スタジオパークからこんにちは 小島慶子

『スタジオパークからこんにちは』は, 1995年3月22日から2017年3月17日まで, NHK総合テレビジョンで平日午後に放送されたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある), NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから、毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っており(休止日は後述), NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線で, NHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年9月10日(水) 13:05~13:53
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (バラエティ/情報)
13:05~

テーマ曲「HIRUKAZE/NAOTO」。

伊藤雄彦・榊原郁恵が挨拶、本日のゲストの小島慶子を紹介。

観覧に関するお知らせ。番組ホームページのURLが表示された。

キーワード
HIRUKAZE
NAOTO

ゲスト 小島慶子 (バラエティ/情報)
13:08~

元アナウンサーとしてしゃべるだけでなくエッセイ本を7冊出版、現在9つの連載を持っている。小島は「書くのは苦しいが嫌いではない」、「ラジオで毎日喋っていたら出来ると思った」、「人の頭の中で再生してもらえるから加工と思った」とコメント。

「電話を取らない若手社員について」連載で「電話を取らない若手も取れという上司も「人任せ」だ」とし、「さっと取ればいいだけ、それを済まして別の仕事をすればいい」とコメント。

「家事を手伝う男」について、小島は「感心してほしくて家事をするの?」という見解、「手伝わないより手伝うほうがいい、一緒に暮らしているなら分担した方がいい」とコメント。榊原郁恵は「いない時は家事をしてくれるけど、いるときは自分宛ての手紙すら自分で開けない」とコメントした。

小島慶子さんのプロフィール、オーストラリアで生まれ、シンガポールや香港など父親の転勤の関係で転向を繰り返し、小学校3年生の時に日本に落ち着いた。高校生時代小島慶子はNHJの番組ディレクターになりたいと志した。TBSに入社しアナウンサーとし多方面で活躍した。2010年にTBSを退社しタレントやエッセイストとして活躍した。

小島慶子の夫は20数年同じ仕事をしていたが充電の意味合いを込めて退職、色々な選択肢模索している内に専業主夫になってしまい、視点が変わり、自分のなかに嫌な人格がいたことに気が付いたという。今はやっと受け入れたら同じ様な状況の人間は自分だけではない事に気が付き、人生の幅が広がると考える様になったという。

データ放送を利用した「Q夫が専業主夫に!?あなたはどうする?」という質問が視聴者に向けて出題された

大阪府の女性の視聴者のメールを紹介、「小島慶子さんは思っても中々口に出せないことをいってくれてスカッとする」という内容だった。小島慶子は「夫が専業主夫になったことにより隠れていた偏見が出てきた」、「収入と肩書きを持っていない夫をどう尊敬するか苦悩した」とコメントした。視聴者の質問に対しての回答が発表され、「受け入れる」という回答が多いことについて出演者は驚きの表情だった。

夫が専業主夫に移住したのと同時にオーストラリアに移住、「やりたいことをやろう、環境を思いっきり変えよう」という事で移住、日本とオーストラリアを行ったりきたりする生活だ。オーストラリアについて都市部もあり自然もあるので暮らしやすい、3週間日本で暮らし残りはオーストラリアで帰り、テレビ電話で家族と会話しているとか。移住して半年、「色々な人生や立場があっていいな!」と考えることが出来るようになったという。また海外出張について自分が行ったり来たりすることで初めて「大変なだったのだろうな」とコメントした。

「Q オーストラリアの「カラス」の泣き声 似てるのは?」という質問が視聴者に向けて出題された。

視聴者からの「オーストラリアではいつも何を食べて過ごしているのですか?」と質問、「野菜や牛肉も美味しいが鯛や鮭もおいしい」とコメント。「夫が海外出張が多いのですが遠くにいても子どもと繋がれる方法を教えてください」とコメント、「子どもにインタビューしたりするなどのスキンシップを図っている」とコメントした。「Q オーストラリアの「カラス」の泣き声 似てるのは?」という出題の答えについて志村けんさんの様に鳴くという。

昨年小島慶子さんが出演し放送された「謎解き LIVE」はドラマの中で殺人事件が発生、スタジオでは推理バトルを繰り広げる番組。出演した小島さんは「登場人物がみんないい人が見える」、「視聴者のコメントを参考にして推理した」とコメント、今月13・14日に放送の同番組に出演する。

小島慶子はきょうとあす放送の「ハートネットTV」にも出演、20代の自殺をテーマに放送する

このあと放送される総合テレビの番組を紹介。22時からは「歴史秘話ヒストリア」を放送。

視聴者からのメールを紹介。「不安障害をどう克服したのか?」という質問に対して「夫に話を聞いてもらったり、自分の気持ちを書いた」などと返信した。「小島さんのメッセージをいつも読んでいる」、「私も家族でオーストラリアに住んでいます」等というメッセージが紹介された。

キーワード
NHK
ハイイロフエガラス
志村けん
  1. 前回の放送
  2. 9月10日 放送
  3. 次回の放送