ぐるっと関西 おひるまえ ▽プロの技で絶品 梅あん揚げ鶏

放送日 2019年6月17日(月) 11:35~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:35~

サブローさんが「家が事件の近くだったのでいろんな人から連絡がきた。パトカーが近所を巡回していた。スーパーは人が少なかったがマッサージ店はいっぱいでした。捕まってよかった」と語った。

オープニング映像が流れた。

キーワード
BKプラザ
東京都

ぐるっと関西 (バラエティ/情報)
11:36~

草津市の、乳幼児用の電動車椅子を紹介する。

7ヵ月から乗ることができる、乳幼児用の電動車いすは部屋の中で使えて自らレバーで移動できる。びわこ学園医療福祉センター草津の高塩さんが開発者で、「赤ちゃんはハイハイして自分で動くことで発達していく。ハイハイができない子供たちも、自分で動けたら発達は起こる」と話している。滋賀県立大学と共同で開発し、ベビーロコは補助椅子を乗せるだけで自分で動くことができるそう。タイヤの位置にもこだわり、ぶつかっても空回りで転倒しないようになっている。脳性まひの子は普段寝たきりだが、電動車椅子に乗ると前に進むことができるようになった。他にも10人の子が使用しているそう。電動車いすは原則9割を公費で負担してくれるが、乳幼児は全額自己負担となっている。そこで市販品を使用することで6万円まで価格を抑え、講習会をして自分で作ってもらうことで2万円まで抑えることができた。今後は岐阜県のメーカーでの製作が決まり、アメリカからの問い合わせもあるそう。

大平は「少し動くだけで新しい世界が見える」と話した。9月に手作りをするワークショップが開かれる。9月14日、午前10時から午後5時、滋賀県立大学にて開催で材料費は2万8000円。お問い合わせはびわこ学園医療福祉センター草津、077-566-0709まで。

キーワード
草津市(滋賀)
びわこ学園医療福祉センター草津
ベビーロコ
大津市(滋賀)
岐阜県
アメリカ
脳性まひ
DIY版Baby Locoワークショップ
滋賀県立大学
大津局

ひるコレ (バラエティ/情報)
11:43~

料理を教えてくれるのは京料理人の高橋さん。きょうの食材は「梅干し」で、「揚げ鶏の梅あん仕立て」を紹介する。

鶏もも肉に両面軽く塩を振り、5分ほど置いておく。鶏は揚げるが、固くならないように事前に常温に戻しておき、皮面・裏面に片栗粉をはたいておく。フライパンにサラダ油を入れ、皮面から3分ほど揚げる。その間にキュウリを塩もみし、水でさっと洗って拭く。縦半分に切ってスプーンで種の部分を取っておく。ヘタを切り落とし、5ミリ幅くらいで斜めにカットする。次に梅干しのタネを取って包丁で刻んでおく。梅干しの種類ははちみつ梅がオススメ。あんを作る。出汁は水1リットルに対し昆布5グラム・カツオ節10グラムを入れて沸かして濾す。薄口醤油・みりん・水溶き片栗粉を入れておく。通常よりもとろみは固め。ここに潰した梅干し・キュウリを投入し、て混ぜ合わせる。鶏肉は両面がきつね色になるくらいまで揚げ、切り分けて皿に乗せる。上からキュウリと梅干しのあんをかけ、しそ・カツオ節をかけたら「揚げ鶏の梅あん仕立て」の完成。

「揚げ鶏の梅あん仕立て」を試食した2人は、「梅や」「あんをかけてもベチャベチャしない」「シソもキュウリもきいてて美味い」「夏の味やわ」などと感想を言った。鶏を切ってから揚げると少し重くなるため、丸のまま揚げるのがポイント。

次回のぐるかん「サバカン 知ってる?身近な減災の知恵」。

キーワード
揚げ鶏の梅あん仕立て
キュウリ
シソ
鶏もも肉
  1. 前回の放送
  2. 6月17日 放送
  3. 次回の放送