ダーウィンが来た!生きもの新伝説 選「ナニコレ?傘に化けて狩りする鳥」

放送日 2019年8月21日(水) 16:20~16:48
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:20~

オープニング映像。

第1章 傘の秘密を探れ! (バラエティ/情報)
16:20~

ダーウィンが来た!の伝説ディレクター篠原よし子が傘に化ける鳥の秘密を探るためケニアを訪れる。向かったのはナイロビ博物館のジョン・ムシーナ研究員の元で、傘に化ける鳥の元に案内してもらった。その鳥はクロコサギという鳥で、狩りの時に傘に化けるのだというが、その理由は謎のまま。この謎を解明しようと篠原ディレクターはクロコサギの様に真っ黒な格好をし黒の傘をして湿地に入るも転んで失敗。次に小型カメラを設置し、その上に黒の傘を被せカメラが捉える映像を調べると、水面の反射を遮り水の中を見やすくしていた。そして傘を水の中にまで傘を下げることで、濁った水でも魚を見つけ出せるのだった。

またムシーナさんはクロコサギの傘は水中の魚をみやすくするためだけではないという。それは自らの姿を魚から見えないようにする効果も傘にはあるのだという。これが他の鳥よりも速くエサをとれるのだという。しかし、クロコサギには欠点があり、それは日が昇り日差しが強くなると狩りが出来なくなるのだ。それは黒い鳥なので熱をためこんでしまうので朝、夕の時間だけ狩りをするのだった。

巧妙!クロコサギの思わく

キーワード
ケニア
ナイロビ博物館
クロコサギ
ダイサギ
アフリカトキコウ

篠原ディレクターの”地球”をいただきます (バラエティ/情報)
16:34~

篠原ディレクターが現地のグルメを紹介。ジペ湖に生息するティラピアの仲間で、獲れた魚を網の上に並び4時間いぶす。こうすることで保存もきくのだという。今回は現地の人にその蒸した魚を使い、「ティラピアのトマト煮」「ティラピアの素揚げ」「ウガリ」をいただいた。

キーワード
ティラピア
ティラピアのトマト煮
ティラピアの素揚げ
ウガリ
ジペ湖

第2章 巧妙!クロコサギの思わく (バラエティ/情報)
16:37~

クロコサギの観察を続けて半月。ジペ湖にはたくさんの種類の水鳥がひっきりなしにやってくる。中でも多いのが泥の中の小さなカニやエビを手当たり次第食べるヘラサギ。クロコサギが狩りをしていると、ヘラサギのその周りにたくさん集まってきた。実はこれはクロコサギの方がヘラサギを追っているのだ。ヘラサギは口バシを使って水の中をかき回すことで、エビなどが出てくるので、そこの近くでクロコサギはまっているのだ。これだけではなく、他の鳥が天敵のサンショウウミワシなどが現れるとヘラサギなどの動きで教えてもらえるのだ。

キーワード
クロコサギ
サンショウウミワシ

第3章 知られざる暮らしに迫る! (バラエティ/情報)
16:42~

クロコサギは日中の暮らしぶりをほとんど観察されていたので、篠原ディレクターはムシーナさんと共に茂みの中の謎の暮らしに迫る。しかし、茂みには危険な動物も潜んでおり、探索を続けることを断念。ただ粘り強く取材をしていたおかげで、子供のクロコサギを捉えることに成功。子供のクロコサギは翼を広げ、うまく傘に出来ないでいる。ヘラサギの元にも行くが、邪魔をされうまく出来ない。狩りを上達しなければ生き抜くことは出来ないのだが、しばらく月日が立つと、子供のクロコサギはしっかり魚を捕まえ食べていた。

「スマイル スマイル」平原綾香が流れた。

キーワード
クロコサギ
スマイル スマイル
平原綾香

エンディング (その他)
16:47~

イラスト大募集!のお知らせ。

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の番組宣伝。

キーワード
ホームページ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送