スタジオパークからこんにちは 浅草キッド

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月8日(水) 13:05~13:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

テーマ曲「HIRUKAZE」NAOTO

本日のゲストは浅草キッドの水道橋博士と玉袋筋太郎。浅草キッドは今年コンビ結成30年周年になる。2人はNHKで放送している「総合診療医 ドクターG 」に出演中。

浅草キッドへの質問・メッセージはFAXまたはホームページまで。

スタジオ観覧の申し込みは番組ホームページから。

キーワード
HIRUKAZE
NAOTO
ホームページ
総合診療医 ドクターG

ゲスト 浅草キッド (バラエティ/情報)
13:07~

本日のゲストは浅草キッドの水道橋博士と玉袋筋太郎。水道橋博士は竹下景子と縁がある。去年、竹下景子が出演した舞台の演出が水道橋博士の中学の1年先輩だった。更に妻の中学、高校の先輩が竹下景子だったという。

浅草キッドが司会をしている「総合診療医 ドクターG」についてトークした。ドクターGのオンエアは45分だが1本の収録に4時間くらいかかり、それを2本やるという。時間がかかりすぎて温厚な高橋英樹が「早くしろ」と怒ったという。ドクターGがどんな番組なのかVTRを見ながら紹介した。真下貴は知り合いの医者に、医者としてはすごく面白いが一般の人が見てどうなのかなと聞かれたことがあるという。玉袋筋太郎は「この番組やってて、病院に行くと先生に構えられますね」などと話した。番組の最後にドクターGが研修医に投げかける言葉がある、それが感動的で話題になっている。池田正行医師や林寛之医師の言葉を紹介した。

○○科の医者になるな、○○に入る言葉は?という問題。「どうしよう科」「うちじゃない科」「これでいい科」の3択。正解は「うちじゃない科」だった。水道橋博士は「患者としては詳しいけど、どこか痛いとなると違う病気を連想してしまう」などと話した。

浅草キッドは今年結成30年を迎える。30年ということで取材をしたら水道橋博士から年表が送られてきた。この年表は、A4の紙で120枚、15万字だった。なんのために?と聞かれ水道橋博士は「単純に活字中毒なんですよね」などと話した。1986年に書いた日記を紹介した。日記は小学校3年生の頃から書いていてずっと取ってあるという。

水道橋博士は1962年に岡山・倉敷で生まれた。玉袋筋太郎は1967年、東京・新宿区で生まれた。1981年、水道橋博士と玉袋筋太郎はビートたけしのオールナイトニッポンに衝撃を受けた。水道橋博士はこの放送を聞き、明治大学へ行くことに決めた。オールナイトニッポンは一字一句放送内容をノートに書いた。別々にたけしの追っかけを始めた2人は1985年10月、たけしが通っていた焼肉屋の前で出会った。この頃、玉袋筋太郎は追っかけとして有名になっていて、たけしからは「鬼怒川マッサージ」という芸名をもらっていた。1986年にビートたけしに弟子入りし1987年に漫才師「浅草キッド」を結成した。1990年には演芸番組で10周勝ち抜きチャンピオンになった。1996年、あることがきっかけで大変な事態を招いた。それが変装免許証事件だった。それで無期限の謹慎処分を受けた。模倣犯が出るといけないのでこの事件は報道されなかったという。収入が0になり玉袋筋太郎は四方八方から借金をしたという。復帰した2人は大物政治家を相手にしたトーク番組などで新機軸を展開した。現在ではコメンテイターや執筆活動、俳優業など幅広く活躍している。

師匠のビートたけしについてトークした。水道橋博士は「いまだに、たけしさと喋るだけでドキドキしている」など話した。浅草キッドの2人は恩返しとして社長会というのを開いている。年に2回、浅草キッドが社長で、たけしが芸人という設定で、たけしが知っている最も高級な店でやっているという。2人はその時100万円ずつ持っていく。帰りにたけしに、交通費を出すが、たけしは6000万のロールスロイスで帰っていく。去年は、たけしの自宅で開催したという。

視聴者からのメッセージを紹介した「浅草キッドの2人が大好き。漫才がみたいです」など。水道橋博士は「テレビじゃ流せないです」などと話した。

キーワード
総合診療医 ドクターG
池田正行
林寛之
倉敷市(岡山)
新宿区(東京)
ビートたけし
オールナイトニッポン
明治大学
ビートたけしのオールナイトニッポン
ザ・テレビ演芸
  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送
  3. 次回の放送