NHKニュース おはよう日本 2015年4月1日放送回

放送日 2015年4月1日(水) 7:00~ 7:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像が流れ、阿部渉らが挨拶をした。

ニュース (ニュース)
07:00~

明治と雪印メグミルクは家庭用牛乳・ヨーグルトなど今日の出荷分から2~8%程度値上げする。明治はチョコレートの一部の商品でも、値上げや、価格を据え置いて量をを減らす実質値上げを行う。また家庭用の食用油、ケチャップ、お湯で溶けるタイプのコーヒー、ウイスキーにもそれぞれ値上げされるものがある。いずれも生活に身近な商品ばかりで、消費者からは「月単位で見ると大変」「値上がりするのであれば給料にも反映して欲しい」という声が上がっている。

税制では軽自動車にかかる税金が、年間7200円から1万800円に引き上げられる一方、1月末までに購入した軽乗用車が新燃費基準を満たす場合などには、平成28年度に限り軽自動車税が軽減される。一定の燃費基準などを満たす自動車の購入や車検のときに減税や非課税となる「エコカー減税」は2年間延長するものの燃費基準が厳しくなり、対象からはずれる車種がある。ある自動車会社では、減税の対象となっていた11車種中、1車種が対象外となり、9車種の減税幅が縮小された。東京スバル三鷹店では、自動ブレーキを体験できる試乗会の回数を増やすなどして販売面への影響を抑えたいとしており、高橋栄治店長は「増税は厳しいですが、お客様のニーズにしっかりこたえて販売していくのがわれわれの務めだと思う」と話した。

2002年に発覚したイランのウラン濃縮活動をめぐり、IAEAが「核兵器の開発に等しい研究」と指摘し、欧米が独自の制裁措置に踏み切った。さらにイスラエルのネタニヤフ首相が「軍事攻撃も辞さない」との構えを見せるなど、”中東最大の火種”との懸念が高まった。イランが柔軟路線に転じたのはロウハニ大統領が就任した一昨年で、11月にスイス・ジュネーブで行われた会談では、イラン側がウランの濃縮活動を制限するかわりに、欧米側が経済措置を一部緩和することで合意した。

ISが占拠していたイラクの都市ティクリットをめぐり、イラク政府軍は31日、「中心部の行政庁舎などを取り戻し、大半を奪還した」と発表した。地元のジャーナリストによればIS側の抵抗はなく大半は退却した模様だという。政府軍はこれまでイランやイスラム教シーア派民兵などの協力を得て大規模な攻撃を続け、アメリカ軍など有志連合も、空爆による支援を行なってきた。今後はISの最大の拠点であるモスルの奪還に向けた軍事作戦を行うことにしている。

沖縄のアメリカ軍普天間基地移設計画を巡って沖縄県の翁長知事と対立が続くなか、政府は沖縄県の幹部職員だった又吉進氏を今日付けで外務省参与に起用することにした。又吉氏は59歳で、名護市辺野古の埋め立てを承認した仲井真前知事のもと、知事公室長を5年近く務め、沖縄の基地負担の軽減を目指して政府と交渉を行なっていた。しかし翁長知事が就任したあとは知事公室参事監に移動し、機能付で沖縄県を退職した。又吉氏はNHKの取材に対し「いかなる意味でも沖縄と政府との意思疎通が切れることはあってはならず、沖縄のためにお手伝いできるのであれば、力を尽くしたい」と述べた。外務省は、又吉氏に沖縄県との調整役を期待し、普天間基地移設計画の進展につなげたいとしている。

牛乳があすから値上がりすることについて、東京都練馬区のスーパー・アキダイの秋葉弘道社長は「なるべく安く売りたいという思いでやってきたが、今回はどうにもならないという状態」と話した。

今回は、値上げ・社会保障・税制というキーワードから新年度を考える。

牛乳やヨーグルト、ケチャップなどの値上げがきょうからはじまる。

スーパーでは仕入れ値の上昇に供えた対策も行なっている。ケチャップなど賞味期限の長いものは在庫を増やし、当面値上げはしないという。アキダイの秋葉社長は「価格面で迷惑がかからないように在庫を確保したという状態。店で出来る努力を精一杯するしかない」と話す。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーはきょうはから入場料が値上げされ、18歳以上の1日利用券は6400円から6900円に引き上げられる。また、去年世界遺産に登録された群馬県の富岡製糸場も、大人の見学料が500円から1000円に値上げする。 保存や整備のための費用が100億円ほどかかるためだという。

