サタデースポーツ 2019年5月4日放送回

『サタデースポーツ』は1990年4月から2005年12月までを第1期として放送され、その後2011年4月から第2期として放送されるNHK総合テレビの土曜日のスポーツニュース番組。サンデースポーツの姉妹編とされている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月4日(土) 21:50~22:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:50~

オープニング映像。

サタデースポーツ テーマ曲「Body&Spirit」/SOIL&“PIMP”SESSIONS

キーワード
SOIL&“PIMP”SESSIONS
Body&Spirit

スポーツニュース (ニュース)
21:50~

バスケットボールのBリーグの、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP」のセミファイナルの、千葉ジェッツ(東地区1位)vs栃木ブレックス(東地区2位)の試合が開催された。試合は、千葉ジェッツが田口成浩などの活躍で、75-67で勝利した。

バスケットボールのBリーグの、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP」のセミファイナルの、琉球ゴールデンキングス(西地区1位)vsアルバルク東京(東地区3位)の試合が開催された。試合は、アルバルク東京がカークなどの活躍で、67-57で勝利した。セミファイナルの第2戦は、明日、BS1で放送すると告知された。

先週の放送で、バスケットボールのBリーグのレギュラーシーズンの平均失点が、間違っていたと訂正した。

プロ野球の広島(4位)vs巨人(1位)の試合が、マツダスタジアムで開催された。広島は2連敗中だったが、バティスタの第6号ホームランなどで、3-2で勝利した。試合後に広島は、試合中に緒方孝市監督が、判定についての説明と協議を求めたが、リプレー検証の要求を促されたとして、セ・リーグに説明を求める意見書を提出した。

プロ野球の中日(5位)vsヤクルト(2位)の試合が、ナゴヤドームで開催された。試合は5回オモテに、ヤクルトが一気に7点を取り、8-4で勝利した。

プロ野球の阪神(3位)vsDeNA(6位)の試合が、甲子園球場で開催された。阪神のメッセンジャーが、9回1失点と好投して、2年ぶりに完投勝利を挙げた。ヒーローインタビューで、メッセンジャーが「甲子園球場、大好きで~す!」と話した。試合は5-1で、阪神が勝利した。

プロ野球のソフトバンク(1位)vsオリックス(6位)の試合が、ヤフオクドームで開催された。両チームは、共に2連勝中。ソフトバンクの千賀滉大が、7回無失点と好投して、ソフトバンクが4-0で勝利した。ヒーローインタビューで、千賀滉大が「先制していただいたので、楽な気持ちで投げることができた」、松田宣浩が「連勝を伸ばせるように、やっていきたい」などと話した。

プロ野球の西武(4位)vs楽天(2位)の試合が、メットライフドームで開催された。西武のメヒアが同点ホームラン、金子侑司がサヨナラヒットを打ち、7-6で西武が勝利した。ヒーローインタビューで金子侑司が、「サヨナラはいいなと思いました」などと話した。

プロ野球のロッテ(5位)vs日本ハム(2位)の試合が、ZOZOマリンスタジアムで開催された。ロッテにとっては、令和で初めての本拠地の試合であり、ZOZOマリンスタジアムでは、記念グッズが発売された。試合はロッテが、井上晴哉の決勝タイムリーにより、3-2で勝利した。ヒーローインタビューで井上晴哉が、「こういう日が続くように、頑張ります」などと話した。

メジャーリーグのインディアンスvsマリナーズの試合が行われて、マリナーズの菊池雄星が先発した。菊池雄星は、7回、10奪三振、1失点と好投したが、1-2で敗れた。菊池雄星にとっては、メジャーリーグで初めての、10奪三振となった。試合後のインタビューで、菊池雄星が「こういうピッチングをしていけば、勝つチャンスが増える」などと話した。

3日に、メジャーリーグのカブスvsカーディナルス戦で、カブスが4-0で勝利したが、この試合でカブスのヘンドリクス投手が、わずか81球で完封を達成した。81球のうち、ストライクは63球、ボールは18球だった。大リーグの最少投球記録は、記録が残っている限りでは、78球となっている。

