ぐるっと関西 おひるまえ ▽石野真子がうたコン魅力語る

放送日 2019年7月30日(火) 11:30~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

挨拶の後サブローさんが「ご飯を食べに行ったりすると、出てきた料理を全部撮る人がイヤ。あれは自分用なの?それとも『こんなに良いもの食べてんねん』って言いたいの?自慢しいか?女の子が何見ても『カワイイ』っていうのも好きじゃないねん」などとコメントした。

オープニング映像が流れた。

ぐるっと関西 (バラエティ/情報)
11:31~

きょうもBKプラザスタジオから公開生放送。サブローさんは「もう外は暑いですからね。ここは適温でございます」などと話した。

今日は神戸市北区と宝塚市からの話題。有馬や宝塚では炭酸が湧き出ているが、意外と知られていない歴史がある。兵庫の炭酸を坪尾さんが訪ね歩いてきた。

神戸市の有馬温泉。いくつもある源泉の1つには炭酸が多く含まれ、炭酸とは古くから関係が深い。温泉街の一角には、全国的にも珍しい炭酸の専門店がある。店内には全国各地の個性的な炭酸飲料が84種類もある。醤油味・わさび味・ご当地サイダーなど。衝撃的なのは「ステーキ味」。観光客は「神戸の名物だから食べたいけど…ちょっと勇気がいります。飲むのに」と言う。「ステーキ味」をプロデュースした谷川さんは「有馬は炭酸の町なので、印象に残るところを攻めたかった。かつ、神戸らしい商品ということで作ってみました」と話す。坪尾さんは試飲すると「ステーキの味がそのまま再現されています。シュワッとするステーキ…?」と感想を言った。

宝塚市は炭酸飲料の発祥の地。クリフォード・ウィルキンソンが明治時代の半ばに開発した炭酸飲料は、今も世界中で親しまれている。原料となったのは宝塚の良質な炭酸水。地元の郷土史家・鈴木さんは20年前から炭酸の研究をしている。マンションが立ち並ぶ住宅地では、かつて炭酸水が豊富に湧き出ていたそう。源泉の発見場所には今年の3月に歴史を伝える看板が建てられた。看板の隣には炭酸飲料のみ扱う自動販売機がある。およそ130年前に工場での生産が始まった炭酸飲料。その刺激的な味は世間を驚かせ、明治の終わりには一流ホテルに常備されるほどの高級品となった。

滋賀・草津から中継、滋賀県は昨日今年はじめての猛暑日となり今日も猛暑日となる。琵琶湖の宝石と呼ばれる”ビワマス”県立琵琶湖博物館で行われてる企画展はビワマスの生態を夏休み中の子供達に知ってもらおうと今月20日から始まった。ビワマスはサケ科で産卵で琵琶湖に繋がる川を遡上などがパネルなどで紹介され体長50cmほどの模型も展示されている。ビワマスを取り巻く環境のコーナーでは収穫量がピークの20%ほどに落ち込んでいることや密漁があとを絶たないことが紹介されている。企画展「ビワマスの謎に迫る」は県立琵琶湖博物館~11/24まで開催している。

「炭酸の町・宝塚をもっとアピールしたい」という思いから生まれた飲み物がある。それは炭酸が入ったコーヒーで、坪尾さんは試飲すると「すごく飲みやすい。夏場にスカッとしたいときに飲みたくなる」と感想を言った。炭酸との相性をよくするために、コーヒー豆は3~4種類をブレンド。まろやかさとコクの両立を追求した。水質の良い宝塚の水を使って独自の方法で炭酸ガスを充填する。1年間の試行錯誤の末に完成した自信作。兵庫の自然が育んだ炭酸-魅力を高めようという取り組みがさまざまな形で今も私たちを楽しませている。

スタジオには炭酸が入ったコーヒーと、ステーキ味のサイダーを用意した。ステーキ味をいただいたサブローさんは「ステーキ食べた後に炭酸を飲んだらこんなん。あとはキャベツ切った味がする」などと感想を言った。炭酸が入ったコーヒーについて河島さんは「これは美味しいわ」と言った。

奈良県十津川村から中継、きょう県内では猛暑日になる所もある。手で引っ張り深い谷を渡るため古くから伝わる移動手段人力ロープウェイ「野猿」を紹介。今は約10mの高さからの渓谷美とスリルが楽しめる観光スポット。野猿は無料で体験できる。

キーワード
BKプラザスタジオ
北区(兵庫県)
宝塚市(兵庫県)
神戸市(兵庫)
クリフォード・ウィルキンソン
猛暑日
県立琵琶湖博物館
宝塚市(兵庫)
草津(滋賀)
大津(滋賀)
琵琶湖
ビワマス
夏休み
ビワマスの謎に迫る
野猿
十津川村(奈良)
有馬温泉

知っ得NHK (バラエティ/情報)
11:42~

うたコンの番組宣伝が流れた。

石野真子さんがスタジオに登場した。石野真子さんが歌う「へっちゃら平気の平八郎」が流れた。石野真子さんは「箭内道彦さんが詞を書いて下さって、山梨鐐平さんが曲を書いてくださって…」とコメントした。石野真子さんのライブ時のドレス姿が映り、石野さんは「(ライブ活動をしていると)やっぱり腹筋鍛えましょう、発声ちゃんとしましょうっていうことで、すごく体にとってもいい」とコメントした。

石野真子さんは1978年にデビューし、翌年の1979年に紅白歌合戦に出場した。石野さんは「紅白は緊張しましたよ~。トップバッターだったの。階段から降りてきて『ジュリーがライバル』という曲で。もうね、こんなんなって…」と明かした。

石野さんは今夜の「うたコン」に出演する。そのほか、石丸幹二さん・五木ひろしさんなどが出演する。

石野真子さんは「狼なんか怖くない」を生歌で披露する。石野さんは「STUのみなさんとコラボして…踊って下さるって…」とトークした。阿久悠さんについて、石野さんは「スター誕生の審査員の先生というところから入ってるから、今となったらもっと色々お話をして…できたら…」とトークした。石野さんは「生放送で緊張もしますが、ぜひぜひ『狼なんか怖くない』デビューを思い出して…みなさん楽しんでいただけたら」とうたコン生出演についての意気込みを語った。

次回のぐるかん「特別展 浮世絵ねこの世界展のみどころ紹介」のテロップが表示された。

キーワード
へっちゃら平気の平八郎
箭内道彦
山梨鐐平
紅白歌合戦
ジュリーがライバル
阿久悠
石丸幹二
五木ひろし
STU48
木村カエラ
DA PUMP
ディカペラ
八代亜紀
山内惠介
狼なんか怖くない
STU
吉田拓郎
  1. 前回の放送
  2. 7月30日 放送
  3. 次回の放送