おはよう関西 2018年12月14日放送回

放送日 2018年12月14日(金) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:45~

オープニング映像。

大阪市内の映像を背景に気象情報を伝えた。

キーワード
大阪市(大阪)

関西のニュース (ニュース)
07:45~

「自画撮り」の被害を防ぐため、大阪府の審議会は府の条例を改正して、こうした画像を要求する行為にも罰則を設けるべきだとする提言をまとめた。大阪府の青少年健全育成審議会はわいせつな写真を撮って送らせる「自画撮り」被害への対策を検討していた。大阪府では具体的な罰則などを検討し来年2月の定例府議会で条例改正を目指す方針。

和歌山市では今年5月、約3万5000戸で水道水が濁り3日ほど使えなくなった。その後の調査で浄水場管理を委託されていた業者が誤って通常より多い水を配水池に送り、底のさびなどが巻き上げられたことが原因だと判明した。このほど対応にあたった和歌山市の損害額がまとまり、昨日の市議会の委員会で公表された。それによると各家庭で濁りが無くなるまで水を出した分として一時的に負担した5900万円余りなど、計8400万円余りにのぼる。和歌山市は来月にも業者に対して支払いを請求する方針。

和歌山すさみ町の水族館でクリスマスツリーに見立てた水槽に体の色がサンタクロースを思わせるエビなどを集めた展示会が開かれている。この展示会は25日まで。

キーワード
青少年健全育成審議会
和歌山市
すさみ町(和歌山)
ホワイトソックス
コブヒトデモドキ
ヤドカリ
クリスマス

特集 (バラエティ/情報)
07:49~

歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんは、12年前から歌舞伎の映像を編集し映画館で上映するシネマ歌舞伎に挑戦してきた。

シネマ歌舞伎の特徴のひとつが物語に沿って編集されている点、歌舞伎に詳しくなくても物語を楽しめると人気。玉三郎さんは主役を務めるだけではなく撮影や編集にも監督して加わり力を注いだ。玉三郎さんは「舞台で上映したものが映像になって一番整った形になる、日にちも取り替えていいアングルをつないでいく。物語がよりよく見える、より身近なもの、見ている方たちの感情に直接訴えられる編集をした」などと語った。玉三郎さんは時代背景を解説するパートもつくり、登場人物が置かれた境遇をより理解しやすい工夫を凝らした。観る人が作品に没頭できるように拘り抜いたとのこと。

VTRの冒頭で映像が乱れたことをお詫びした。「歌舞伎は全体で見ても美しいものですけども、細かいところにも美が宿っていると思いますのでそれを大画面で感じるとより深く観ることができますね」などとトーク。シネマ歌舞伎は来年1月12日から公開。

キーワード
坂東玉三郎
沓手鳥孤城落月
豊臣秀吉
中村七之助
豊臣秀頼
シネマ歌舞伎
玉三郎さん

気象情報 (ニュース)
07:55~

関西地方の気象情報を伝えた。

キーワード
豊岡(兵庫)
舞鶴(京都)

交通情報 (ニュース)
07:58~

JR大阪駅と大阪空港の中継映像を背景に交通情報を伝えた。鉄道は平常どおり運行。航空は平常どおり。日本道路交通情報センターより道路情報。阪神高速大阪港線は船場を先頭に10kmの渋滞。4号湾岸線は10kmの渋滞。

キーワード
大阪港線
4号湾岸線

エンディング (その他)
07:59~

「ホームページ」の表示。

塩見さんは「風の冷たい一日となるでしょう」などと話した。続いては連続テレビ小説「まんぷく」ですと伝えた。

キーワード
ホームページ
大阪府
  1. 前回の放送
  2. 12月14日 放送
  3. 次回の放送