きょうからスタートする健康食品の新しい表示制度では、論文などで有効性などを証明できれば事前に消費者庁に申し出るだけで具体的な表記ができるようになった。それに先立ち、東京・江東区では健康食品の商談会が先月行われた。機能を表示した健康食品は、早ければ6月ごろに店頭に並ぶ見込みだ。

食品の表示について一括して定める「食品表示法」がきょう施行され、今後は加工食品などにカロリーやたんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量の5つの項目を表示することが義務付けられる。実施までの猶予期間は5年間。

贈与税を対象にした新たな非課税措置について、東京都千代田区では先月、措置を説明するセミナーが行われ約100人が参加した。

非課税措置の仕組みを説明した。祖父母や両親が子が孫に対して結婚や出産、子育てを援助した場合、20歳から50歳未満の子や孫の名義で金融機関に口座を開設するなどして資金を一括して預けた場合にかぎり、贈与税が1000万円まで非課税になる。平成31年3月31日まで4年間の時限措置だ。

みずほ信託銀行では、きょうから贈与する資金をあずかるサービスをはじめた。同銀行の原健一郎次長は、「孫を思う祖父・祖母の気持ちは強い。結婚や出産を支援するニーズは強くある」と話した。

国民年金の保険料は今月分から340円の値上がりで、厚生年金の保険料は9月分から標準な世帯で従業員負担分としておよそ760円引き上げられる。年金の支給額については、物価や賃金の上昇よりも低く抑える「マクロ経済スライド」が今月から初めて実施される。さらに、過去に物価が下がったにも関わらず、景気に配慮して給付額を下げる。これにより、国民年金は本来の伸び率よりも600円程度低い6万5008円に、厚生年金は夫婦2人の標準的な世帯で、本来の伸び率より2000円程度低くなり22万1507円となる。一方、介護保険制度は介護報酬の引き下げに伴い、利用者の自己負担と、介護保険料を見直される。施設の利用料は下がるが、在宅サービスの自己負担はおおむね増える見通しで、65歳以上の高齢者が支払う保険料は全国平均で初めて5000円を超えると見込まれている。

東京都・中野区にある早稲田大学の学生寮を取材した。学生同士の交流を深めるために部屋は全面ガラス張りで中が見えるようになっている。また、語学力を高めるために必ず留学生と相部屋になることも大きな特徴だ。

スイス・ローザンヌから中継。イランと欧米側による外相級の会合が開かれるなど、31日の早朝に始まった関係国の交渉は現地時間午前0時13分の現在もつづいている。イランとアメリカは、イスラム革命以降国交を絶っていたが、今年に入ってからは20日近く外相会談を重ねており、これほどの頻度で接触するのは極めて異例のことで、協議は核問題以外の中東の重要課題をめぐる対話の場として機能してきた側面がある。ISへの対応や、今回はイエメン情勢についても意見を交わしている。アメリカとの対話を続けることで、アメリカと同盟関係にあり、イランと対立するサウジアラビやイスラエルに揺さぶりをかけるとともに、地域大国としての影響力の拡大を図りたいとの思惑があるものと見られる。

アメリカ・ワシントンから中継。過激派組織ISを壊滅させるという点で一致し、シリアのアサド政権やイエメンの反政府勢力などに影響力を持つイランに対し、アメリカのオバマ大統領は一定の関係を築きたい姿勢を示している。今回の交渉は、長年対立してきたイランと新たな関係を築けるのか、その試金石となっている。

イラン外交の専門家ブレイズ・ミズタル氏は「米国とイランの軍どうしでは根強い不信感が残っている。しかし(核協議で合意すれば)対ISの作戦で連携強化につながるだろう」と話す。

アメリカ・ワシントンから中継。アメリカ国内では野党・共和党がイランとの交渉に強く反発しているほか、同盟国イスラエルやサウジアラビアもアメリカが大幅に譲歩しているのではないかと懸念している。アメリカはこうした国々の信頼を繋ぎ止めなければならない難しい交渉を迫られている。

スイス・ローザンヌから中継。テヘラン支局の品川記者はイランと欧米側の交渉について「イランの核開発を制限する期間などについて妥協点を見出し、枠組みをまとめられるかが焦点。これが出来なければ細部の部分の詰めや、合意文書の作成に進めず、6月末までの最終合意の実現が危うくなる。外交的な解決に向け、交渉は正念場を迎えている」と話した。

カイロから中継。ティクリットを奪還する戦略上の意味として、ティクリットがバグダットとモスルの中間地点にあること、また住民の大半がスンニ派であることから過激派組織ISの支持基盤の強固な地域であったことを踏まえて、「モスルを脅かすための重要な拠点」であり「軍の士気を高める心理的な効果がある」とまとめたが、一方でモスルがティクリット10倍の規模があること、政府軍ISのし掛けた爆弾や狙撃手に阻まれ奪還までに1ヶ月を要したこと、シーア派民兵中心の政府軍に反発したスンニ派の部族勢力がIS側についている可能性があることにも触れた。政府軍は今後、モスルを奪還する前に、まずISの補給路を断つなど慎重に作戦を進めていく必要がある。

