ぐるっと関西 おひるまえ ▽京都が舞台 世界的写真の祭典

放送日 2019年4月22日(月) 11:30~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

東京オリンピックのチケットに関するトーク。大平サブローは「東京オリンピックのチケットが発売されてとりあえずいとこか~」とチケットをネットで応募したことを伝えた。

オープニング映像

キーワード
東京オリンピック
開会式
男子100メートル決勝
市川崑監督

ぐるっと関西 (バラエティ/情報)
11:31~

滋賀県近江八幡市の八幡堀は、今も白壁の土蔵が立ち並び、近江商人が活躍した当時の面影が残っていて、時代劇の撮影なども行われている。昔ながらの風情ある町並みの中にオープンした「RABBIT HUTCH クラフトビアカフェ」は、古い蔵の趣を残しながら改装したカフェだ。店内の天井には立派な梁が残され、歴史を感じる内装となっている。ここで楽しめるのは自家製のクラフトビール。オーストラリアやニュージランドのホップを使った、香りや味わいが異なる8種類のクラフトビールが楽しめる。カフェを立ち上げたのはモンゴル人のバトバートル・プレブオチルさん、オーストラリア人のショーン・コレットさん、そしてコレットさんの妻の日本人のコレット・理子さんの三人。醸造責任者のショーンさんは生まれ育ったオーストラリアで趣味としてビールを作っていた。「これから日本でもクラフトビールが流行ると思うから、チャンスだと思った」とこのビジネスを始めたとのこと。いつか起業したいと思っていたショーンさんは、京都大学大学院で経営学を学んだ。そこで出会ったバトバートルさんと意気投合し、卒業後一緒に醸造会社を立ち上げることにした。二人はもともと滋賀には縁がないが、様々な要素を分析したところ、交通の利便性、競合他社が少ない、家賃が少ないなどと言った面から、クラフトビールのビジネスを始めるには滋賀が最適だという結論に至った。中でも近江八幡は観光地で集客を見込めることと、自然が多く自分たちが住みたい街だったと話す。初めての土地に事業を起こしたショーンさん達が大切にしているのは地域とのつながりだ。店舗を貸してくれているのはつくだ煮店店主の奥村さん。カフェを営む蔵の1階でつくだ煮屋をしており、ショーンさん達を応援するためつくだ煮店内でもビールの販売をしている。「全然違うものを売っているけれど、集客できる仕掛けが一緒に作れたらいいと思う」と話す奥村さん。二階のカフェ注文すると、一階のつくだ煮店の商品が提供されたり、ホットスナック等を地元の店から仕入れたりと、地域のつながりを意識した場面が多々見られる。ショーンさん達三人は「滋賀を盛り上げる一員となる企業になりたい。地域と密着したいビジネスを始めたい」と今後も地域とのつながりを深める方針を話している。

山下美咲さんが「今日は滋賀県、東部の近江八番市の話題です。八幡堀という観光名所があるんですが気になるカフェを見つけまして、立ち上げたのはこれまで滋賀に縁もゆかりもなかった3人です。どんなカフェなんでしょうか?」と伝えた。

ショーンさんの「自分もハッピー、周りもハッピー」という言葉は、近江商人の「三方良し」の精神に基づいているということ。スタジオでは「滋賀と関係のない外国の方がやっているってそれが面白いですよね」「賢くて分析力があるってすごいですね」とコメントした。

新元号「令和」が万葉集の梅の花の歌の序文からとられたことにちなみ、特産の梅のデザインで知られる和歌山電鉄の車両に、新元号を祝うヘッドマークが取り付けられた。取り付けられたのは和歌山電鉄貴志川線を走る「うめ星電車」。伊太祈曽駅で今月16日、猫の駅長として人気のよんたまと、地元小学生などが出席し式典が開かれた。

キーワード
八幡堀
RABBIT HUTCH クラフトビアカフェ
京都大学大学院
琵琶湖手長エビ
近江八番市(滋賀)
近江八幡市(滋賀)
オーストラリア
ニュージーランド
モンゴル
滋賀県
ショーンさん
和歌山電鉄
うめ星電車
伊太祈曽駅
よんたま
小嶋光信社長
和歌山市(和歌山)
ウグイス

コレいく? (バラエティ/情報)
11:40~

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019」が開催中。今年で7回目で、世界で活躍する写真家の貴重な作品に、歴史的建造物など特別な空間で出会える写真祭。

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019」。今回のテーマは「バイブ」で、日本語に訳すと場の空気や雰囲気という意味。京都文化博物館ではアルバート・ワトソンの展示を行っている。B・B・キングなど時代を支えたアーティストたちのポートレートを多く展示している。

京都新聞ビルの印刷工場の跡地の地下で展示が行われている。現代アーティストで彫刻家の金氏徹平さんの巨大なインスタレーション作品が展示されている。京都の街中の大きな地下室を使ったインスタレーション作品は日本の美術史に残るような作品。

建仁寺にある両足院では、ドイツのバウハウスの100周年を記念して、アルフレート・ハールエルトというアーティストの自然の中のデザインの形態美を撮った白黒写真と映像を展示している。貝殻や

創業280年、帯の製造元である誉田屋源兵衛の黒蔵で、ダンサーのベンジャミン・ミルピエの写真展が開催されている。ブラックスワンの振り付けを務めたことでナタリー・ポートマンと結婚し、今回この展示も家族で見に来たという。

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019」は京都市内11の会場などで5月12日まで開催されている。詳しくは「京都国際写真祭 ホームページ」へ。

「KG+2019」は65会場で95展示行っている。その中で、京都市内で開催中の全国から15校の高校生たちが参加した写真展も開かれている。京都天狼院では「SIMPLE DAYS~高校生×フィルム写真~」が開催中。デジタルカメラに慣れた高校生に、フィルムカメラで撮影された写真をよりすぐって展示している。。

サブローさんは「フィルムってなんかいいですよね」、仲西さんは「若い子にこういう体験をしてくれるって嬉しくて。彼らは将来の写真家のたまごでもあるので」とコメントした。「KG+2019」は5月12日(日)まで京都市内で開催されている。仲西さんは「有料の会場も回ってもらって、できればフェスティバルをサポートしていただけたら」と語った。

キーワード
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019
京都府
京都文化博物館
アルバート・ワトソン
B・B・キング
ミック・ジャガー
デヴィッド・ボウイ
坂本龍一
京都新聞社
京都新聞ビル 印刷工場跡
金氏徹平
S.F.(Splash Factory)
両足院
建仁寺
東山区(京都)
アルフレート・エールハルト
バウハウス
ドイツ
中之島(大阪)
誉田屋源兵衛
誉田屋源兵衛 黒蔵
ベンジャミン・ミルピエ
オペラ座
パリ(フランス)
ブラックスワン
ナタリー・ポートマン
京都市(京都)
京都国際写真祭 ホームページ
KG+2019
SIMPLE DAYS~高校生×フィルム写真~
和歌山県立神島高等学校
大阪府
和歌山県
熊野古道
京都国際写真祭
KG+ ホームページ
GW

エンディング (その他)
11:53~

明日は歌手の鈴木愛理さんが生出演!

キーワード
鈴木愛理
  1. 前回の放送
  2. 4月22日 放送
  3. 次回の放送