サタデースポーツ 2018年6月9日放送回

『サタデースポーツ』は1990年4月から2005年12月までを第1期として放送され、その後2011年4月から第2期として放送されるNHK総合テレビの土曜日のスポーツニュース番組。サンデースポーツの姉妹編とされている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月9日(土) 22:05~22:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

サタデースポーツ (ニュース)
22:05~

大リーグの大谷翔平選手が右肘を痛めて故障者リストに入った。エンジェルスは3週間リハビリなどで様子を見るなどして復帰のめどは示していない。マルドナード選手はいつもより制球が乱れていたなどとコメントした。

ヤンキースの田中将大選手が外野フライでタッチアップしホームへかえる時に足に違和感がでて現地9日に精密検査を受けるという。

卓球の張本智和選手がリオ五輪金の中国人選手を破る金星をあげた。得意のバックハンドで点を重ね準決勝進出を決めた。

卓球の伊藤美誠選手が準々決勝で世界8位の台湾選手と対戦。試合に競り勝った伊藤は女子の日本勢では唯一明日の準決勝に進む。

来年日本で初めて開かれるラグビーのW杯をみすえたテストマッチが行われた。世界ランキング11位の日本代表は14位のイタリアに快勝した。アナマキ・レレイ・マフィ、福岡堅樹、田村優らの活躍により試合に勝利した。日本は国内であと2試合テストマッチを行うと紹介された。

プロ野球ヤクルト×オリックスの対戦。中村悠平の2号3ランを奪い主導権を握り7対3で勝利。

プロ野球広島×楽天の対戦。松山竜平の5号HRなどで広島が2対1で勝利。

プロ野球阪神×ロッテの対戦。ロッテの悪送球により阪神が3対2でサヨナラ勝ちとなった。

プロ野球巨人×西武の対戦。交流戦で苦しんでいた巨人は坂本勇人の7号により8対5で勝利した。

プロ野球DeNA×日本ハムの対戦。神里和毅選手のタイムリーツーベースにより4対3でDeNAが勝利。お立ち台では「両親が来ていてお立ち台よろしくと言われたので実現できてよかった」と話した。

プロ野球中日×ソフトバンクの対戦。ガルシアは最速150キロを投げ込み今シーズン2回目の完封をおさめ3対0で中日が勝利した。

プロ野球の順位表を伝えた。

バレーボール男子国際大会ネーションズリーグで日本は世界3位のポーランドに挑んだ。迫力のある攻めに押され第1セット第2セットをとられ、その後も最後まで主導権を握れず3対0で日本は敗北した。

今日のひとそえを紹介。西田有志選手はアタッカーとしては小柄だが最大の武器はジャンプ力で今大会チーム1の得点を上げている。

サッカー日本代表のスイスとの強化試合は厳しい結果となった。スイスに先制され、後半にも1点を取られ2対0で日本は敗北。西野朗監督は会見で「危機感ということは全く感じていない」と前向きな発言を述べた。

テニス全仏オープン女子ダブルスで穂積絵莉選手と二宮真琴選手のペアが決勝に進んだ。試合は最後まで主導権を渡さずストレート勝ちをおさめた。

長野五輪20周年記念のアイスショーでスターが共演した。当時活躍した選手や平昌オリンピックをわかせた現役のトップ選手たちが出演した。

全仏オープン車いすの部は男女のシングルス決勝が行われた。男子は国枝慎吾選手、女子は上地結衣選手が優勝した。

サンデースポーツの次回予告。

キーワード
大谷翔平選手
エンジェルス
マルドナード
ソーシア監督
ヤンキース
田中将大選手
張本智和選手
馬龍
伊藤美誠選手
アナマキ・レレイ・マフィ
福岡堅樹
田村優
レメキロマノ・ラヴァ
松島幸太朗
ヤクルト
オリックス
中村悠平
カラシティー
広島
楽天
松山竜平
阪神
ロッテ
巨人
西武
坂本勇人
DeNA
日本ハム
神里和毅
中日
ソフトバンク
福田永将
ガルシア
ネーションズリーグ
西田有志
西野朗
穂積絵莉選手
二宮真琴選手
羽生結弦
本田武史
全仏オープン
国枝慎吾選手
上地結衣選手

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月9日 放送
  3. 次回の放送