土曜スタジオパーク ゲスト 成田凌 仲里依紗

『土曜スタジオパーク』(どようスタジオパーク)は、NHK総合テレビで1999年4月10日に放送が開始されたトーク・広報番組である。2016年4月現在の放送時間は、毎週土曜の13:50 - 14:50。略称は「土スタ」である。かつては「あなたの声に答えます」の副題があった。2008年4月放送分以降、アナログ放送では映像サイズがレターボックス14:9、さらに2010年4月からは地上デジタル対策でレターボックス16:9で放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年7月2日(土) 13:53~14:53
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:53~

オープニング映像。きょうのゲストは、若手俳優・成田凌。デビューはメンズ雑誌のモデルで、ナイーブでセクシーな独特の雰囲気が人気。ドラマでも次々と重要な役に抜擢されている。長谷川京子からは「大きい野望を感じた」、鶴見辰吾からは「ブラッド・ピットを見たときと印象が似ている」と言われる、いま注目の俳優・成田凌の素顔に迫る。後半は、この春から音楽番組の司会として活躍する仲里依紗が登場。食べるのが大好き、美を保つトレーニング法を詳しく紹介する。

スタジオに、ゲストの成田凌が登場。トーク番組も生放送も初めてという成田凌は、「緊張を越えて憂鬱な気分。きのうから気持ちが晴れない。僕の領域じゃない」と話した。番組では、成田凌と仲里依紗への質問・メッセージを募集しているとして、宛先をテロップで表示した。

キーワード
成田凌
ブラッド・ピット
仲里依紗
長谷川京子
鶴見辰吾

本日のゲスト 成田凌 (バラエティ/情報)
13:58~

改めてゲストの成田凌を紹介。成田凌は現在、BSプレミアムで放送中の「ふれなばおちん」に出演している。今週1話目が放送されたことについて、「冒頭のキスシーンが流れてすぐに、兄から“ふざけるな”とメッセージをもらい、その後も次々と友だちから同じメッセージをもらった。いつもより反響が大きかった。自分でも見ていたが、冷静には見れない。粗探しから始まり一人反省会をしている。純粋に楽しむことはできない」などと話した。ドラマの中で重要なキーパーソンを演じている。

ドラマ「ふれなばおちん」のあらすじを紹介。主人公の2児の母・上条夏を演じるのは長谷川京子。夫・義行を演じるのは、鶴見辰吾。成田凌が演じる佐伯龍は、夫の部下。どんな女性も声をかければおちるほどの色男。ある日、夏と同じ社宅に引っ越した佐伯は、夏に徐々にひかれていく。

スタジオで、成田凌がドラマ「ふれなばおちん」で演じる役どころについて改めて紹介。成田凌演じる佐伯は、長谷川京子演じる主人公・夏に恋心を抱いていくが、夏は鶴見辰吾演じる会社の上司・義行の奥さんという設定。実際に演じてみた感想について成田凌は、「台本を読んだときにわからないこと・戸惑うことがたくさんあった。僕自身、家族がある人を好きになったこともないし、ありえないことをしなきゃいけないという入り方だった。演じていくうちにわかっていくことと、やっぱりわからないなということが交互にくる感じ。よくないことをわかっていながらやらなきゃいけないのは難しい」と語った。女性からキャーキャー言われるシーンについて、足立梨花から「こんなに楽しい撮影はない」とVTR中に言っていたと暴露されると、「楽しい。歩くだけでキャーと言われる。ちょっとニヤニヤしちゃった」と話した。心がけたことについて、「年が少し上の役だったので、監督からはまず“大人の笑顔”を勉強してこいと言われた。わからないですよと思いながら、先輩方のお芝居を色々と見てみて、風呂場の鏡の前で練習した。参考にしたのは、ある作品での綾野剛さん」足立から、30代ほどの大人の余裕が出ているように見えたと言われると、「ひげでしょうね。今日はさっき剃ってきました。老若男女に好かれたいなと思って。作品も終わったし」と話した。ビビる大木から「寡黙っぽい」と指摘されると「役なんで」と笑った。

作品の中で、成田凌が恋心を抱く相手を演じた長谷川京子からメッセージ。スタジオにいる成田凌に「緊張してますか?また汗がダラダラなんじゃないですか?ちゃんとハンカチ持ってますか?」と語りかけ、演技について、「大事なシーンやキスシーンでも臆してない。堂々としていてカッコイイと思う。自然な感じ」とコメントした。