キーワード
贈与税
軽自動車税
エコカー
ティクリット(イラク)
IS
モスル(イラク)
仲井真前知事
又吉進氏
辺野古(沖縄)
牛乳
値上がり
練馬区(東京)
値上げ
社会保障
税制
ヨーグルト
ケチャップ
チョコレート
世界遺産
健康食品
江東区(東京)
機能性表示食品
食品表示法
カロリー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量
千代田区(東京)
結婚
出産
子育て
みずほ信託銀行
国民年金保険料
厚生年金保険料
介護保険料
早稲田大学
中野区(東京)
ネタニヤフ首相
IAEA
ウラン濃縮活動
イラン核開発問題
イスラエル
イラン
ジュネーブ (スイス)
ロウハニ大統領
経済制裁
ローザンヌ(スイス)
アメリカ
イスラム革命
サウジアラビア
イエメン
ワシントン(アメリカ)
シリア
オバマ大統領
過激派組織IS
アサド政権
共和党
有志連合
空爆
カイロ(エジプト)
翁長知事
沖縄県

特集 (ニュース)
07:21~

景気の行方に関するニュース。先月22日に都内で行われた投資セミナーでは、日本の株高を受けて多数の人々が参加した。またヤナセ東京支店の紙屋真一副支店長が「お客様の購買力が間違いなく高まっている」と話すなど、高級車も相次いでいる。一方で、「この先がよくわからない」と消費に慎重な人も多い。

日銀が「2年程度で2%の物価の上昇率を実現させてデフレを脱却する」という目標をかかげて大規模な金融緩和に踏み切ってから、4日でちょうど2年になる。スタジオで日銀の異次元緩和と経済の好循環のしくみを説明した。日銀が国際などを市場から買い入れて大量のお金を銀行などに供給し、それをきっかけに株高・円安が進行。金利が下がって企業がお金を借りやすくなれば設備投資が拡大し、業績が拡大すれば、賃金や雇用の増加につながる。その結果消費が増えれば企業の業績があがる、という流れ。

広島銀行では日銀の異次元緩和以降、企業への貸出が年率5%のペースで増えている。その原動力になっているのが広島県に本社を置く自動車メーカー・マツダで、今年3月期には過去最大の業績が見込まれ、関連企業への融資が拡大している。

広島銀行は中小企業の経営者とともに経営計画を作る取組みを行なっている。新たな投資に慎重な経営者に対し、銀行の持つ専門的な情報を提供することで、安心して投資に乗り出してもらうのがねらいだ。外航海運事業を手がける共和産商の杉谷亮社長は、銀行から「船価は流動的でこの1、2年は下がるかもしれない。これからドルは金利が上がるかもしれない。非常に魅力的な水準だと思う」という提案を受けて、あたらしい船舶の購入に踏み切った。「銀行の精度の高い資料を元に、先を見た投資ができるのは間違いない」というのがその理由だ。

戸建住宅を販売するトータテハウジングでは具材のほとんどを輸入に頼っているため、円安の影響で材料費が高騰し、十分な価格転嫁が出来ず利益が圧迫している。そのうえ家族の世帯数が減る中、住宅業界そのものの需要全体が減ると見られている。トータテハウジングでは、厳しい状況を乗り切るため、現在は省エネを売りにした付加価値の高い住宅を販売するなどの経営努力を重ねている。川西勇治社長は「景気が良くなって、ベースアップを含めて給料が上がって我々を活用してもらう。徐々に客が増えてくるのかと期待している」と話した。

輸出型企業あH円安の影響で、海外で出た利益が嵩上げされ、アメリカ経済が好調な影響で輸出自体も伸びている。一方、建設業や一部サービス業などの内需型企業は円安による資材価格や人出不足による人件費の値上がりなどで厳しい状況に置かれている。全体としては企業活動の前向きな動きが出始めている規模や業種による違いが残っている。また、今年の春闘では2%を超える賃上げが決まっていて、働く世帯の消費は増え始めているが、賃上げに直接影響のない高齢者の世帯も増えてきている。

異次元緩和から2年、広島県安芸市に住む西河内理子さんは、冬のボーナス増加やベースアップ、ガソリンの価格下落などが家計の追い風になったことや、地元企業の株が1割高になったことを受けて、「買えるなら買ってもいいんじゃない、という気持ちになってきている」と話す。

