スタジオパークからこんにちは 金とく▽森山良子・クリス・ハートがつづる歌だより

『スタジオパークからこんにちは』は, 1995年3月22日から2017年3月17日まで, NHK総合テレビジョンで平日午後に放送されたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある), NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから、毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っており(休止日は後述), NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線で, NHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月27日(月) 14:05~14:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ゲスト 原田悠里 (バラエティ/情報)
14:05~

原田悠里さんが日頃のエクササイズを紹介。トレーナーの岸陽さんが登場し、体幹のエクササイズなどを指導しながらともに実演した。

視聴者からのお便りを紹介。昔取材したという記者から、特集記事で障害独身を宣言させてしまって今でも胸が痛いとのお便りが届いた。本人は、あれ以来結婚に縁がないが悔いはないと答えた。

NHK54局からこんにちは (バラエティ/情報)
14:10~

きょう紹介するのは名古屋放送局の番組。紹介の途中でVTRが回ってしまった。

この番組では、クリス・ハート、森山良子がリクエストに答えて視聴者の大切な人に歌を送る。クリス・ハートは能登半島の集落のカップル、森山良子は岐阜・高山市の病と戦った夫婦を訪ねた。

歌を届けたい人がいるとの視聴者からのお便りは全部で130通以上。2人にはすべてに目を通してもらい、訪問先を選んでもらった。クリス・ハートは、石川・志賀町の笹波集落の一同からのリクエストを選んだ。送り先は移住してくれた夫婦、リクエスト曲は「糸」。11月の結婚式でサプライズで歌ってほしいという。

クリス・ハートが能登半島に到着。海岸に打ちつける波などに驚いた。笹波地区の高齢化率は6割以上、県内でも特に過疎化が進んでいる。集落についてから依頼者に電話をかけると驚いてくれ、集落のバス停まで迎えに来てくれた。集落で唯一のスーパーマーケットに案内されると、店主は昔は薬なども売って集落を支えていたと答えた。人口は220人ほどで、人口が減ってしまい空き家が多いという。農作業中の夫婦に会うと喜んでくれた。

依頼者の夫婦の自宅に招かれ、サプライズを行う夫婦について説明を受けた。2人は石川県の伝統工芸を勉強している時に出会い、この集落に移住してきてアトリエを構えたという。集落のお祭りにも出るなど精力的に活動してくれているという。結婚式は10日後といい、驚いてくれるといいなどと話した。

森山良子は岐阜・高山市へ。依頼者の60代男性の仕事場に向かった。リクエスト曲は「この広い野原いっぱい」、デビュー曲でもある。依頼者の中田さんは機械設計の事務所を経営している。妻が卵巣がんをわずらい、その後奇跡的に回復。感謝の気持ちをこめて歌を贈りたいという。自宅近くの飛騨東照宮には回復を願ってよくお詣りしたといい、ご主人が案内してくれた。

中田さんの妻がいるというご自宅へ。妻は番組のことを知らされていなかったといい、対面するといたく喜んだ。森山良子のファンはデビュー当時から続けているといい、レコードもよく買ったという。結婚当時について聞くと、妻の両親は跡継ぎが欲しく婿に入ることを求めていた、ご主人の熱意で最終的には両親が折れてくれたと答えた。

中田さん夫婦にがんの闘病について聞く。岐阜市の病院は自宅から130キロ離れており、会えない日々が続いたという。病を乗り越えたことを聞くと、退院当初は命の大切さを感じたが今では忘れることもあると答えた。ご主人は妻に書いた手紙があるといい、歌のプレゼントの前に読んでもらった。

中田さん夫婦を前に、森山良子が「この広い野原いっぱい」をギターの弾き語りで披露した。3番からは夫婦にも一緒に歌ってもらった。

石川・志賀町の笹波集落で、プレゼントの贈り先となるカップルが結婚式を迎えた。依頼人とクリス・ハートが夫婦のアトリエを訪ねると、これまで知らされていなかったと驚いてくれた。アトリエでは木でお椀などを作る「木地師」として活動、漆塗りの器を作っている。集落について聞くと、みんなが我が子のように接してくれると答えた。その後場所を変え、地区の皆さんも歌を聞きに集まってきた。

番組に寄せられたリクエストを紹介。石川・白山市の男性は、認知症の母に聞かせたいと、森山良子の「涙そうそう」をリクエストした。

石川・小松市の男性は、結婚した息子夫婦にクリス・ハートの「ラブ・ストーリーは突然に」をリクエストした。

石川・志賀町の笹波集落の皆さんを前に、クリス・ハートが「糸」をギターの弾き語りで披露した。移住当時の夫婦の生活や、結婚式を前にした地区の人々や夫婦の取り組みについてまとめるVTRが流れた。

続いて、クリス・ハートはもう1曲披露したいと提案し「僕はここで生きていく」を歌った。その後行われた結婚式のもようなどをVTRで紹介した。

歌のプレゼントを終えた後の2人に話を聞いた。森山良子は、夫婦の理想的な姿を感じたと答えた。翌日の夫婦を取材すると、思い出の神社をいつものように散歩する姿がみられた。

キーワード
名古屋放送局
志賀町(石川)
高山市(岐阜)
この広い野原いっぱい
卵巣がん
飛騨東照宮
岐阜市(岐阜)
涙そうそう
認知症
ラブ・ストーリーは突然に
僕はここで生きていく

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月27日 放送
  3. 次回の放送