NHKとっておきサンデー 2015年5月3日放送回

『NHKとっておきサンデー』(エヌエイチケイとっておきサンデー)は、NHK総合テレビで2011年4月10日から2016年4月3日まで放送された、毎週日曜午前の複合型番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年5月3日(日) 11:00~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:00~

オープニングの挨拶のあと、東京・渋谷の中継映像を背景に、渋谷DEどーも2015を紹介した。

このあとのコーナー紹介。「まれ一週間」や、はに丸が登場「とっておきチェック」、「どーも、NHKです」ではNコン2015の話題、「あなたの街のNHK」では鹿児島放送局の取り組みを紹介。

キーワード
渋谷DEどーも2015
渋谷(東京)
はに丸
Nコン2015

まれ 一週間 (演技/演奏)
11:02~

連続テレビ小説「まれ」の放送一週間を振り返ってスタジオでトーク。視聴者からの感想も紹介した。

今週放送した連続テレビ小説「まれ」のダイジェスト映像。

連続テレビ小説「まれ」の放送一週間を振り返ってスタジオでトーク。ラストシーンが気になったと話した。

「LIFE!人生に捧げるコント」の番組宣伝。まれとのコラボSPとなる。

キーワード
まれ
NHK連続テレビ小説「まれ」
連続テレビ小説 まれ

とっておきチェック (バラエティ/情報)
11:24~

「おーい!はに丸」の人気キャラクター・はに丸がジャーナリストになって突撃取材する「はに丸ジャーナル」を紹介。ある回ではスマートフォンについて徹底調査、IT企業に潜入。

「はに丸ジャーナル」放送内容の紹介。5月5日は全国のゆるキャラたちの光と影を徹底取材、初めてゆるキャラが競い合うイベントを企画したみうらじゅんに直撃する。司会進行は山里亮太。そして6日はシックスパックについて調べるためはに丸がスポーツジムを直撃する。また番組では話題の人と対談するコーナーもあり、5日は田原総一朗、6日はさかなクンが登場。

司会の山里亮太が、はに丸の魅力について、そこは聞いちゃいけないと思ってしまうことも愛らしいキャラクターで言ったり聞いたりできてしまうところだと話した。

はに丸ジャーナルの番組宣伝。

このあとは「どーも、NHKです」。背景に東京・渋谷の中継映像。

映画監督ジャック・ペランが制作した「アフリカの夜」の紹介。世界で初の4K高感度カメラを駆使してゾウの家族に密着した映像作品。この場所を体感しようと俳優・鈴木亮平がアフリカを訪れ、撮影場所でキャンプし野生の息づかいを肌で感じた。

キーワード
はに丸
おーい!はに丸
はに丸ジャーナル
みうらじゅん
ふっかちゃん
山里亮太
田原総一朗
さかなクン
渋谷(東京)
ジャック・ペラン
鈴木亮平

どーも、NHKです (バラエティ/情報)
11:34~

NHK全国学校音楽コンクール2015を紹介。 戦後70年となる今年の課題曲のテーマ「ピース」、豪華製作陣がそれぞれの想いを込めて曲を書き上げた。

小学校の部、課題曲の「地球をつつむ歌声」を披露した。作詞を担当したのは103歳の医師、若い世代に命の大切さについて訴え続けてきた。命はかけがえのないもので、お金では買うことはできないと話した。

中学校の部、課題曲「プレゼント」を披露した。この曲を手がけたのはSEKAI NO OWARI、メンバー全員でアイデアを出し合い約3か月かけて完成さした曲。作詞はピアノや衣装担当のSaori、人付き合いに悩んでいた中学時代の心の叫びを綴った。

高等学校の部、課題曲「メイプルシロップ」を披露した。詞を書いたのは歌人の穂村弘さん、東日本大震災で目の当たりにした光景から、平和について想いを巡らせた。

スタジオでは、Nコンの今後のスケジュールを紹介した。フリー参加ができる地域もある。NHKでは課題曲をより魅力的に歌いたいという人達のために、ふれあいホールで小中高それぞれに講師が付き、公開レッスンを行っている。

どーもくんて歌えるの?という問いに「ど~もど~も」と歌ってみせたり、池澤あやかの中学時代の合唱コンクールの思い出話などを話した。

あなたの街のNHK (バラエティ/情報)
11:45~

太平洋戦争末期、日本軍は特攻作戦を実行していた。鹿児島では陸海軍の特攻隊の出撃地が各地にあり、多くの若者が命を落としていた。鹿児島放送局が夕方から県内向けにニュース情報番組では去年から太平洋戦争を見つめるシリーズ企画を放送している。戦時中の悲惨な状況や、その時人は何を思っていたのかを戦争を体験した人達の取材で後世に伝えていく取り組み。こうした取り組みに合わせ鹿児島放送局では県内の方達から、太平洋戦争についての写真や手紙、当時の様子を描いた絵など募集し約80点ほど集まり番組で紹介した。今後は写真や絵を実際に見てもらう展示会を行う予定だ。

今回の写真を送ってくれた方は、特攻隊の写真を数多く撮り、中でも出撃の前日の隊員達の写真を撮り、親元に送ったことは今でも忘れないという。当時19歳だった馬渡さんは、海軍飛行予科練習生の試験を受けたものの病気のため不合格、その後一緒に特攻できなかった申し訳なさを感じながら、なぜ10代の若者が突撃して死ななくてはいけないのか、強い怒りを持ち続けてきた。今まで積極的人に写真を見せることはしなかったが、今回NHKに写真を送ったのは90歳を目前に控え、今のうちに自分の体験を伝えておきたいという思いがあったという。あの悲劇を2度と繰り返さない、鹿児島放送局の願いが番組に込められていた。

キーワード
戦後70年 いま、語り継ぐ

NHKからのお知らせ (その他)
11:52~

大河ドラマ「花燃ゆ」の番組宣伝。

2015年ネパール地震救援金の受け付けは、7月31日までだと伝えた。

キーワード
ネパール地震救援金

エンディング (その他)
11:53~

どーもくんとあっちむいてホイ。どーもくんは上を向いた。

  1. 前回の放送
  2. 5月3日 放送
  3. 次回の放送