東京都台東区で年金暮らしをする加藤文江さんは、年金収入が3万円あまり減った一方で、消費増税や円安の影響による食料品の値上がり、介護保険料も引き上げになったことで厳しい生活を迫られている。加藤さんは現状について「なにしろものが高く感じますから、思い切ってお金を使うことができないです」とコメントした。

異次元緩和によって生じた、働く世帯と高齢層の明暗を踏まえながら、菅澤佳子記者は現在の景気について「課題を抱えながらも一歩ずつ前進している状況」と評価した。また、現在の課題のなかで特に大きいのは「将来への不安」だともコメントした。きょうはこの後、日銀の短観という調査の結果が出る。

キーワード
景気
株高
円安
異次元緩和
マツダ
広島銀行
投資
安芸市(広島)
ベースアップ
ガソリン価格値下げ
台東区(東京)
年金
介護保険料
値上げ
物価
消費増税
短観

check エンタメ (バラエティ/情報)
07:35~

映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」は、「ぼのぼの」などで知られる漫画家いがらしみきおさんの著作「かむろば村へ」(出版:小学館 )を原作に、松尾スズキ監督がメガホンをとった。いがらしさんは「現代のファンタジー」を主軸に、「今の時代にファンタジーは一体何なのか」を考え、「お金を1銭もつかわないで生きているか」という設定を練り上げたという。いがらしさんは、松田さんについて「いい感じで『浮いているな』と思った。原作の主人公も、農村の中で浮いているキャラクターだったので」と話した。

映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」のあらすじを紹介した。

主演の松田龍平さんは映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」について、「結構(設定が)むりやりじゃないですか。”お金を一切つかわない生活をする”という大変無謀な挑戦をするわけで、わりとサバイバルよりになるのかと思いきや、ふたを開けてみたら着くなり早々村の人たちに助けられる」とコメントした。

映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」のあらすじを紹介した。

松田龍平さんは映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」について、「ファンタジーの要素はすごくあるが、”本当にそういう状況になったら”というリアリティみたいなものが見えないとつまらないと思った。人を笑わせるって難しいと思った。ほんとうに真面目にやるしかない。それが結果的に滑稽に見えたり、笑いにつあながればいいなと思った。いつも出演作品は客観的には見られないが、おもしろいシーンは声を出して笑って見られた。それで楽しくなって帰ってもらえればいいなと、そういう映画になった」と話した。

NEXT・・・「田中将大 開幕前の実戦登板は・・・」

キーワード
松尾スズキ
ジヌよさらば~かむろば村へ~
ぼのぼの
かむろば村へ
小学館
西田敏行
二階堂ふみ
阿部サダヲ
田中将大

おはスポ (ニュース)
07:40~

ヤンキースVSツインズのオープン戦。田中将大投手が登板したが7安打3失点と精彩を欠いた。しかし田中はこの結果を前向きに捉えていた。

調布の東京スタジアムで行われたJALチャレンジカップは、サッカー日本代表がハリルホジッチ監督によるメンバー再編成でウズベキスタン戦を迎えた。岡崎、太田と交代メンバーが次々に結果を出し得点を稼ぐ中、宇佐美、川又も代表初ゴールを決め、5-1と圧勝、期待されるハリルJAPANの強さを見せた。

男子ツアーマスターズ大会4回戦に挑む錦織圭選手は、ベルギーのゴファン選手に2対0で勝ち、ベスト8進出を決めた。

キーワード
ヤンキース
ツインズ
田中将大投手
ハリルホジッチ監督
ウズベキスタン
調布(東京)
太田宏介
岡崎慎司
宇佐美貴史選手
川又堅碁選手
JALチャレンジカップ2015
サッカー日本代表
ゴファン
錦織圭
男子ツアーマスターズ大会

おはようWEATHER 気象情報 (ニュース)
07:43~

東京・渋谷から中継。全国の天気予報、予想気温、週間予報などを伝えた。

キーワード
渋谷(東京)

為替と株の値動き (ニュース)
07:44~

現在の外国為替市場の円相場、ニューヨーク株式市場のダウ平均、東京株式市場の終値が伝えられた。

キーワード
東証指数
日経平均
ダウ平均
為替
東京株式市場
ニューヨーク市場
株価
ナスダック

スポット

グルメ

明治
雪印メグミルク

レジャー/交通

富岡製糸場
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
共和産商

不動産

トータテホールディングス

政治/経済/地方自治体

外務省

流通

アキダイ

車/バイク

ヤナセ東京支店
東京スバル三鷹店

金融/保険

日銀
  1. 前回の放送
  2. 4月1日 放送
  3. 次回の放送