アスリートの魂 「“常識”を打ち破れ!〜マラソン・川内優輝〜」

アスリートの魂(アスリートのたましい)は、NHK総合テレビジョン→NHK BS1で放送されたスポーツドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年2月27日(月) 22:55~23:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

2月26日に東京マラソンが行われ、公務員の川内優輝は福岡国際マラソンで3位に入り、ロンドン五輪の候補となっていたが、給水を失敗してしまいリズムが崩れてしまった。公務員のため、仕事をしながら休日に谷川真理ハーフマラソンなどの大会で練習している。

キーワード
東京マラソン
福岡国際マラソン
谷川真理ハーフマラソン
奥むさし駅伝
ロンドン五輪

我が道を走る マラソン 川内優輝 (バラエティ/情報)
22:57~

番組テーマ曲:GREEEEN「GREEN BOYS」

「アスリートの魂」のホームページアドレスがテロップ表示。

川内優輝は埼玉・久喜で練習を出勤前に行い、勤務している埼玉県立所沢高等学校へ通っている。時間がないため筋力トレーニングは寝る前に行っていた。川内優輝が脚光を浴びたのは東京マラソン2011で世界選手権代表となったことだった。

筑波大学の鍋倉賢治准教授は、川内優輝は肉体的な心理的限界が終盤も低下しないため、最後に力を出せるのではと解説した。川内優輝陸上を母親に薦められてかrた始めていて、母親は自分にあうスポーツをやらせたかったと語った。

川内優輝は就職後市民ランナーとして、多くの大会に出場し昨年ついに陸上世界選手権に出場した。その後は世界で戦いたいという気持ちが高まり、東京・駒沢公園での練習にも力が入っていた。

川内優輝は走った後はたくさん食べてカロリーは気にしないという。宮崎・延岡で練習を行なっている旭化成の陸上競技部監督は、川内優輝は実業団の選手にも刺激になると語った。川内優輝は東京マラソンまでに奥むさし駅伝など8つのマラソン大会に出場していた。

昨年の福岡国際マラソンでは、川内優輝は最初は遅れをとっていたが、後半でペースをあげ、今井正人との一騎打ちとなり日本人トップで3位となった。2週間後には山口・防府でフルマラソンの防府読売マラソンに出場し給水の練習を行なっていた。ロンドンオリンピックを目指すと決めてから通いで整骨院に行っているという。

川内優輝は埼玉県立春日部東高等学校の陸上部の合宿で練習を行い、香川丸亀国際ハーフマラソンに挑戦していた。

川内優輝は東京マラソンでは練習してきた給水に失敗してしまい、ペースを崩し結果が出せなかったが、まだ限界が見えるまで走りたいと語った。

キーワード
GReeeeN
Green Boys
アスリートの魂 ホームページ
久喜(埼玉)
東京マラソン2011
陸上世界選手権
延岡(宮崎)
旭化成
東京マラソン
奥むさし駅伝
大阪マラソン
福岡国際マラソン
防府読売マラソン
谷川真理ハーフマラソン
香川丸亀国際ハーフマラソン
金沢百万石ロードレース
上尾シティマラソン
今井正人
防府(山口)
ロンドンオリンピック

次回予告 (その他)
23:23~

アスリートの魂次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 2月27日 放送
  3. 次回の放送