ダーウィンが来た!生きもの新伝説 お正月スペシャル「生きもの“ナンバー1”新伝説」

放送日 2012年1月1日(日) 19:20~20:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
19:20~

オープニング映像。

今夜は世界一の動物が大集合。チーターのスピード測定・ハヤブサの速度解明・トラとライオンの対決・ニューヨークで最強の必殺技を持つ動物を検証する。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
トラ
ライオン
ハヤブサ
チーター

チーター 真の実力に迫る! (バラエティ/情報)
19:22~

照英がナミビア共和国で、チーターがどれだけ早く走れるか検証するために訪問。チーターはルアーを高速で飛ばせる装置を使って

チーターのスピード測定は、バイオロギングなど様々な動物で実験をしてきた佐藤教授が担当する。まず照英の100メートル走を計測すると14秒だった。そしてチーターを走らせる実験にとりかかるが、1頭目はスタミナが切れてダウンした。

次に狩りに熱心なメスのチーターを計測。結果、100メートルは6.4秒だということが判明した。

沢村一樹らが挨拶。チーターの検証を間近で見た照英は、人に慣れる習性もあり、走る時速は57.1キロだと発表する。すると東らは思ったより速くないと話した。そしてこれまでのチーターの測定の歴史を振り返ると、1959年は90.1キロ・1956年は104.4キロ・2010年は59.4キロだったことを一同が知った。

照英が狩りをする時のチーターのスピードを見るために捜索する。そしてGPSを取り付けたチーターを発見し、佐藤教授とチーターの狩りを見守る。すると獲物を発見して猛スピードで狩りを行った。

照英がチーターのハンティングするときの足の速さを発表。結果は時速59.9キロで、またもやリアクションが薄かった。照英もなぜ想像の100キロに到達しなかったのかを佐藤教授に聞くと、チーターは本気を出せば出せるが、狩りでは自分にとって楽な速度で走っていると説明した。

先ほど観測したチーターの狩りのスピードの詳細を説明。V字ターンをした時に、瞬時に40~50キロの高速ターンを行っていたことがわかった。

キーワード
チーター
ナミビア共和国
バイオロギング

地球最速!ハヤブサ 飛行速度を測れ (バラエティ/情報)
19:40~

ハヤブサの飛行速度を検証。計測はブリストルでロイドさんがハヤブサのウィローで行う。ウィローは生まれて3ヶ月の頃からロイドさんに育てられたオスで、テレビでも人気者になっている。計測にはルアーを追うように訓練し、超小型カメラを装備して行う。

ハヤブサのウィローの飛行速度の計測を開始。小型カメラには迫力のあるスピーディーな映像が映し出されたが、時速は71.1キロだった。ロイドさんは高速急降下する時には、ある程度の高さが必要だと解説。

そこでクレーンを用意して、佐藤博士も加わってハヤブサの飛行速度の実験を行う。すると185.7キロの高記録が出た。

ハヤブサの高速急降下の速度を見て、優木まおみ達は拍手を贈った。首藤アナは、ウィローは獲物を捉えて翼を納めて弾丸のような形で急降下していて、高速記録を出したと説明。なお、高高度の実験では390キロの記録を出したと補足した。

キーワード
ブリストル(イギリス)
ハヤブサ

生きものびっくりナンバー1 (バラエティ/情報)
19:54~

アフリカの草原に暮らすスズメの仲間コウヨウチョウは、世界一数が多い鳥の一つ。ひとつの群れが通り過ぎるのに5時間がかかったという記録もあるほど。

舌が10cmもある鳥アリスイは、体の大きさに対する舌の長さが世界の鳥の中で一番長い。視聴者からのアリスイは舌をどうやってしまっているの?という質問に対し、舌の根本が鼻にあって頭の後ろをぐるっとまわりこむ特別な構造をしており、舌骨という軟骨でできた舌の一部をまわりの筋肉で押し出すことで舌を伸ばしていると説明された。

中米コスタリカの森にいるバラノトゲツノゼミの仲間は体長12ミリで、トゲトゲの木のトゲのマネをするモノマネの名手。

ミカヅキツノゼミの仲間は枯れて曲がった茎や葉のマネをすると言われている。モノマネは他の虫から身を守るために行っている。

日本の海底に住む魚カエルアンコウは背びれが変化してできた疑似餌で小魚をおびき寄せ素早く捕獲する。カエルアンコウは魚の中で世界一狩りのスピードが速い。

キーワード
コウヨウチョウ
アリスイ
コスタリカ
バラノトゲツノゼミ
ミカヅキツノゼミ
カエルアンコウ

ライオンVSトラ 最強対決 (バラエティ/情報)
20:00~

地球最強の動物を決定する。一般からどの動物が一番強いかを聞き、意見が多かったライオンとトラを対決させることに決定した。

スタジオでライオンとトラの模型が登場。はるな愛達が大きさを比べ、東はライオンのほうが百獣の王といわれるから強いと語るが、優木まおみはトラの方がしなやかな動きをするからトラを推すと話した。

