ぐるっと関西 おひるまえ 発掘!関西笑顔満点な人たち

放送日 2017年10月24日(火) 11:30~12:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

サブローは「村田がミドル級勝った時は感動した。半年ぶりのリベンジに感動した。五輪で金を取った人が世界チャンピオンも取ったのは初めて」だという。

今日のグルカンベルは黄色。このあとビジネスホテルで働く新人ホテルマンを紹介する。実は小田もボクシングを練習していたことがあるのだとか。

オープニング映像。

キーワード
村田
ボクシング

ぐるっと関西 (バラエティ/情報)
11:31~

今日の案内は神戸局の住谷アナが登場。今日は兵庫県明石市から紙芝居の話題。最近見かけない紙芝居だが明石市では紙芝居でみんなを笑顔にする取り組みが進められている。今時の子供も魅了する紙芝居師の魅力に迫る。

子供たちの視線の先にあるのは昔ながらの紙芝居。読み聞かせているのは紙芝居師阿部元則さん。自転車に紙芝居を入れた木箱を入れて運ぶという昭和を思い起こさせるスタイルで紙芝居ボランティアを22年間続けている。元々商社に努めていた阿部さんは45歳で残りの人生の意味を探し退社した。様々なボランティアを行ううちに偶然紙芝居に出会い魅了されたという。彼は「自分が発散できると同時に発散したものが帰ってくる。やるたびに新しい発見がある」と話した。阿部さん独自のスタイルとして紙芝居後のクイズがある。問題内容は紙芝居の中にあり、クイズに正解するとお手製のおもちゃが貰える。昔ながらのおもちゃは今どきの子供にはかえって新鮮。子供たちは「楽しかった」「いつも面白い問題ばかりだしてくれるから毎日聞いてて楽しい」「面白い雰囲気がいい」等と話していた。そんな阿部さんの自宅にお邪魔すると倉庫には50もの大量の紙芝居が家の引き出しにはおもちゃやその材料が大量に入っていた。新しいおもちゃを作ったり人気のおもちゃを作ったりするのは彼にとって楽しみの一つだという。阿部さんは今大人向けの新しい紙芝居を考案中だという。この日は高齢者の介護施設で紙芝居を披露。実際に聞いた人は「話がものすごく面白い。聞き入ってしまう」「飽きない。いくらでも聞いていたい」などの声が聞かれた。紙芝居に挑戦し続けることで大人から子供まで様々な人を楽しませたい思いがあるという。「紙芝居という媒体で読んでもらって楽しんでもらっていろんな工夫ができる。それを大切にそういう出会い等を求めていきたいと思う」と話していた。

兵庫・明石市、紙芝居でみんなを笑顔に。スタジオのサブローは「星条旗のネタもらっていいですかね」などとコメントした。また配っているおもちゃの他にも”できるかな!カード”を配っており、内容は、あいさつができる、おれいがいえる、などで出来ると子どもたちが約束してから紙芝居を始めるとの事。サブローは「人の話を最後まで聞けるというのは、ウチの嫁はんの友達のオバハンらは誰も守られへんわ」とコメントすると河島は「私もです」などとコメントした。サブローは自分達が子どもの頃の紙芝居のエピソードを紹介した。神戸局の住谷明日香は「依頼があればボランティアで学校などにも出張してくれます」と補足した。

奈良局の新口は奈良市内の雲の様子をライブ中継にて伝えた。今回は古代の文化を今に伝える歴史豊かな観光地である明日香村を訪ねたとの事。国の特別遺跡「石舞台古墳」、ゴーグルを付けるだけで築造の謎に迫る事ができるバーチャル飛鳥京を紹介した。リポーターがゴーグルを装着して下を向くと”古墳を作っている風景”が見えて驚く様子を伝えた。たくさんの人が石を運ぶ姿や、石を削る姿など、映像の内容を伝えた。高橋さんは「明日香では史跡が土の中に埋まってますので視覚で見られる楽しみがあるといいかなと。是非見て頂いて歴史に親しんで頂きたいと思います」とコメントした。このバーチャル飛鳥京体験は今月31日までの開催との事。スタジオのサブローは「前見たら景色で下見たら遺跡か」などとコメントした。

滋賀県内の中小企業が地元の食材を活かして作った商品をPRする商談会が大津市のホテルで開かれた。この商談会は商工会連合会が地元企業の商品のファンド拡大につなげようと開いた。会場の大津市のホテルには商工会に加盟する地元の37の企業や団体が、自社ブランドの商品をPRした。この内、野洲市の洋菓子店は特産の近江米を使ったサブレやプリンなどを紹介していた。琵琶湖の固有種「ビワマス」を燻製にした商品も発表され、開発した会社は今後全国への発表を目指している。

