ぐるっと関西 おひるまえ ▽伸郎と枚方バイオリン職人!

放送日 2019年7月18日(木) 11:30~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
11:30~

今日午前11時半過ぎ、京都府宇治市に本社があるアニメーション制作会社京都アニメーションの伏見区にあるスタジオで火事があり、消防によるとけが人が複数出ているということで、このうち7~8人程が大けがをしているという情報。現場で男がガソリンのような液体を撒いたということで、男の身柄を確保し放火の疑いで事情を聞いている。NHKのヘリコプターから撮影した映像では3階建てとみられる建物から灰色の煙が出ている。壁も窓がある位置を中心にすすで黒くなっている。現場の建物は住宅などが立ち並ぶ地域にある。京都アニメーションは京都府宇治市に本社があるアニメーションスタジオで映画やテレビでヒットした「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん!!」など人気アニメ作品を数多く制作している。東京のスタジオが中心にあったアニメーション業界にあって地方から次々とヒット作を制作し注目を集めてきた。スタジオ近くで働く男性は「10時半頃に事務所の中にいたらドーンと突然爆発音がした」などと話していた。

京都府伏見区の火災現場から中継。建物の側面が真っ黒に焦げているのがわかる。上の階ではまだオレンジ色の炎や白っぽい煙が確認される。周囲には消防車が沢山いる。今日午前10時半過ぎ、京都府宇治市に本社があるアニメーション制作会社、京都アニメーションの京都府伏見区にあるスタジオで火事があり、けが人が複数出ているということで、このうち7~8人程が大けがをしているということだ。

キーワード
京都市消防局
NHK
京都アニメーションのホームページ
涼宮ハルヒの憂鬱
けいおん!!
伏見区(京都)
宇治市(京都)
消防局
京都アニメーション

オープニング (その他)
11:33~

サブローさんらが挨拶。特設ニュースのためこの時間からのスタートだと伝えた。

ぐるっと関西 (バラエティ/情報)
11:33~

京都市から夜の京都についてお届け。夜だからこそ楽しめる京都の魅力を伝える。

大徳寺 大慈院には夕方6時頃人が集まってきた。ここでは夜に座禅が行われている。ロウソクを灯し真っ暗な中自分を向き合える。

叡山電車でも夜ならではの体験ができるという。市原駅から二ノ瀬駅の区間の約250メートルを走行する間、車内の電気が消され約300本の青もみじがライトアップされる風景を楽しめる。このライトアップを見るために電車に乗る人もいる。

京都水族館では今月13日から不定期で夜の水族館を楽しむことができる。入り口で早速見られたのは夜行性のオオサンショウウオ。動いている様子を見られるのは夜ならでは。またペンギンが寝ている様子などを見学することができる。夜の水族館は照明が暗くなっているためお客さんにはランタンが配られる。また水族館には夜限定でクッションが設置されているため寝ながら水槽を楽しむこともできる。さらに楽しめるのはイルカのショー。ライトアップされた夜ならではの特別プログラムとなっている。また会場では氷を形をした光るキューブが入ったドリンクなども販売されておりロマンチックな雰囲気を演出してくれる。

サブローさんは「このコースいいね」といい、「座禅にいき、もみじのトンネルをみて水族館にいき帰りに美味しいものを食べて帰る」などとトークした。今回紹介した「夜の座禅体験」は次回8月21日・9月25日で要予約となっている。青もみじのライトアップは、8月12日までの土日祝休日のみ。夜のすいぞくかんの次回開催は7月20日から8月31日まで。詳しくは電話かホームページで。

キーワード
京都市(京都)
大徳寺 大慈院
北区(京都)
叡山電車
市原駅
もみじのトンネル
左京区(京都)
青もみじ
下京区(京都)
オオサンショウウオ
ペンギン
イルカ
青もみじのライトアップ
夜のすいぞくかん
夜の座禅体験

伸郎のあいにいきます (バラエティ/情報)
11:40~

コーナーオープニング映像が流れた。

西和田ゆうさんがバイオリンでアイルランド民謡「ロンドンデリーの歌」を演奏した。岩井さんは「いろんな種類の楽器あるけど、バイオリンって人間の細かい説明できひんような細かい感情みたいなものが音になって出てくる楽器やと思う」と話した。岩井さんは「何も知らなかった僕がイタリアに行って、職人がほぼ全てのことを教えてくれた。今それで生きてるんですけど、親方に恩返しするということ、親方を喜ばせたいという気持ちが今でもある。親方は亡くなってるんですけど。自分がやりたいことを実行するということが、親方は一番喜んでくれる。制約を受けてやるんじゃなしに、本当にやりたいことを形につくってやるということが大事だということ。それが僕がイタリアで習ったことの中で一番重要。そういうことができる職人をどんどん日本でも増えていってくれたら。まず僕が実践できなあかん」と語った。

原田さんは「古民家で天井も高いじゃないですか。その音が返ってくるのがストレートに返ってくる。テレビとかで見てるのと違う。西和田さんは皇居にあります桃華楽堂で行われた演奏会にソリストとして参加されまして、当時の皇太子殿下と共演をされたこともある。岩井さんは師匠に教えてもらったように伝えないといけないということで、2005年までの10年間、職人学校を運営されてまして、職人の方を育てていた。この方はバイオリンだけじゃなくて、工房の床、椅子も作りはった」と話した。

次回のぐるかん「全力応援!かんさい伝統芸能 上方講談」

キーワード
岩井孝夫
京都市(京都)
枚方市(大阪)
ロンドンデリーの歌
アイルランド
イタリア
西和田ゆう
モラッシー
ジョ・バッタ・モラッシ
  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送
  3. 次回の放送