おそらく現場では緊張したでしょうね「当たり前です。“長谷川京子”ですよ。キスシーンの前には独特の雰囲気が室内にこもっちゃう。緊張してお菓子ばっか食ってました」と明かした。さらに、メイクさん泣かせの汗っかきと明かし、「もともと新陳代謝はいいが、今みたいにヤバイヤバイと思うと汗をダラダラかいちゃう」と話し、今日もハンカチを持っているとした。また、表情に出ていたらこの仕事できないとしながらも、身近な人にはバレているとし、「きっと“気取っている”とツイッターとかでどーせ言われてるんですよと話した。

ドラマの監督・三木康一郎に、成田凌について聞いた。「いいなと思ったところは、非常にセクシー。しゃべり方に独特の間があり、変なところで間を開ける。そういうところがセクシーにさせてるのかな」と話した。さらに首元を示し、「この辺に色気がある」と話した。「これだったら40過ぎの女性が恋に落ちてもいいと直感めいて彼にした」と明かした。

首筋がセクシーと言われた成田凌は、「ほくろが3つ揃っている。現場では一つも褒めてくれなかった。自分でセクシーと思うことは1秒もない」と話した。独特の間について「朝から晩まで甘い言葉をかける役柄だったので、次何を言うんだということをお客さんや、長谷川京子さん演じる夏さんに与えなきゃいけない。その不安感は持ってようかなと思っていた」と語った。

共演者の鶴見辰吾からメッセージ。「撮影が終わってから全然お会いしていませんがお元気でしょうか」と語りかけ、成田凌の印象について、「誰かと印象が似ているなと思ったのが、僕が若い頃に映画でブラッド・ピットを見た時と印象が似ていて。ブラッド・ピットというのは、童顔というか、一見 優しそうに見えて、それとは反対のクレイジーな役をやったり、ワイルドな役をやったり、アウトローな役をやったり。そのギャップがおもしろい。成田くんも、一見すごい優しそうな青年に見えるが、実は上司の奥さんを狙うなど、一線を外す役柄を演じる。そういうところが、若い頃のブラッド・ピットがやっていたような役を連想させた」と話した。

ブラッド・ピットを思い起こさせると言われたことについて、「こんなこと言ったら叩かれるかもしれないけど、たまに似ていると言われる」と、恐縮しながらも喜んだ。クレイジーな役やアウトローな役について、「夏にそういう役をやるので、鶴見さんにみてほしい」と話した。

履歴書形式で改めて成田凌を紹介。1993年に埼玉・与野市で生まれ育ち、2012年に美容師の専門学校に入学。2013年、メンズ雑誌でモデルデビューを果たし、2014年にはテレビドラマで俳優デビューした。成田凌は、「もともとは美容師になろうとしていた。友だちについていったようなものだったが、そういうことが好きだった」と話した。免許は取ったが、練習していないので下手とした。モデルになった経緯について「今のマネージャーに声をかけてもらい、美容師になろうという気がどんどん冷めていった。役者になろうと決めたときには出遅れたと思ったので、近道を探した結果がモデルだった」と明かした。芸能界への興味について、「もともと、レクリエーションでコントをするなど表に出るような少年時代だった。高校でもすね毛を剃ってステージ上でAKB48を踊った。授業中もうるさいタイプで、友だちと角と角でしゃべるくらい」と話した。ファッションへのこだわりについて、「知識はないが好き」と話し、モデル時代の私服が公開された。「中学生くらいに“オシャレ”という言葉を覚えてから、ゆったりとしたものが男らしいという概念がどこからかあって、そこから太いズボンや肩が落ちたTシャツなどが僕のスタンダードになった。細身のパンツとかを履くと共演者から気持ち悪いと言われるぐらい」と話した。

普段の成田凌について、鶴見辰吾が「家の中が散らかっているらしい」と明かした。「着ていく洋服を引っ張りだし、着るものがなくなってやっと洗濯する」という話をしていたともし、「そういう話を長谷川さんが聞いて、もしかしたら母性がくすぐられていたかもしれない」と話した。

鶴見辰吾に「家の中が散らかっているらしい」と明かされたことについて成田凌は、「すごい散らかっている。さっきも大丈夫かなと思いながら出てきた」と話した。母性本能について、足立梨花から「私がいないとだめなんじゃないかと思わせる男性」と指摘を受けると、「そういう手があったか」と話した。さらに、「こだわりというわけではないが、“散らかっている”のは大丈夫だが、水回りや毛が落ちているなど“汚い”のはだめ。ごみ捨てはする」と話した。

