サンデースポーツ 2020

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月21日(日) 22:00~22:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニングテーマ:「Body & Spirit」SOIL&“PIMP”SESSIONS

大越健介アナウンサーらによるオープニングの挨拶。

きょうのラインナップを紹介。

キーワード
SOIL&“PIMP”SESSIONS
Body & Spirit
宮原知子
円谷幸吉

プロ野球 (ニュース)
22:00~

ソフトバンクvs西武。6-5でソフトバンクが勝利し、2年連続で日本シリーズに進出した。小久保裕紀が試合を解説。「中継ぎ陣の差が出た」などと話した。負けた西武の辻発彦監督は、「この敗戦が大きなパワーとなって来シーズンに向かっていきたい」と話した。松井稼頭央は今季限りで引退する。

小久保裕紀が日本シリーズを徹底予想。動の工藤監督、静の緒方監督とし、ソフトバンクはCSで1・2番の打順を変えてきたことを指摘した。ソフトバンクの動を象徴する選手が川島慶三。広島で注目の選手は今季で引退する新井だという。小久保は先発予想を、広島は大瀬良大地、ソフトバンクは千賀滉大とした。

西武は菊池雄星について、大リーグ移籍を容認する考えを示した。

ドラフトで注目される大阪桐蔭の根尾昂。三刀流でチームを春夏連覇に導いた。9月半ばに大越健介が根尾を訪ねて話を聞いた。根尾は向上心が高く、1日のスケジュールは大半が練習か授業というストイックな生活。そんな中、読書の時間を大切にしているという。根尾は「野球がどれだけうまくても、人間性が伴っていなければ信頼されない」などと話した。

根尾昂が野球を始めたのは、岐阜県飛騨市の小さな少年野球チーム。「ここまで成長させてくれたのは地元の力」と話した。コーチの福田さんによると、根尾の向上心は幼い頃から群を抜いていたという。根尾は二刀流の可能性について、「いずれ1本に絞るにしろ、今は両方」と話した。

小久保裕紀は根尾昂について、「私の18歳のときと比べて、本当に驚いた」とコメント。本人の意思を尊重して、投手、打者、内野手としても育ててみたいと話した。

キーワード
ソフトバンク
西武
柳田悠岐
中村剛也
工藤公康監督
辻発彦監督
松井稼頭央選手
所沢市(埼玉)
工藤監督
緒方監督
広島
川島慶三
新井
大瀬良大地
千賀滉大
菊池雄星
居郷肇球団社長
根尾昂
中日
夏の甲子園
大東(大阪)
大谷翔平
飛騨市(岐阜)

卓球 (ニュース)
22:24~

卓球の福原愛が現役引退を表明した。「自分が選手としての立場でやるべき使命は果たせたかな」とブログで説明。福原は4大会連続で五輪に出場し、ロンドンとリオデジャネイロでメダルを獲得。2016年に結婚し、去年出産していた。

キーワード
福原愛
ロンドン五輪
リオデジャネイロ五輪

フィギュアスケート (ニュース)
22:25~

フィギュアスケートGPシリーズ第1戦、ショートプログラムで宮原知子が首位に立った。坂本花織が2位、本田真凜が4位で、あすのフリーに臨む。

キーワード
GPシリーズ
宮原知子
本田真凜
坂本花織
ピョンチャン五輪

ボクシング (ニュース)
22:27~

WBAミドル級チャンピオンの村田諒太が、アメリカのロブ・ブラントを相手に2度目のタイトル防衛戦にのぞんだ。村田は試合の後半でブラントの運動量が落ちたところを狙う算段だったが思惑が外れ、ブラントが勝利した。

キーワード
WBAミドル級
村田諒太選手
ロブ・ブラント
ラスベガス(アメリカ)

Weekly CHECK (ニュース)
22:30~

今週月曜日には、来シーズンから中日の指揮をとる与田剛新監督が就任会見にのぞみ、「ドラフト会議には、くじ引きにそなえて手を洗って臨みたい」などと述べた。

今週火曜日にはサッカー日本代表が、堂安律など若手の活躍によりウルグアイに勝利した。この試合で代表初ゴールを決めた堂安律は、長友佑都から靴磨きのゴールパフォーマンスで祝福を受けた。

今週木曜日には、プロ野球で今シーズンから導入されたリクエストの結果をNPBがまとめた。シーズンを通してリクエストは494回行われたが、判定が覆ったのは33%だった。

