サンデースポーツ 2013年9月15日放送回

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月15日(日) 22:34~23:20
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:34~

オープニング映像。

プロ野球 (ニュース)
22:34~

試合後、神宮球場前でファンにインタビューすると「きょうやると思っていた」「すごい良かった」などのコメントがでた。阪神ファンも「バレンティンばんざい!」とコメントした。バレンティンは会見で王さんの記録を更新したことについて「彼はみんなから尊敬される日本の偉大なホームラン王です、彼の記録に並び超えることができてとてもうれしい」などと話した。母・アストリットさんは「私は世界で一番幸せな母親、彼のような子どもを授かり神に感謝しています」と話した。

ナゴヤドームで行われた中日vsDeNAの試合は、4回ウラに中日が逆転。9回は、岩瀬仁紀が登板し、佐々木主浩さんの日本選手最多セーブ数に並ぶ通算381セーブを達成した。岩瀬仁紀投手は「佐々木さんとは歩んできた道が違うので記録だけでも並べたのはうれしい」などと話した。

セ・リーグの順位表を表示した。

落合博満は、岩瀬仁紀の381セーブについて「本人は意識してないと思う、400を目指している、400になったら二人だけの約束事がある」などと話した。

西武ドームで行われた西武vsロッテの試合は、11回裏、西武が延長戦の末、サヨナラ勝ちを収めた。ロッテは、楽天の背中が遠のく一敗。

福岡ヤフオクで行われたソフトバンクvs日本ハムの試合は、9回2アウトの土壇場で、ソフトバンクが同点に追い付くと、延長11回、ソフトバンクの長谷川勇也選手がヒットを放ち、ソフトバンクが7-6でサヨナラ勝ちを収めた。長谷川勇也選手は「すごく気持ちよかったです!」などとコメントした。

パ・リーグ順位表を紹介した。

神宮で行われたヤクルト×阪神の試合で、バレンティンがついに記録を達成した。第1打席でホームランを放ち、シーズン最多56号本塁打となり、49年ぶりプロ野球記録を塗りかえた。母親も息子の偉業に大喜び。第2打席ですぐに記録を57号に伸ばし、自身の記録を更新した。バレンティン選手は「ヤクルトと阪神の両方のファンが全ての打席でおうえんしてくれた、感謝している。」などと述べた。試合は、9-0でヤクルトが完勝した。

広島マツダで行われた3位広島×巨人の試合は、広島は13勝している前田健太、巨人は12勝の菅野智之が登板した。2回裏、広島の攻撃で、ピッチャーの前田が打席にたち、タイムリーヒットを放った。この回菅野は4失点。広島が10-0で勝利し、広島は5連勝。初のクライマックスシリーズ進出に執念を見せた。試合後、前田健太投手は「2回に先制点を取ってもらって、あ、自分で打ちました、ハイ、投げる試合全部勝つつもり もっと勝ちます」とコメントした。

バレンティンの記録更新について、落合博満は「時間の問題でしたね」とコメントした。王貞治さんは「2試合にほぼ一本のホームランは驚異的なペース 長距離打者のコツをものにしたのだと思う」などとコメントした。榎田大樹投手は「ふだんから勝負を避けるような投球はしない、今日も勝つことだけを考えていた」などとコメントした。

クライマックスシリーズに進出するのは、というテーマで落合博満がセ・リーグ3位争いについて、ヤクルトは追いかけるのは難しいと話す。広島・中日・DeNAの3球団については、可能性があると語った。

21、22日のDeNAと中日の試合はデーゲームなので、広島はその結果を知って、見ながらゲームに望めるので、有利ではあると話す。ピッチャーについて一番きつくなるのはDeNAだが、点数を取れる。

DeNAと広島は今後試合が残っておらず、潰すことができないので、あくまで他力本願になるとも話す。最終的には、どこが有利か、結論は出せない、ということでまとめた。

キーワード
バレンティン
岩瀬仁紀
中日
DeNA
西武
ロッテ
長谷川勇也選手
ソフトバンク
日本ハム
ヤクルト
阪神
広島
巨人
バレンティン選手
王貞治さん
榎田大樹投手
アストリットさん
王さん
前田健太
菅野智之
佐々木主浩さん
楽天
オリックス
パ・リーグ
セ・リーグ

大リーグ (ニュース)
22:54~

ニューヨークで14日に行われたマーリンズ×メッツの試合で、松坂大輔投手が登板し、7回をヒット7本に抑え、復帰後初勝利を収めた。松坂大輔投手は「シュートとカーブをうまくつかっていかないといけない」「33歳になったばかり、いいスタートが切れた」などと話した。試合は、3-1でメッツが勝利した。

キーワード
松坂大輔投手
マーリンズ
メッツ
ニューヨーク(アメリカ)

カーリング (ニュース)
22:56~

カーリング日本代表決定戦で中部電力はLS北見とのタイブレークを行った。中部電力が力を取り戻し、10-2で勝利した。中部電力の藤沢五月選手は「いいショットを一投一投投げられているのでこのままやっていきたい」などと話した。

プレーオフ第1戦の試合結果、女子は北海道銀行×中部電力が8-7、男子はSC軽井沢×札幌が9-5という結果だった。日本代表決定戦女子プレーオフ第2戦の番組宣伝。

キーワード
中部電力
LS北見
カーリング
藤沢五月選手
SC軽井沢
北海道銀行

スノーボード (ニュース)
22:57~

スノーボードW杯最年少優勝の14歳平野歩夢選手が帰国した。平野歩夢選手は「ソチ五輪まで時間もないしいろいろな大会でいい成績を残してソチ五輪でもいい成績を残したい」と話した。