成田凌の素顔について三木康一郎は、「基本的にはものすごい真面目で、ちゃんと向き合う方だが“チャラい”」と話し、長谷川京子に対して「カワイイっすよね~」や「キレイっすよね~」などと言っていたと明かした。さらに、「大人でいろんな事を知っている女性が好きと言っていた」とも明かした。

三木康一郎に「チャラい」と言われたことについて成田凌は、「チャラいっていう言い方がよくない」としながらも、「長谷川さんキレイですけどカワイイのが強いかな」などと直接言っていたと認めた。さらに成田は、「監督の方がずっとメロメロだった。近くに座っていると1個テンションが上がりますからね。ニヤニヤニヤニヤして」と反論した。三木が成田のモノマネをしていたように見えたことについて、「あれはバカにしているとき。打ち上げのときとかずっとあんな感じ」とし、「いいチーム」と話した。

長谷川京子は成田凌について、「“やってやるよ”っていう、なんかわかんないけど確信があるというところは、すごい魅力だと思った。そのイケイケ感は楽しかった。茂樹ももらいましたし。すごく大きい野望を感じた。若いということもあるが、それだけじゃない野心みたいなものは、彼の大きな魅力の一つだと思う」と語った。

成田凌は、「“イケイケ”で“チャラい”はよくない」と困惑しつつ、大きな野望を持っているということに関しては「質問攻めにされると、熱量をすぐ持っちゃう。野望というか、役者として手に入れることができるものは全部ほしいなとは思う」と語った。さらに、「若い役者とかで飲んでいるときはそういう会話になることは多い。ケンカできるやつは少ないから、同世代の役者が多いので、そこは熱量持っていないと出来ないかなと思う」と語った。

成田凌が、自身が出演するプレミアムよるドラマ ふれなばおちん 第2回「恋の衝動」を宣伝した。BSプレミアムで、5日(火)夜11:15から放送。また、第1回を見逃した方は、NHKオンデマンドで見られるとした。

キーワード
ふれなばおちん
長谷川京子
鶴見辰吾
成田凌
綾野剛さん
ツイッター
長谷川京子さん
ブラッド・ピット
鶴見さん
メンズノンノ
与野市(埼玉)
長谷川さん
三木康一郎
NHKオンデマンド

わくわくDOまんなか (バラエティ/情報)
14:26~

本日のゲストは、仲里依紗。14歳でモデルとしてデビューし、その後、プレミアムドラマ「昨夜のカレー、明日のパン」や土曜ドラマ「逃げる女」など、俳優としても大活躍。そんな仲が、この春から音楽番組「The Covers」の司会をリリー・フランキーとともに担当。ゲストのアーティストが、影響を受けた曲や思い出深い曲をカバーする番組で、仲が感動して思わず涙を見せることも。きょうは、仲が今ハマっている料理と筋トレについて熱く語ってもらう。

ゲストの仲里依紗が登場。成田凌とは初対面。現在、仲は料理について、「最近頑張っている。すごい仕事が遅くならない限りやる。好きなものを作っちゃうので、それだけじゃだめだな、色んな種類を献立みたいに作らなきゃいけないなと思う」と話した。仲が実際に作ったキャラ弁などを写真で公開。器などが付録のもので恥ずかしいと話した。「ハーブやバジルを使うなどオシャレなものはなく、定食屋のような食べやすい感じ」と話した。さらに、「おいしく作ろうと思うとどうしてもカロリーが高くなっちゃうので、次の日むくむ。しかも適量を作れなくて多く作っちゃう」と話した。子どもは2歳半になったと話した。

筋トレについて、「動くことがすき。ずっと食べ続けちゃうとどんどん増えちゃうので、それを毎日マイナスしていかないなと思って。動けなかった日は、お風呂に長く浸かるなど、次の日にカロリーを持って行かないようにしている」と話した。内容について、「加圧トレーニング。上半身6か所20回を2セットずつ。下半身も。腹筋は100回。前までは有酸素ばかりしていたが、筋肉をつけることは大事だと思いだして」と明かした。これに対し成田凌は、「見ての通り何もしていないです」としたが、サッカーとバレーボールを最近はよくやっていると話した。もともと太らないタイプなので、役で2週間で12キロ増やさなきゃいけなかった時には、1日6食プロテイン8回と大変だった」と話した。仲は「モチベーションが下がるので体重計には乗らない。朝体重計に乗ると、食べたかったものを制限してしまう。思いっきり食べたいので。1年に1回の健康診断のときしか乗らない。パンツのサイズなど服で感じる」と話した。

