かおりがゆうべの秘密の替え歌を熱唱。

佐藤すみれが会いたかったの替え歌「貼りたかった」を熱唱。

森進一がそれは恋を熱唱。

小松政夫がしらけ鳥音頭を熱唱。

ばんばひろふみがいちご白書をもう一度の替え歌を熱唱。

森進一が旅の夜風の替え歌「カニの夜風」を熱唱。

キーワード
逢いたくて逢いたくて
ゆうべの秘密
会いたかった
それは恋
しらけ鳥音頭
いちご白書をもう一度
旅の夜風

愛のドレミファ3人組 (バラエティ/情報)
20:07~

コロッケ達が訪れる廿日市市の紹介。世界遺産に登録されている宮島の厳島神社やもみじまんじゅう、けん玉など名物を取り上げた。

コロッケ達が濱さん夫婦宅に訪問。2人は女子高等学校のバレー全国大会に見に行った夫が妻と隣り合い3日目もたまたま出会い結婚するに至った。しかし夫は末っ子なのでかわいがっていた母親が新婚生活に水を指すことが多かった。

濱さん夫婦のリクエストで、瀬口侑希が若山彰「喜びも悲しみも幾歳月」を歌った。

キーワード
廿日市市(広島)
宮島(広島県)
もみじまんじゅう
けん玉
若山彰
喜びも悲しみも幾歳月

ジャージ探偵 テツandトモ (バラエティ/情報)
20:18~

テツandトモが廿日市市の宮島を調査する。

「“廿日市”だけに“20”の名物を探せ!」と指令を受けたテツandトモが、廿日市市を調査。もみじまんじゅう、江戸時代から縁起物のおみやげをされている杓子、アナゴ料理、アサリから数字を導き出した。

スタジオに「アサリのかきあげ」、「貝飯」、「アサリの酒蒸し」、「貝汁」が登場し出演者全員で試食。

キーワード
廿日市市(広島)
宮島(広島県)
もみじまんじゅう
アサリ
アサリのかきあげ
貝飯
アサリの酒蒸し
貝汁
杓子
アナゴ

ザ・ごきげん寄席 (バラエティ/情報)
20:25~

宮川大助・花子が漫才を披露。

キーワード
宮川大助・花子

コロッケ 歌に乾杯 (演技/演奏)
20:31~

香西かおりが酒のやどを熱唱。

藤あや子が「リトル・チャロ~東北編~」の主題歌、わすれないを熱唱。

森進一が女坂を熱唱。

キーワード
酒のやど
わすれない
女坂

エンディング (その他)
20:42~

コロッケとゲストたちによる最後の挨拶。

エンディング:コロッケ「いのちの理由」

ごきげん歌謡笑劇団の次回予告。

キーワード
いのちの理由
コロッケ
  1. 前回の放送
  2. 7月7日 放送
  3. 次回の放送