今回の対決で、優木まおみは東武動物公園でベンガルトラを見て感動し、トラ派を宣言した。いっぽう東はライオンを推し、ネコ科専門家の今泉さんは強いて言うならトラが好きだと話す。

ライオンVSトラの噛む力対決。板倉さんの引率で専用の測定器を使ってライオンを測定すると、391ニュートンが出た。いっぽうトラは876ニュートンでトラが圧勝。しかし今泉さんは噛む歯の違いで差が出たと話した。

次は破壊力対決。かぼちゃを用意して実験し、トラは途中で諦めて、ライオンは仲間と取り合いになって乱闘騒ぎになり、ライオンが勝利した。

つぎはジャンプ力対決。肉を上から吊るして測定し、ライオンはつま先立ちで終わり、トラは3メートルジャンプして獲物を獲得。今泉さんはトラはインドクジャクなどを獲る習性があるので、9メートルの高さもいけると話した。よってこの対決はトラが勝利。

スタジオでライオンとトラの対決結果を発表。2勝1敗でトラが勝利したが、今泉さんはライオンは前足の力が強く、トラは後ろ足が強いのでこの実験で王者は決められないと話した。そしてトラの狩りの習性は一撃型で、ライオンはパワー型だと解説。

狩りの違いを検証。アムールトラは木の影に身を隠しながら獲物に近づき、全力疾走で獲物を襲う。そのときの走り方は人跳びごとに瞬発力を活かして距離を縮める走り方をする。

次にライオンの狩りの仕方を検証。10頭あたりの群れを作って生活し、子供に狩りを教えていく。ライオンは狩りの獲物にアフリカゾウを選び、家族のチームワークで獲物の背後に1頭を配置し、逃走させた獲物を背後から全員で襲う。

ライオンとトラの狩りの仕方を見て、東と優木まおみは甲乙付けられないのでどっちも強いということでいいと話した。

次ははるな愛が最強の能力を持つ動物を探しにアメリカに行く。

キーワード
ライオン
トラ
ベンガルトラ
インドクジャク
アムールトラ
アフリカゾウ
アメリカ

ニューヨークの最強動物とは? (バラエティ/情報)
20:21~

はるな愛がニューヨークの最強動物を探しに行く。街人に聞いてみるとスカンクだと聞き、アーサーさんの所に訪ねる。アーサーさんはスカンクのオナラはとても臭いので、マスクや防護服が必要な時もあると話す。

はるな愛がアーサーさんの案内でスカンクを探しに行く。すると見た目が可愛いシマスカンクを発見した。そこではるながスカンクのオナラの臭いが気になると言うと、アーサーさんがテキサス州の研究者を紹介してくれた。

そしてはるなはテキサス州のスカンク研究者のジェリー博士とエリックさんと出会う。エリックさんによるとスカンクのオナラの臭さはゴミ箱の中の生物が腐って1週間がたち、さらに温めたような臭いだと話す。そこで日本を代表する臭い食べ物の納豆とくさやをはるなが見せると、ジェリー博士は気にならないと話した。しかもにおいセンサーで測ってもスカンクのオナラのほうが臭いと言い切った。

さっそくスカンクのオナラを検証。スカンクを見つけてオナラを嗅ぐと、はるなは絶叫した。スカンクは臭腺という部分から液体を出すので、オナラではなく液体だったことが判明。しかもにおいセンサーで測ると測定不能だった。

次にスカンクのオナラの臭いの範囲を検証。結果、140メートル先まで臭うことがわかった。

スカンクのオナラの威力を調査してきたはるな愛がその強烈さを語ったあと、スタジオにスカンクが登場。臭腺をとっているためにおわないスカンクで、触るとふかふかだった。臭いも用意されており、照英が入れ物の蓋を開けた途端にスタジオに臭いが広がった。

コヨーテに狙われたスカンクが臭いをかけて威嚇し、追い払う映像が紹介された。

スタジオに用意されたスカンクの臭いが残ったまま、番組で見てきた様々なナンバー1の生き物たちのなかで印象に残った生き物についてトーク。照英はチーターをあげ、自分が肉離れしたのが一番大きかったと苦笑い。優木まおみはハヤブサがかっこよかったと語った。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
スカンク
テキサス州(アメリカ)
シマスカンク
納豆
くさや
コヨーテ
ハヤブサ
チーター

エンディング (その他)
20:40~

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の予定の今後のラインナップを紹介。1月放送予定の回ではイワシクジラやコヨーテ、2月放送予定の回ではラッコ、今春放送予定の回ではミツツボアリを特集する。

ダーウィンが来た!生きもの新伝説の次回予告。

ダーウィンが来た!生きもの新伝説のホームページと携帯メニューがテロップ表示。

デジタルテレビならパラボラひとつでBSも楽しめます。の映像。

キーワード
イワシクジラ
コヨーテ
ラッコ
ミツツボアリ
ダーウィンが来た!生きもの新伝説
  1. 1月1日 放送
  2. 次回の放送