司会者としての仲里依紗のこだわりはゲストに合わせた衣装&ヘアスタイルと紹介。6月6日放送の、いきものがかりを招いた時は、「爽やかなイメージで考えました」と語った。また5月2日の平原綾香さんを招いた時は、「自然な爽やかさをイメージしました」と語った。

キーワード
昨夜のカレー、明日のパン
木皿泉
土曜ドラマ「逃げる女」
鎌田敏夫
リリー・フランキー
The Covers
時をかける少女
いきものがかり
さらばシベリア鉄道
福山雅治
平原綾香
オリビアを聴きながら
キャラ弁
筋トレ
加圧トレーニング
有酸素

速報 (ニュース)
14:37~

バングラデシュ・ダッカで外国人が集まる地区の飲食店に武装グループが押し入り客などを人質にとり立てこもっていた事件の続報。萩生田官房長官は日本大使館の職員が救出された日本人の男性を直接面会し、男性は負傷しているが命に別状はないと報告を受けた事を発表した。また男性は、事件発生時に同じ会社のグループ8人で食事をし、事件発生後は別々の行動を取ったため他の7人の状況は分からない事が明かされた。また安倍総理がバングラデシュのハシナ首相と電話会談し、速報で13人救出し、うち日本人が1人いた。最大限努力したが犠牲者が出ていると報告を受けた事が伝えられた。

キーワード
萩生田官房長官
ダッカ(バングラデシュ)
ハシナ首相
安倍総理

わくわくDOまんなか (バラエティ/情報)
14:41~

司会をつとめる仲里依紗は、「ゲストの方々のイメージを自分で表現しようと考えてます。」と語った。また平原綾香をゲストに招いた時について「平原さんは壮大なイメージがあったので全身をグリーンでまとめました」と語った。また「アーティストを招く番組なので、貴重な経験をさせて頂いてます」とコメント。

仲里依紗が「The Covers」について、ご家族みなさんで楽しんで頂ける番組になってますと、説明した。また次回の「The Covers」のゲストはハナレグミと発表された。

キーワード
平原綾香
The Covers
ハナレグミ

まるNフラッシュ (バラエティ/情報)
14:44~

スタジオにななみちゃんが登場、「成田さん、夏は何がしたいですか?」と質問すると成田は、外でビールが飲めれば良いです」とコメント。また仲里依紗は「海に行って、水着を着てスワンボートに乗りたいです」と語った。

超絶凄ワザ!の番組宣伝。テーマは「氷」で、前代未聞の急速冷凍庫を紹介すると発表。それは世界一の空調メーカーを誇る大企業、そして、「難しいとか不可能という言葉を聞くと出来ないって言いたくない」と語るのは独自の冷却技術を誇る中小企業…この企業の戦いは?

「ザ・プレミアム グレーと トラバース外伝 大冒険パタゴニア~田中陽希 世界の頂点に挑む~」の番組宣伝が流れた。これは「パタゴニアン エクスペディション レース」に田中陽希が挑む。

「終戦スペシャルドラマ 百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~」の番組宣伝。

「探検バクモン」の番組宣伝。今回は、1億5000万人の観客を動員した史上最大のサーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」に爆笑問題が舞台裏に潜入。

来年4月から放送される連続テレビ小説 「ひよっこ」のヒロインが決まり会見が開かれた。ヒロイン役は、有村架純23歳、6年前に女優デビューした兵庫県出身と紹介。会見で有村架純は「自分が朝のヒロインをやらせて貰えると思わなかったのでビックリしましたが、楽しくのびのびと演じられたらと思っています」とコメント。

スタジオで、連続テレビ小説 「ひよっこ」の内容が紹介。集団就職で状況した女の子が自分の殻を破って成長していく物語ですと説明。

キーワード
パタゴニアン エクスペディション レース
パタゴニア
シルク・ドゥ・ソレイユ
爆笑問題
連続テレビ小説 「ひよっこ」
有村架純

エンディング (バラエティ/情報)
14:52~

視聴者から成田さんに質問。「女性のどんな仕草にドキッとしますか?」の問いに成田さんは「僕は笑顔も好きなんですけど、髪を結ぶ姿が好きですね」とコメント。また仲里依紗さんに対し、「パワーフードは何ですか?」の問いに仲さんは「アイスクリーム…1日3回食べています」と即答していた。最後、来週 番組が休みで次回は7月16日(土)後1:50から放送すると発表した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送