サッカーのガンバ大阪vsFC東京の試合が、吹田スタジアムで開催された。FC東京の久保建英が先発出場して、日本代表の森保一監督が観戦した。試合は0-0で、引き分けとなった。

NHKサッカーテーマ:Suchmos/VOLT-AGE

サッカーのサガン鳥栖vs大分トリニータの試合が行われた。サガン鳥栖は、今季まだ、わずか1勝となっている。今日のサガン鳥栖は、カレーラス監督がベンチに入らず、キン・ミョンヒコーチが指揮をとった。試合は大分トリニータが、小塚和季、オナイウ阿道のゴールにより、2-0で勝利した。

BGM:CTS/Yume Be ThE Light

サッカーの、セレッソ大阪vs松本山雅FCの試合が開催された。試合はセレッソ大阪が、奥埜博亮、ブルーノ・メンデスのゴールにより、2-0で勝利した。

サッカーの、湘南ベルマーレvs名古屋グランパスの試合が開催された。試合は、名古屋グランパスのジョアン・シミッチのゴール、湘南ベルマーレの山崎凌吾のゴールにより、1-1の引き分けとなった。

サッカーの北海道コンサドーレ札幌vsヴィッセル神戸の試合が開催された。北海道コンサドーレ札幌は3連勝中、ヴィッセル神戸は4連敗中。試合は、ヴィッセル神戸のダビド・ビジャのゴール、北海道コンサドーレ札幌の進藤亮佑、鈴木武蔵のゴールにより、2-1で北海道コンサドーレ札幌が勝利した。

東京五輪への代表争いのスタートとなる、バドミントンのニュージーランドオープンが、ニュージーランドで開催された。女子ダブルスの準決勝で、世界ランキング2位の福島由紀&廣田彩花ペアは、世界ランキング30位の、韓国のコン・ヒヨン&キム・ソヨンペアに、2-1で敗れた。試合後のインタビューで、福島由紀は「すごく悔しい」、廣田彩花は「次に向けて頑張りたい」などと話した。

東京都世田谷区で、アメリカンフットボールの日本大学vs日本体育大学の試合が開催された。日本大学にとっては、悪質タックル問題の処分解除後、初の対外試合となる。宮川泰介は、足の怪我と、悪質タックル問題を巡る検察の判断が出ていないため、出場を見送った。試合は42-0で、日本大学が勝利した。日本大学の贄田時矢主将は「新チームとして、やっていきたい」、橋爪功監督は「いいチーム作りを目指して、やっていきたい」などと話した。

「サンデースポーツ2020」の番組宣伝。

キーワード
田口成浩
千葉ジェッツ
栃木ブレックス
Bリーグ
B.LEAGUE CHAMPIONSHIP
カーク選手
琉球ゴールデンキングス
アルバルク東京
バティスタ
緒方孝市
広島
巨人
中日
ヤクルト
メッセンジャー
阪神
DeNA
千賀滉大
松田宣浩
ソフトバンク
オリックス
メヒア
金子侑司
西武
楽天
井上晴哉
ロッテ
日本ハム
令和
菊池雄星
マリナーズ
インディアンス
ヘンドリクス
カブス
カーディナルス
久保建英
森保一
ガンバ大阪
FC東京
吹田スタジアム
Suchmos
VOLT-AGE
キン・ミョンヒ
カレーラス監督
オナイウ阿道
大分トリニータ
サガン鳥栖
CTS
Yume Be ThE Light
小塚和季
ブルーノ・メンデス
奥埜博亮
松本山雅FC
セレッソ大阪
山崎凌吾
ジョアン・シミッチ
名古屋グランパス
湘南ベルマーレ
ダビド・ビジャ選手
進藤亮佑
北海道コンサドーレ札幌
ヴィッセル神戸
鈴木武蔵
福島由紀
廣田彩花
コン・ヒヨン
キム・ソヨン
東京五輪
ニュージーランドオープン
贄田時矢
宮川泰介
橋爪功監督
日本大学
日本体育大学

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 5月4日 放送
  3. 次回の放送