キーワード
明石市(兵庫)
神戸局
水飴
酢昆布
奈良局
石舞台古墳
大津
アメリカ
国営飛鳥歴史公園飛鳥管理センター
紙芝居
ビワマス
大津市(滋賀)
野洲市(滋賀)
米原市(滋賀)
バーチャル飛鳥京
奈良市(奈良)
明日香村(奈良)

かんさい笑顔満点 (バラエティ/情報)
11:43~

かんさい笑顔満点。なんば・道頓堀にあるカプセルホテルの前にある立て看板。芸能人でもないのに立て看板になっている西村和真さん。新しくできたビジネスホテルに務める新人ホテルマン。

そんな西村さんが勤務するビジネスホテルの中を案内してもらった。廊下の一角には枕が大量にある棚が。これは宿泊客の好みに合わせて枕を選べるサービス。部屋の中を見せてもらうと高級寝具の部屋が。広々としたベットの上にはブラインドシャッターが。シャッタを開けるとシャワールームがあり、シャワールームからテレビを見られるという。他にもキングサイズのベッドがある部屋やビジネスホテルでは珍しい女性用の大浴場もある。女性大浴場には様々な化粧品・や髪のトリートメント等様々なものがある。男性用の大浴場には高温・低温サウナが完備されており、大浴場の横には露天風呂もある。そんな西村さんがどんな人なのかホテルの人に聞いてみると彼の上司は「明るくてムードメーカーのような存在。一人一人のお客さまに真剣に取り組む」と話した。支配人は「顔つきが変わった。入社当時は大卒すぐということで少し甘えたところがあったが半年でお客さまとコミュニケーションをとり教えられたことも多いと思われる。顔つきが接客業のフロントマンに変わってきた」と話した。

大阪・淀川区。毎日多くの乗客が利用する新大阪駅から1.5キロほど西にある、阪急三国駅に、西村さんが務めるホテルがある。今年の1月にオープンしたばかりのビジネスホテル。西村和真さん、ホテル業界に新規参入した会社の新入社員。今年オープンしたビジネスホテルのスタッフとして働いている。

かんさい笑顔満点にて紹介された西村和真さんは「笑顔は意識というか自然に出てくると思っています、家族が笑ってる、賑やか、という所から笑顔は自然に出てくると思います」とコメントした。笑顔の秘訣を問われると「難しいのですが、鏡という事で。自分が笑顔になればお客様も笑顔になる、その笑顔で仕事を頑張れる。”笑顔の相乗効果”だと思います。新入社員ですがこれからも忘れずにやっていきたいなと思います」とコメントした。

かんさい笑顔満点にてサブローは「笑顔は大事やな。シンドイ時は中々なぁ…」とコメントした。また力の抜いた顔を披露すると不機嫌な顔になる事を紹介した。河島は「分かります、口角が下がるんですよね」とコメントするとサブローは「そう。引力に負けるねん」と答えた。西村氏は人が見ていなくても笑顔で気配りが細かいと説明された。

キーワード
大阪府
新大阪駅
阪急三国駅
淀川区(大阪)
トリートメント

知っ得NHK (その他)
11:52~

まちけん参上!の番組宣伝。

キーワード
大阪府

気象情報 (ニュース)
11:54~

大阪の中継映像とともに全国の天気予報を伝えた。大雨警報、大阪の各地に出ている。

大阪市の中継映像とともに関西の天気予報を伝えた。大雨警報、大阪府の一部に出ている。大雨注意報、奈良・三重に出ている。波浪注意報、兵庫・京都・三重に出ている。

キーワード
大雨警報
富田林市(大阪)
河内長野市(大阪)
羽曳野市(大阪)
大阪狭山市(大阪)
太子町(大阪)
河南町(大阪)
岸和田市(大阪)
和泉市(大阪)
千早赤阪村(大阪)
堺市(大阪)
大雨注意報
大阪府
奈良県
三重県
兵庫県
京都府

エンディング (その他)
11:59~

あすのぐるかんの番組宣伝。

太平サブローは「(肩こりが酷くて)肩にセメント流し込んでるんで早く削岩機でガンガン削って欲しい」と話した。

みなさまからのご意見、情報お待ちしています。

キーワード
http://www.nhk.or.jp/osaka/
  1. 前回の放送
  2. 10月24日 放送
  3. 次回の放送