ダーウィンが来た!生きもの新伝説 密着5年!ワオキツネザル 仁義なき“女の戦い”

放送日 2019年2月24日(日) 19:30~20:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

ワオキツネザルを5年に渡り追跡した。今回は「仁義なき“女の戦い”ワオキツネザル」

キーワード
ワオキツネザル

第1章 誕生!黄色の群れ (バラエティ/情報)
19:32~

ワオキツネザルはマダガスカルなどに住む原始的なサルの仲間。頭からお尻まで40cmほど。シッポの白と黒の輪が連なった模様から「輪尾キツネザル(ワオキツネザル)」の名前がついて。その調査を19年に行ってきたのが相馬貴代さん。相馬さんはワオキツネザルの顔を70匹以上見分け追跡している。今回の黄色の群れの主人公、アリコ、ローラ、ラシュアの見分け方を紹介した。アリコは顔が丸く耳が切れている。ローラは茶色でパッツン前髪。ラシュアは顔がキツネっぽい。相馬sなんが調査した場所には8つの群れがいることがわかっていたが2018年、この場所に黄色の群れが誕生した。主なメンバーはアリコ、ローラ、ラシュアの3匹のメス。大人のメスは6匹でラシュアの娘と孫娘の3匹がいる。オスは群れに縛られずに暮らしている。群れの中ではアリコだけが他のメスと血縁関係がない。ローラを先頭に黄色い群れは餌を探していると因縁の赤群れに遭遇し争いになった。ワオキツネザルはメスが力を合わせて縄張りを守っている。アリコ、ローラ、ラシュアは実は赤の群れ出身だった。

ワオキツネザルの群れは大人のメスが増えると、血縁関係の遠いものから追い出される掟がある。2016年、アリコは赤の群れから追い出された。するとローラがアリコの後を追い群れを飛び出した。2013年、アリコの子どもとアリコが敵に襲われそうになった時、助けたのがローラだった。逆にアリコがローラを助けたこともあった。ローラとアリコは助け合って成長し2匹の間には硬い絆が生まれていた。2017年、アリコとローラは縄張りを持たない放浪の暮らしに入った。2018年、5月にラシュアとその娘たちが赤の群れから追放されアリコたちと再会し黄色の群れを立ち上げた。2018年10月、ラシュアとローラに赤ちゃんが生まれた。ラシュアの赤ちゃんは腕の力が弱く母親にうまく掴まることが出来ない。ある日、ララが木の間に挟まり動けなくなってしまった。なんとかラシュアがララを救出したがララはうまく掴まる事が出来ずに転落。そのまま死んでしまった。ラシュアが子どもを失ったことで3匹の同盟関係がゆるぎ始めた。

壊れていく同盟

キーワード
ワオキツネザル

第2章 壊れていく同盟 アリコ大ピンチ (バラエティ/情報)
19:48~

黄色い群れの赤ちゃんはローラの子どもだけになってしまった。ラシュアはローラに近づき、赤ちゃんの毛づくろいをした。ラシュアの娘たちもローラの周りに集まる様になった。そのため群れで唯一血縁関係にないアリコが一人きりになることが多くなってしまった。そこに青の群れが攻めてきて戦闘になった。しかしアリコは見ているだけで戦闘には参加しなかった。アリコは人差し指を怪我し動かせなくなっていた。ある日、ラシュアと娘はアリコに攻撃を仕掛け群れから追い出してしまった。別の日、アリコは黄色の群れの縄張りに戻り、ローラの元に近づいた。ローラはアリコの毛づくろいを始めた。ラシュアたちはとりあえずアリコを許している。ローラが間に入ることでアリコの居場所はかろうじて守られた。

エンディング (その他)
19:57~

イラスト大募集!のお知らせ。

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の番組宣伝。

キーワード
ホームページ

番組宣伝 (その他)
19:58~

大河ドラマ いだてんの番組宣伝。

NHKスペシャルの番組宣伝。

プロフェッショナル仕事の流儀の番組宣伝。

盤上のアルファ~約束の将棋~の番組宣伝。

ファミリーヒストリーの番組宣伝。

「うたコン」の番組宣伝。

「第74回 びわ湖毎日マラソン」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月24日 放送
  3. 次回の放送