歴史秘話ヒストリア 神と仏のゴチャマゼ千年 謎解き!ニッポンの信仰心

『歴史秘話ヒストリア』(れきしひわヒストリア)とは、2009年よりNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の歴史情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月30日(水) 22:25~23:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:25~

創建1200年の奈良・春日大社では御朱印ブームで外国人観光客などが多い。人々の御朱印帳では神社・寺が混じっている。NHK放送文化研究所の調査では無宗教という方が約半数、文化庁の調査では仏教系・神道系の信者は共に8千万人超。合わせるだけで日本人口の1.4倍となる。

「国宝 春日大社のすべて」が奈良国立博物館で6月10日まで開かれている。「春日宮曼荼羅」では神社の上に仏様が描かれ、「春日神鹿舎利厨子」は神の使いである鹿がお釈迦様の骨のようなものを背に乗せている。神仏習合の証の作品であり、日本は1000年かけ双方を信仰する形を作り上げた。現在から150年前に神仏習合が禁止され作品は破壊、隠蔽された。

キーワード
興福寺
春日大社
NHK放送文化研究所
文化庁
国宝 春日大社のすべて
奈良国立博物館
春日宮曼荼羅
春日神鹿舎利厨子
神仏習合

神仏ゴチャマゼ 奇跡の千年 (バラエティ/情報)
22:29~

日本には6世紀に朝鮮半島の百済から仏教が伝来し、欽明天皇は使者から進呈された金色の仏像に欣喜雀躍したという。それから約200年、奈良時代まで仏と土着していた神が交わることはなかった。多度神宮寺資材帳によると、満願という僧侶は多度の森で神が憑依した巫女と邂逅し、巫女は「神の身を離れ、仏教に帰依したい」と言い放ったという。名古屋市立大学の吉田一彦教授は一種のやらせとしつつ、新しい文明である仏教は地方の豪族たちにとって垂涎の的だったと語る。箱根にある箱根神社を開いたとされる万巻上人(満願と同一人物とされる)が道教の神と仏の神仏習合を進めていた唐の事例を参考に、地方に仏教を広めようとした結果、神仏習合が始まったのかもしれない。

聖武天皇が指揮した大仏建立に際して、大仏を覆うための金が不足していた。八幡宇佐宮御託宣集によると唐に渡ることになった使者が宇佐に立ち寄り、安全などを祈願。すると巫女に八幡神が憑依し、「黄金はこの国より出るだろう」と述べた。翌年、陸奥国で金が発見され、八幡神が乗り移った巫女は大仏を拝むべく都へと向かった。聖武上皇、孝謙天皇が出迎えるなど、八幡神を歓待した。752年に大仏が開眼されると、八幡神は守り神として招かれた。手向山八幡宮は全国に八千あるとされる八幡神を祀る神社の分社第1号である。神仏習合の第1ステージは神が仏教に帰依し、その守り神になる形で始まった。武士が擡頭すると、八幡神は彼らの守り神にもなったという。

768年に創建された春日大社、710年に創建された興福寺は隣り合う場所にあり、奈良国立博物館で開催中の「国宝 春日大社のすべて」では春日大社、興福寺が一体だったことを物語る名宝が展示されている。春日権現験記絵巻には春日大社の門で神職とともに興福寺の僧侶が神のお告げを伝える女性の話に聞き入る姿が描かれていて、春日大社には神がおわします本殿の近くに僧が読経するための御廊が存在する。平安時代の終わりには本地垂迹説が広まった。仏らは日本の民を救うために神の姿に身をやつしたというもので、いわば神と仏は同一の存在だという。そこで、春日大社の神々の本地(変身前の本来の姿)を紹介。春日大社の第一殿の祭神である武甕槌命の本地は鹿繋がりで、不空羂索観音だとか。

