NHKニュース おはよう日本 2017年3月21日放送回

放送日 2017年3月21日(火) 7:00~ 7:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
07:00~

ヨーロッパを訪問している安倍総理大臣が最初に会談したのはメルケル首相だった。両首脳は自由貿易推進で一致した。総理はオランド大統領とも会談した。ここでも自由貿易推進で一致した。しかしG20財務相中央銀行総裁会議では保護主義に対抗するの文言がなくなった。

保護主義が台頭するなか国際秩序を維持するため欧州は日本と手を携えていきたい。自由貿易の問題についてはEPA大枠合意へ引き続き協力で一致した。ただ内向き志向が強まっている。

今月10日憲法裁判所の決定で罷免され刑事訴追されない特権がなくなった韓国前大統領がきょう検察に出頭する。前大統領には、長年の知人と共謀してサムスングループから約43億円あまりの賄賂を受け取った収賄の疑いなど合計13の容疑がもたれている。前大統領は、あらためて全面的に容疑を否認するとみられる。罷免後公の場で初めて発言するか。逮捕状が請求される可能性もある。

都議会百条委員会がきのう石原慎太郎元知事を証人喚問した。元知事は豊洲移転を決めた責任を認めた。しかし詳細な経緯は明らかにならなかった。また、元知事は市場をすみやかに移転すべきなどと小池知事を批判した。百条委員会の質疑では交渉の一端が明らかになった面がある。しかし全体として新事実は出てこなかった。こうしたなか百条委員会は来月4日に都の元幹部3人を呼び質疑を継続する。その前に、元知事を再度呼ぶ案もある。解明すべきポイントを明確にする必要性もあるか。

キーワード
トランプ大統領
メルケル首相
オランド大統領
サパン
安倍首相
EPA
朴槿恵
百条委員会
石原慎太郎
浜渦
小池知事

特集 (ニュース)
07:11~

日本に生息するイノシシは20年余で約4倍となる98万頭にまで増えたと推計されている。専門家は農村部で耕作放棄地が増えたりハンターが減ったりしたことが背景にあると指摘している。これまでイノシシの被害とは無縁だった都市部にもイノシシの一部が流れ込んでいると考えられている。神戸では住宅街や駅前にイノシシが頻繁に出没するようになった。襲われる人も後を絶たず、今年度だけで13人がけがをしている。買い物帰りにイノシシに襲われけがをした米倉さん。狙われたのはケーキとプリンだという。神戸のイノシシは山から降りて出没するだけでなく街に住み着いているケースもある。専門家はイノシシが都市に住み着く事例が全国で増えるおそれがあると警告している。本来、イノシシは警戒心が強いとされる一方で学習能力が非常に高く安全だと思えば都市に住み着くという。平成26年度までの5年の兵庫県内のイノシシの生息密度をみると山間部の多い北部では減り、神戸などの都市周辺では増えていることがわかる。都市では銃を使えないなど捕獲に制限があり対策が難しい。

広島県世羅町ではイノシシの被害が年々深刻化している。被害は作物だけでなく田んぼの水路にも及んでいる。鹿児島県薩摩川内市の旧津田集落はイノシシの被害が一つのきっかけとなり7年前に消滅した。高齢化や人口の減少が進んでいたところにイノシシなどによる田畑の被害が相次いだ。飲料水のパイプもたびたび壊されるなど繰り返される被害で生活が立ち行かなくなった。イノシシの被害を大きく減らした島根県美郷町には取り組みを参考にしようと全国から視察が相次いでいる。秘訣はイノシシの気持ちになって考えること。イノシシよけの柵にも徹底されていて、山側は木や草をきれいに刈り取ってある。山と田畑の間に身を隠せる茂みなどがあると柵まで簡単に入れ、中の作物は食べ放題。イノシシは柵があるところにはおいしい食べ物があると学習する。柵の周りの草を刈ると姿が丸見えとなり、警戒心が強いイノシシは柵に近づこうとしない。イノシシに住みにくい場所だと認識させることが大切だという。専門家はこうした対策が都市でも重要だと指摘する。都市部での対策としてはイノシシへの餌付けをやめること。都市は農村に比べてイノシシへの備えが不十分で放置すると日常生活にも大きな影響を与えかねない。

キーワード
兵庫県森林動物研究センター
広島市(広島)
東灘区(兵庫)
和歌山県
富谷(宮城)
イノシシ
世羅町(広島)
薩摩川内(鹿児島)
美郷町(島根)
群馬県
シカ

ニュース (ニュース)
07:23~

北朝鮮外務省が報道官の談話を発表し、アメリカのティラーソン国務長官が対北朝鮮政策の見直しを巡り武力行使を排除しない姿勢を示したことを非難するとともに、弾道ミサイルの発射の可能性を改めて示唆しトランプ政権を威嚇した。

去年のアメリカ大統領選挙でロシア政府による干渉があったとされる問題についてFBI・コミー長官は議会下院でプーチン政権がサイバー攻撃に関与していたと証言した。一方、ロシアでは世界でも認められたIT技術の高さを活かし国の発展につなげようとしておりその狙いは産業構造から脱却し、ITを新たな柱にしようと人材の育成を急いでいる。ITを強化するもう1つの狙いはアメリカに対抗し世界に影響力を拡大することだ。プーチン大統領はプログラミングを競う大会でアメリカをやぶって優勝した学生を招いて歓待している。IT人材が育つロシアは今後、国家の情報戦略を担う可能性があると専門家は指摘した。

