西日本の旅 「心をつなぐ伝統の町〜奈良 ならまち〜」

『西日本の旅』(にしにほんのたび)は、NHKの近畿、中国、四国、九州・沖縄ブロックの各放送局が共同制作する紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年1月30日(月) 15:50~16:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:50~

オープニング映像

心をつなぐ伝統の町〜奈良 ならまち〜 (バラエティ/情報)
15:50~

奈良市の興福寺周辺にひろがるならまちをNHK奈良放送局の北村紀一郎が旅する。100年以上前に建てられた町屋が軒を連ねており、奈良を代表する観光スポットの一つとなっており、若者を始め注目を集めている。中には県外からならまちに来て店を開く人もいるという。

昔から変わらない技や心を引き継いでいる店もある。北村紀一郎が創業130年の造り酒屋の仕込み作業を見学させてもらった。毎年冬に岩手からやってきているベテランの杜氏は、お米が違ってもできる酒はコンスタントに同じ味にしないとダメだと話した。杜氏は、熟練の技を若い杜氏に伝えたいと思っているという。

北村紀一郎が平安時代から続く漢方薬店を訪ね、江戸時代から大切に使っている百味箪笥などを見せてもらい、とことんまで相手を知ることが大切だと話す店長から問診を受けて17種類の薬味をブレンドした独自の漢方薬を作ってもらった。

ならまちの軒先に飾っている「身代わり猿」を紹介。厄除けのために家族の数だけ吊るす。また年のはじめに集まって1年の無事を春日大社が描かれている曼荼羅に祈るという伝統行事も残っている。北村紀一郎が今年はじめて父親に代わって地域の人と参加したという男性を取材した。こういう機会は本当にいいものだとして、これからも続けたいと話した。

キーワード
ならまち(奈良)
百味箪笥
身代わり猿
  1. 前回の放送
  2. 1月30日 放送
  3. 次回の放送