今週金曜日には、ユース五輪が閉幕した。日本の金メダルは16個で、過去最多となった。5個の金メダルを獲得した北園丈琉は、「この経験を生かして、東京五輪で優勝したい」などと述べた。

キーワード
中日
与田剛新監督
南野拓実
中島翔哉
堂安律
佑都君
NPB
ユース五輪
北園丈琉選手
内村航平選手
坂地心
東京五輪

スポーツニュース (ニュース)
22:35~

ゴルフの国内男子ツアー最終ラウンドでは、今平周吾と川村昌弘の勝負が終盤までもつれこんだが、今平周吾が勝利し優勝した。今平は、「優勝できて自信になりました」などと述べた。一方、5位からスタートした石川遼は、スコアを2つのばし4位だった。

自転車トラックW杯では、脇本雄太が最終コーナーで怒涛の追い上げをみせ優勝した。

J1では、V・ファーレン長崎×ジュビロ磐田の残留争いが行われた。試合は0対0で引き分けとなったが、勝ち点1を積み上げたジュビロ磐田が15位に浮上した。

バスケのBリーグでは、アルバルク東京×川崎ブレイブサンダースの試合が行われた。アルバルク東京が王者の貫禄をみせ、66対46で勝利した。その他、今シーズン昇格した福岡は開幕7連敗。横浜は滋賀との接戦を制し、2連勝。

体重別で学生柔道の団体日本1を決める大会では、筑波大×日体大の対戦が行われ、3対1で日体大が勝利した。

キーワード
国内男子
今平周吾選手
川村昌弘
千葉県
石川遼
自転車トラックW杯
脇本雄太選手
V・ファーレン長崎
ジュビロ磐田
J1
アルバルク東京
川崎ブレイブサンダース
Bリーグ
福岡
横浜
滋賀
フランス
大吉賢
松井海斗
阿部一二三
日体大
尼崎(兵庫)

特集 (バラエティ/情報)
22:40~

54年前の今日、昭和39年10月21日、東京五輪男子マラソンで銅メダルを獲得した円谷幸吉は27歳で命をたったが、その短い人生の中で思いを寄せた恋人がいた。恋人との出会いは自衛隊の郡山駐屯地で、銅メダルを獲得する3年前のことだった。2人の当時のやり取りの記録が円谷幸吉メモリアルホールに残されていて、円谷直筆のノートには、2人の手紙の内容が書きうつされていた。

円谷幸吉は長距離ランナーとして頭角を現していく。恋人に宛てた手紙には、自分が思い描く将来について、「自分の好きな道で生活できることが幸せです」と綴られていた。そしてむかえた東京五輪で円谷は銅メダルを獲得し、国民的英雄となったが、銅メダルが円谷の人生を狂わせる。円谷と恋人が結婚を話し合う場で、自衛隊体育学校の幹部が結婚に反対したという。詳しいやり取りは明らかになっていないが、金メダル獲得を優先すべきと主張したとされていて、これによって結婚は破談となった。その後国民の期待というプレッシャーを背負いながらも金メダルに向けて努力を続けた円谷だったが、プレッシャーに耐えかねて自殺をした。円谷の死から50年の歳月が流れたが、円谷の恋人だった女性は今でも郡山に暮らしていることがわかった。別の男性と家庭をもった女性は、円谷とのことを一度も話さなかったという。今回はじめて円谷の恋人への思いに触れた姉の富美子さんは悲しみばかりを感じてきた気持ちに少し変化があり、「弟の人生は辛いことばかりではなく、恋人とのやり取りなど楽しいこともあったんだな。と少しだけ嬉しい気持ちになりました」などと述べた。

円谷幸吉の恋についてのトーク。村上祐一郎は、「円谷は競技に対して生真面目に取り組む人だったというが、恋人とのやりとりを記したノートからは、恋人に対しても実直に向き合う円谷の気持ちが伝わってきました」などと述べた。大越健介は、「アスリートも人間だということを忘れず、あまりプレッシャーを与えないようにしましょう」などと述べた。

キーワード
東京五輪
円谷幸吉メモリアルマラソン
円谷幸吉
自衛隊
メキシコ(五輪)
自衛隊体育学校
畠野洋夫コーチ
須賀川(福島)
郡山(福島)

エンディング (その他)
22:54~

エンディングの挨拶。

  1. 前回の放送
  2. 10月21日 放送
  3. 次回の放送