SONGS 中森明菜 歌姫復活

放送日 2015年1月9日(金) 22:00~22:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

サプライズが話題を呼んだ去年の「紅白歌合戦」で、中森明菜は本番直前に出演が決定し特に注目を集めた。今回のパフォーマンスには彼女のどんな想いが込められていたのか…。実はロサンゼルスでのレコーディングから密着していたが、再び活動を始めた彼女の素顔と本音とは…。

キーワード
第65回 NHK紅白歌合戦

中森明菜 歌姫復活 (バラエティ/情報)
22:03~

中森明菜が復活に向けて動き出したのは去年秋、ロサンゼルスで密かに活動を再開した。自由に歩ける海外ではいつも感性を刺激してくれるものを探し求めてきたといい、この日は古い街並みが描かれたガード下に立ち寄った。明菜は、スタッフが仕事をしやすい、それプラスイメージのあったところが海外だった、自分自身をプロデュースすると話した。衣装探しも自分で行い、今回の歌収録のために帽子店やセレクトショップを訪れた。

中森明菜は異例尽くしのアイドルだった。1982年、16歳で歌のうまいあどけないアイドルとして「スローモーション」でデビューした。清純と不良、両極端の楽曲を交互に発表、斬新な戦略でトップアイドルとなる一方、プロデューサー的感覚が目覚めると「北ウイング」は作曲家を指名し振り付けを自ら担当、「ミ・アモーレ」「DESIRE-情熱-」で2年連続レコード大賞を受賞し、22歳「難破船」を“歌い演じ”た。明菜は、みんなを飽きさせず喜ばせたいということが基本、常に新しい自分を見せたいと話した。

90年代に入ると9枚のカバーアルバムを発表、累計で150万枚を突破した。現在のカバーブームの先駆者でもあり、2009年の当番組では「異邦人」「ダンスはうまく踊れない」「恋」などを披露。しかしこの翌年から体調を崩し、人前で歌う姿を見せることはなくなった。中森明菜は、体がついてこなかったので無理だったが気持ちはずっとあったと話した。

中森明菜復活のきっかけとなったのは昨年発売した2枚のベストアルバムの大ヒット。歌声を求める人の多さを実感し、アメリカに渡り準備を始めたという。まず行ったのが「白い恋人達」などカバー曲のレコーディング。明菜は、個性がないとカバーをさせていただく意味がない、尚且つお借りして頂いている曲ということだと話した。

中森明菜が「スタンダード・ナンバー」(南佳孝)のカバーを披露した。

中森明菜の歌を聞いたスタッフは、彼女の歌の力を再確認し「紅白歌合戦」への出演を提案、長い交渉の末、出演が決まったのは12月28日だった。歌うのは最新曲「Rojo-Tierra」、弱肉強食を生きる燃えるような命のかがやきが歌われているが、「少しでも皆さんの支えになれたら」と明菜自身が選んだ曲。

12月31日、ニューヨークで復活へのカウントダウンが始まった。スタジオでカメラテストなどを行う一方、途中のイメージ映像も明菜のプロデュースで準備された。リハーサルではマイクで顔が映らない問題があったが、明菜が即座に位置の変更を指示した。

第65回 NHK紅白歌合戦の中森明菜出演シーンを紹介。ニューヨークからの中継出演で、「Rojo-Tierra」を披露した。

紅白歌合戦の本番では石川さゆり「天城越え」のあと、司会の二宮和也が長渕剛の曲を紹介、明菜がいよいよ楽屋から出てきた。

紅白歌合戦への出演を終えた直後の中森明菜は、緊張しちゃってダメだった、大丈夫だと思っていたがパニクってしまったと話した。また2015年に向けて明菜は、久しぶりにシングルとカバーアルバムも作っている、手応えはすごくいいと話した。

中森明菜が「長い間」のカバーを披露した。

キーワード
ロサンゼルス(アメリカ)
スローモーション
少女A
セカンド・ラブ
1/2の神話
北ウイング
ミ・アモーレ
DESIRE-情熱-
難破船
異邦人
ダンスはうまく踊れない
悪女
オールタイム・ベスト
オールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)-
白い恋人達
スタンダード・ナンバー
南佳孝
第65回 NHK紅白歌合戦
Rojo-Tierra
ニューヨーク(アメリカ)
天城越え
石川さゆり
二宮和也
長渕剛
長い間

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月9日 放送
  3. 次回の放送