NEXT WBC日本代表が準決勝に向け最終調整などスポーツニュースを伝える。

キーワード
ティラーソン国務長官
トランプ政権
弾道ミサイル
ソウル(韓国)
ワシントン(アメリカ)
FBI
コミー長官
プーチン大統領
モスクワ(ロシア)
サンクトペテルブルク(ロシア)
WBC

おはスポ (ニュース)
07:28~

日本とアメリカのWBC準決勝が行われるドジャースタジアムで日本代表が最終調整を行なった。筒香嘉智選手は外野のフェンスを超える鋭い打球を飛ばし好調さをアピール、準決勝の先発が決まった菅野智之投手は1球1球ボールの握りを確認しながらキャッチボールしていた。会見に臨んだ小久保裕紀監督は菅野投手について「選んでいる中で一番いいピッチャー、彼に託そうと思う」とコメントした。

センバツ高校野球は雨のためきょう予定されていた3試合が全て中止となりあすに順延されたと伝えた。

キーワード
WBC
筒香嘉智選手
ドジャースタジアム
菅野智之投手
小久保裕紀監督
センバツ高校野球
ロサンゼルス(アメリカ)

じもトピ (バラエティ/情報)
07:30~

東京・日野にある多摩動物公園のチンパンジー・サクラは新しい環境に慣れるため1頭で暮らしている。サクラは高知県の動物園で双子で生まれたが母親が2頭一緒に育てられるか心配があった。双子で生まれると多くは人工保育で育ち、母親から育児を学べず大人になっても子育てできなくなる可能性がある。サクラは人工保育ではなく母親に育てられた。

高知・香南市の高知県立のいち動物公園は自然に近い環境で群れで飼育する全国初の施設だ。サクラの母親であるサンゴは野生育ちで自らも母親に育てられたため育児に積極的だった。国内で初めて母親に育てられたチンパンジーとして人気を集めたサクラたちの育児成功のカギはベビーシッターだ。野生育ちで育児の経験があったチェリーがサンゴを手伝っていた。絶滅の恐れのあるチンパンジーの繁殖は動物園にとって重大な関心事であり野生と同じように自然保育の好循環を作っていくことが大事だ。サクラの研究を続けてきた京都大学・友永雅巳教授は「母親以外からも世話を受けたサクラはほかのメスが産んだ子の育児を手伝う可能性もある」と話している。

キーワード
高知県立のいち動物公園
多摩動物公園
日野(東京)
チンパンジー
香南市(高知)
友永雅己教授

けんコン! (ニュース)
07:35~

今回のテーマは「デジタルデトックスでリフレッシュ!」。約6時間スマホを手放し鎌倉の街を散策する「デジタルデトックスツアー」。企画した担当者は「手放しても不安ではないとか、いろいろなことに気づけることを感じてもらいたい」と話した。五感で楽しむのがツアーの醍醐味。目を閉じるだけでも普段意識しないことに気づくこともある。土の上を歩き足の裏ででこぼこを感じたり、頬で木の幹の感触を楽しむ。参加者は「その瞬間を大切にしようと思う。写真がないから繰り返し見ることができない。記憶にとどめようと五感で感じたり」などと話した。ツアー後半、参加者に集合場所の建物の名前だけが伝えられた。道を尋ねるなど人とのコミュニケーションも生まれる。終了後は印象に残った風景をイラストにする。最後はツアーの思い出などを親しい人に宛ててハガキに手書きで書く。参加者は「初めて木の根っこを触ってみたり、風の音をちゃんと聞いたのも初めてだった。人間らしい生活をできた気がした」などと話した。紙の地図を見ることができなかったり、ハガキの切手を貼る場所がわからない人もいたという。

テロップ:「けんコン!」のURL

キーワード
トランジション・タウン・鎌倉
デジタルデトックスツアー
シナモン
鎌倉(神奈川)
ニッケイの葉
けんコン!

おはよう天気 (ニュース)
07:40~

東京・渋谷から中継。1時間ほど前に比べると雨足は弱まっているが現在も降り続いている。

全国の天気予報を伝えた。

キーワード
渋谷(東京)

ニュース (ニュース)
07:43~

韓国の検察は一連の事件をめぐる任意の事情聴取を行うため、パク・クネ前大統領にきょう午前9時半にソウル中央地方検察庁に出頭するよう求めている。パク氏の弁護士は特別な事情がないかぎり積極的に捜査に協力するとしていて、パク氏はきょう初めて検察の事情聴取に応じる見通し。パク氏は収賄、職権乱用、強要など合わせて13の容疑が持たれている。容疑を全面的に否認するとみられ、聴取は長時間に及ぶ可能性がある。

北朝鮮は昨夜、外務省報道官の談話を発表し、アメリカのティラーソン国務長官が対北朝鮮政策の見直しをめぐって、武力行使も排除しない姿勢を示したことを非難するとともに、弾道ミサイル発射の可能性を改めて示唆してトランプ政権を威嚇した。

キーワード
パク・クネ前大統領
ソウル中央地方検察庁
ソウル(韓国)
収賄
職権乱用
強要
ティラーソン国務長官
弾道ミサイル

経済情報 (ニュース)
07:44~

  1. 前回の放送
  2. 3月21日 放送
  3. 次回の放送