キーワード
スノーボードW杯
平野歩夢
ソチ五輪

競泳 (ニュース)
22:58~

成年男子400メートルメドレーリレー決勝が東京辰巳国際水泳場で行われた。東京の北島康介選手と埼玉の瀬戸大也選手が対決し、東京が勝利した。北島康介選手は「東京五輪に行く選手がいるであろうし、活躍する選手がこの中から出てくると思う」と話した。

競技をリアルタイムで動画配信するサービスが開始した。東京都スポーツ祭東京広報担当藤井隆さんは「このインターネット中継をご覧頂き会場にも足を運んでいただきたい」と話した。

キーワード
北島康介
瀬戸大也
東京五輪
スポーツ祭東京

すごスギ。 (バラエティ/情報)
23:00~

高飛び込み辰巳楓佳選手の特集。辰巳楓佳選手は高飛び込みをはじめたきっかけについて「小さい頃は高いところやジェットコースターが好きでやってみたいと思って始めた」と話した。また辰巳楓佳選手は「(ジェットコースターよりも)飛ぶほうが怖い」と話した。

高飛び込み辰巳楓佳選手の特集。最大の武器は「後ろ宙返り3回転半抱え型」。辰巳楓佳選手は「空中で宙返りするのに地上で形ができていないとできない」と話した。また辰巳楓佳選手は「五輪に出て日本はまだ飛び込みでメダルをとっていないのでメダルがとりたい」と話した。

大相撲 (ニュース)
23:08~

今大相撲で平成2年生まれに注目が集まっている。中でも大相撲秋場所では新小結の高安、昭和以降最速で新入幕の遠藤、平成生まれで初の3勝舛ノ山の期待が高まっている。

大相撲秋場所が初日を迎えた。横綱白鵬は新小結の高安と対戦、勢いのある若手を圧倒し勝利した。高安の強みについて八角親方は「持ち味は力」と話した。

大相撲 秋場所の高安の課題について八角親方は「ひとつのことしか考えれないといいますか、そういう点でもダメですね。ただ単に脇を固めているようではダメですね」と話した。

大相撲秋場所遠藤について解説。初土俵から3場所で新入幕した遠藤は出世が早すぎて髷が結えていない。八角親方は「自分の身体にあったうまい相撲をとる」とコメントした。

大相撲秋場所初日、新入幕の遠藤は豊真将と対戦、見せ場を作ったが初日は飾れなかった。遠藤は「勝ち急いじゃったのかな、もっと頑張らないといけない」とコメントした。

小錦などサンパチ組について八角親方は「あいつよりも早くあがってやろうとかですね、いろんな気持ちがありましたね。(平成2年生まれにも)もちろん頑張って欲しいですね」とコメントした。

大相撲 秋場所遠藤の相撲について八角親方は「大事に行き過ぎている。このへんが相撲のうまさだが、今日は上手が深かった。緻密な相撲が欲しい」とコメントした。

大相撲 秋場所 初日 中入り後の勝敗。

キーワード
高安
遠藤
舛ノ山
大相撲 秋場所
白鵬
大相撲秋場所
豊真将
小錦
双羽黒
北勝海
寺尾
琴勇輝
旭天鵬

TODAY’S SPORTS (ニュース)
23:16~

テニスデビス杯、日本vs.コロンビアで錦織圭が出場し、相手のエース、ヒラルドを圧倒し、3-0でストレート勝ちを収めた。最後の試合は、添田豪がファイヤに3-1と逆転勝ちを収め、2年ぶりにワールドグループに復帰を果たした。錦織圭選手は、「すなおにむちゃくちゃうれしい」とコメントした。

海外メジャー最終戦の最終ラウンド、宮里美香は-3で9位となっている。

日本女子ゴルフ選手権は悪天候のため、最終ラウンドが中止となり、プレーオフを行い、イ・ボミ選手が初優勝を果たした。

サッカーJ2の試合結果を伝えた。

なでしこリーグの試合結果を伝えた。

ラグビー トップリーグの試合結果を伝えた。

キーワード
デビス杯
錦織圭
添田豪
ヒラルド
宮里美香
日本女子ゴルフ選手権
イ・ボミ
J2
G大阪
神戸
水戸
長崎
千葉
京都
松本山雅
栃木SC
札幌
福岡
横浜FC
鳥取
愛媛FC
富山
北九州
群馬
FC岐阜
徳島
山形
岡山
なでしこリーグ
浦和レッズ
岡山湯郷ベル
スペランツァ大阪高槻
INAC神戸レオネッサ
NTTコミュニケーションズ
豊田自動織機
トヨタ自動車
九州電力

エンディング (その他)
23:18~

サタデースポーツ、サンデースポーツの次回予告テロップ。

ヤクルトのバレンティン選手が新記録となる56号、57号ホームランを打った映像と共にエンディング。

ヤクルトのバレンティンの記録更新について、もっと打ってくれるんじゃないでしょうか、という話などをした。

キーワード
バレンティン選手
ヤクルト
バレンティン
  1. 前回の放送
  2. 9月15日 放送
  3. 次回の放送