サンデースポーツ 2020

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月24日(日) 21:59~22:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
21:59~

42回目の優勝を全勝で飾った横綱・白鵬&大関昇進を確実にした関脇・貴景勝が大阪のスタジオから生出演する。

大相撲春場所は千秋楽、大関昇進を目指す貴景勝は栃ノ心に押し出しで勝利し10勝5敗で場所を終えた。

大相撲春場所の千秋楽・結びの一番、昨日まで全勝の白鵬は鶴竜に下手投げで勝利。全勝で42回目の優勝を決めた。優勝インタビュー後は、平成最後の場所とのことで白鵬の音頭で三本締めを行った。

キーワード
大相撲春場所
大阪府
貴景勝
栃ノ心
白鵬
鶴竜

オープニング (その他)
22:02~

サンデースポーツ2020テーマ曲:「Body&Spirit」SOIL&“PIMP”SESSION

副島萌生アナ&畠山愛理がオープニングの挨拶。優勝した横綱・白鵬は強かったと語った。

キーワード
SOIL&“PIMP”SESSION
Body&Spirit
白鵬
大相撲春場所

大相撲 (ニュース)
22:02~

貴景勝が、大阪市のスタジオに生出演して、インタビューを受けた。大阪市のスタジオでは、アナウンサーの大越健介がインタビューをして、東京のスタジオと中継を結んで、東京のスタジオの副島萌生も、インタビューに加わった。貴景勝は、22歳の関脇。今回の大相撲春場所を、10勝5敗で終えて、勝ち星を二桁に乗せ、大関昇進を確実にした。貴景勝が、今日の千秋楽での栃ノ心戦や、初場所の千秋楽での豪栄道戦のVTRを見ながら、それらの取り組みについて話した。また、スタジオのディスプレイに、今回の春場所の、貴景勝の全ての取り組みの結果が表示されて、貴景勝がそれを見ながら、春場所を振り返った。

大相撲春場所を全勝優勝した白鵬が大阪のスタジオに生出演。大阪は来日した場所で、十両優勝や幕内初優勝をするなど縁のある地であるし、平成最後の場所だったので優勝したかったと語った。きょうの取り組みの後に右腕を痛そうにしていたが、筋肉の一部が切れていたという。その事については千秋楽で良かったと語った。今場所の取り組みがVTRで紹介されると、自分の中ではスローモーションだったと振り返った。

大相撲春場所の、中入り後の勝敗表が、一覧で紹介された。

大相撲春場所の、三賞が発表された。殊勲賞は2回目の逸ノ城。敢闘賞は3回目の碧山。技能賞は2回目の貴景勝となった。

白鵬は場所前に大関昇進を目指す貴景勝について「邪魔してやろうかな」と発言していたが、それはかつて千代の富士が貴花田に言ったセリフだった。白鵬は今場所では十一日目に貴景勝と対戦して勝利している。

平成を代表する横綱・白鵬の記録を振り返った。一人横綱で大相撲を支えた時代もあった。白鵬は9年前に天皇陛下から頂いた手紙が一番の思い出だと語った。元号が変わる次の場所へ向けての意気込みを語った。

キーワード
貴景勝
栃ノ心
豪栄道
大相撲春場所
大阪市(大阪)
大相撲初場所
大阪府
逸ノ城
碧山
千代の富士
貴花田
天皇陛下

センバツ (ニュース)
22:17~

センバツ2日目、明豊と横浜が対戦。横浜は先制するも明豊が勝ち越し、13-5で明豊の勝利。

センバツ2日目、米子東と札幌大谷が対戦。序盤から札幌大谷がリードし、4-1で札幌大谷の勝利。

畠山愛理が習志野高校吹奏楽部をリポート。「美爆音」と呼ばれ、全日本吹奏楽コンクールで金賞を23回受賞。昨年は福浦和也選手を「レッツゴー習志野」で応援した。そしてセンバツの日章学園との対戦では8-2で勝利。選手は力になる応援でパワーをくれると話した。

明日の組み合わせは盛岡大村と石岡一などが対戦。

キーワード
センバツ
横浜高校
藪田源
森下祐樹
全日本吹奏楽コンクール
レッツゴー習志野
福浦和也
ロッテ
DeNA
日章学園
石岡一

プロ野球 (ニュース)
22:24~

東京ドームで巨人とロッテの試合が行われ、丸佳浩らが出場。試合は6-4で巨人が勝った。

大阪京セラでオリックスと阪神が試合をして、西勇輝らが出場。試合は8-4で阪神が勝った。

札幌ドームで日本ハムとヤクルトが試合を行って、有原航平らが出場。試合は4-2でヤクルトが勝った。

ナゴヤドームで中日と楽天が試合を行い、高橋周平らが出場。試合は7-7となった。

広島マツダで広島とソフトバンクが試合を行い、甲斐野央らが出場。試合は6-6だった。

埼玉 所沢 メットライフで西武とDeNAが試合を行い、木村文紀らが出場。試合は6-1でDeNAが勝った。

西武の松本航は軽い肺炎と診断され、開幕ローテーションを外れる見通し。完治するまで練習には参加しないという。

オープン戦の順位表を伝えた。

キーワード
丸佳浩
巨人
ロッテ
西勇輝
オリックス
阪神
有原航平
日本ハム
ヤクルト
高橋周平
与田剛監督
中日
楽天
甲斐野央
島内颯太郎
広島
ソフトバンク
木村文紀
西武
DeNA
松本航
肺炎