不空羂索観音ではなく、釈迦だという意見もある。それでも「春日宮曼荼羅」には不空羂索観音、釈迦が第一殿の神として描かれていて、どちらが正しいといった論争は起こらなかったという。一方で神職だけが入れる神の領域も存在し、「春日権現験記絵」には春日大社の瑞牆のなかで読経した僧侶が夢の中で、「近すぎるのはよくない、瑞牆の外で読経するよう」と美しい若君に指摘されるエピソードが記載されている。神への信仰が仏教に完全に取り込まれることは無かったという。ちなみに本地垂迹説によって結びついたのは比叡山延暦寺と日吉大社もそうで、延暦寺を開いた最澄は日吉大社を比叡山を守る山王とした。

伊勢神宮に祀られる、天皇家の祖先神・天照大神の本地仏は密教の最高の仏、大日如来だという。奈良時代まで神と仏は別の存在だったが、一体のものとして、「神仏」と呼ばれるようになった。

初詣 人手全国ベスト5(警察庁調べ)を発表。1位:明治神宮 319万人。

2位:成田山新勝寺 298万人、3位:川崎大師 296万人

4位:伏見稲荷大社 277万人。

5位:鶴岡八幡宮 251万人。

明治新政府のスローガンは王政復古で、天皇中心の理想の政治の復活を掲げた。1868年に神仏分離令を出し、神仏習合を禁じた。3日後、日吉大社では強硬派により、124点の仏像や仏具が焼き捨てられたという。比叡山中心だった山王祭では僧侶の関与が禁止され、神輿からも仏教色が排除された。廃仏毀釈の嵐は全国で吹き荒れ、日本中の神社や寺が大きく変わった。神道は天皇を中心とする国家神道となり、1945年まで続いた。それでも日吉大社では難を逃れた神仏習合を象徴するものもあり、天台座主が日吉大社へ出向いて神を拝み、お経を捧げる儀式が復活するなど、神仏習合が蘇り始めていった。神仏習合は分断が深まる21世紀において、何かのヒントになるかもしれないという。

Kalafina 「into the world」

キーワード
法隆寺
釈迦三尊像
多度山
桑名市(三重)
多度大社
仏教
日本書紀
欽明天皇
神仏習合
多度神宮寺資材帳
名古屋市立大学
万巻上人
万巻上人像
箱根神社
箱根町(神奈川)
道教
聖武天皇
宇佐市(大分)
宇佐神宮
八幡宇佐宮御託宣集
東大寺転害門
孝謙天皇
手向山八幡宮
薬師寺
休ヶ岡八幡宮
八幡神
僧形八幡神像
鶴岡八幡宮
鎌倉市(神奈川)
源頼朝像
春日権現験記絵巻
春日大社
奈良国立博物館
興福寺
国宝 春日大社のすべて
春日本迹曼荼羅
宝山寺
本地垂迹説
須弥山
鹿島立御神影図
武甕槌命
南円堂
不空羂索観音菩薩像
春日神鹿舎利厨子
仏舎利
春日宮曼荼羅
春日祭
春日権現験記絵
比叡山延暦寺
日吉大社
最澄
大津市(滋賀)
東本宮本殿
山王祭
大神宮御正体厨子
大日如来
伊勢市(三重)
天照大神
伊勢神宮
西大寺
警察庁
明治神宮
成田山新勝寺
川崎大師
伏見稲荷大社
野田九浦
明治維新
神仏分離令
廃仏毀釈
NHK放送文化研究所
Kalafina
into the World

エンディング (その他)
23:09~

歴史秘話ヒストリアの次回予告。

エンディング映像。

NHKオンデマンドで配信のテロップ。

キーワード
NHKオンデマンド

スポット

レジャー/交通

奈良国立博物館
東大寺転害門

宗教

法隆寺
宇佐神宮
宝山寺
鶴岡八幡宮
多度大社
興福寺
日吉大社
比叡山延暦寺
東本宮本殿
伏見稲荷大社
春日大社
手向山八幡宮
薬師寺
伊勢神宮
箱根神社
休ヶ岡八幡宮
西大寺
明治神宮
成田山新勝寺
南円堂
川崎大師

情報/通信

NHK放送文化研究所

政治/経済/地方自治体

文化庁
  1. 前回の放送
  2. 5月30日 放送
  3. 次回の放送