2019セ・リーグ 春の陣 (バラエティ/情報)
22:29~

このあと、セ・リーグの監督たちが話し合いを行う。

大越健介は「ちゃんと歯ごたえのある質問をさせていただきます」と話した。最初の質問は「正直、○○と戦うのがイヤだ」。

最初の質問は「正直、○○と戦うのがイヤだ」。原辰徳は「僕ない。だってそれが我々の仕事ですからね」などと話した。

「実は広島の弱点を知っている」という質問に対して、与田剛は「あくまでもやっぱりデータしかないもんですから」「なかなか簡単に弱点というところまではいかなかったですね」などと話した。

「『巨人の大型補強』がうらやましい」という質問について。◯をあげた緒方監督は「すぐ強化ができるというのは監督としてはありがたいこと」などと話した。同じく◯をあげた小川監督は「大きな戦力となるのはまちがいない」などと話した。×をあげたラミレス監督は「『巨人は選手を獲得しすぎだ』という人もいるが選手たちが考えて選んだ結果だ」などと話した。同じく×をあげた矢野監督は「軸になる生え抜きの選手を育てたい」などと話した。原監督も×をあげ「大型ではなく補強ができた程度」などと話した。

「実は去年最下位の阪神が怖い」という質問には全員◯をあげた。与田監督は「若い選手にいい選手が多い」などと話した。矢野監督は「投手陣のレベルが高くなっている」などと話した。小川監督は「うちの打線対阪神のピッチャーとなると不安が出る」というと、原監督は「ヤクルトの打線はスゴいですよ」などと話した。ラミレスはキャッチャー梅野に注目しているといい、矢野監督も「本当に大きく成長した」などと話した。

「実はこいつがキーマンだ」という質問について。小川監督は塩見泰隆に期待していると答えた。矢野監督は「全員がキーマン」などと話した。与田監督は「高橋周平をキャプテンにした」「元気なチームを作っていきたい」などと話した。ラミレス監督は桑原将志と今永昇太に注目してほしいと答えた。緒方監督は床田寛樹と長野久義に注目してほしいと答えた。原監督は岡本和真と坂本勇人がチームを引っ張る存在、などと話した。

「特集の記事はNHKスポーツストーリーで!」

開幕戦の先発投手を紹介した。

キーワード
セ・リーグ
丸選手
新井
広島
炭谷
西武
ヤクルト
タイガース
巨人
ガルシア
梅野隆太郎
塩見泰隆
高橋周平
横浜DeNAベイスターズ
桑原将志
今永昇太
広島東洋カープ
中日ドラゴンズ
床田寛樹
長野久義
岡本和真
坂本勇人
NHKスポーツストーリー
菅野投手
千賀滉大

スポーツニュース (ニュース)
22:43~

羽生結弦は先日優勝を逃した世界選手権から一夜明け、優勝したネイサン・チェンを称えながらも雪辱を誓った。

カーリング女子の世界選手権で中部電力の日本は韓国と対戦した。ラストショットでミスが出て4位で大会を終えた。

女子ゴルフ上田桃子が右手中指の痛みを乗り越え、2シーズンぶりの逆転優勝を果たした。

陸上・桐生祥秀選手が海外合宿から帰国し、今シーズン初戦は10秒08で順調な調整を伺わせた。

サッカー女子W杯の優勝トロフィーが到着し、高倉麻子監督らが日本への到着を記念するトークショーで大会への思いを話した。

先日引退を発表したイチローの歩みを振り返った。ドラフト4位でプロ入りしたイチローは当初から「努力を重ねる」姿勢だった。1994年プロ野球史上初シーズン200安打を達成し7年連続で首位打者へ。大リーグでは1年目からファンを唸らせた。その後も記録と記憶両方で私達を驚かせた。ヤンキースに移ってから出場機会に恵まれなくなったが準備を怠ることはなかった。マーリンズに移籍すると大リーグ3000本安打を達成した。

キーワード
羽生結弦選手
ネイサン・チェン
世界選手権
中部電力
北澤育恵
上田桃子
桐生祥秀選手
高倉麻子監督
澤穂希
文京区(東京)
イチロー
大谷翔平
青木宣親
上林誠知
王貞治球団会長
原辰徳監督
ヤンキース
マーリンズ
ゴードン
シアトル・マリナーズ

番組宣伝 (その他)
22:54~

「星野源スペシャル」の番組宣伝。

「竹内まりや Music&Life」の番組宣伝。

「奇跡のレッスン」の番組宣伝。

「ワースポ×MLB」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 3月24日 放送
  3. 次回の放送