NHKのど自慢 奈良県五條市

『NHKのど自慢』(エヌエイチケイのどじまん)は、日本放送協会(NHK総合・NHKラジオ第1)の公開視聴者参加の生放送生オケ番組、音楽番組である。1946年の放送開始以来、長きに渡って放送されている長寿番組である。姉妹番組として、1999年4月から2004年3月までNHK衛星第2テレビで放送された『BSジュニアのど自慢』、および『アニソンのど自慢』・『バーチャルのど自慢』についても本項で後述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年5月21日(日) 12:15~13:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:15~

小田切千らの挨拶。今日は奈良・五條市「五條市上野公園総合体育館 シダーアリーナ」から生放送。

奈良・五條市は柿の生産が日本一で、“富有柿”や”柿の葉寿司”が自慢。城下町として栄えた五條新町には400年前の古い街並みが1kmに渡って残っており、現在はジビエ料理などを楽しむことができる。

キーワード
五條市(奈良)
五條市上野公園総合体育館 シダーアリーナ
富有柿
柿の葉寿司
五條新町(奈良)

NHKのど自慢 (演技/演奏)
12:16~

ミュージカルが大好きな仲良し姉妹が、Flowerの「TOMORROW~しあわせの法則~」を披露した。

音響設備会社に勤務する男性が、80歳の祖母に歌声を届けるため、五木ひろしの「凍て鶴」を披露し、1組目の合格を果たした。

奈良・五條市で柿農家を営んでいる女性が、小林幸子の「雪椿」を披露した。

学校の盛り上げ役だという小学校教師の男性が、RADWIMPSの「前前前世」を力いっぱい披露した。

八代亜紀が憧れだというトラックドライバーの女性が、自前のドレスを身に纏い、「なみだ恋」を披露した。

堀内孝雄の大ファンだという男性が、足の手術を受ける際に励みになったという一曲、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」を披露した。のど自慢出場のきっかけを作ってくれた息子も登場した。

大学1年生の青年が、父に教えてもらった歌、やしきたかじんの「大阪恋物語」を披露し、2組目の合格を果たした。

石原詢子に会いたくて出場を決めたという85歳の女性が、「女の花舞台」を披露した。

中学1年生の少女が、亡きひいおばあちゃんに歌声を届けるため、神田沙也加、松たか子の「生まれてはじめて」を披露した。

マッチョな体が自慢だというスポーツインストラクターの男性が、長渕剛の「乾杯」を披露した。

還暦を迎えた母と娘がおそろいの真っ赤な衣装を身に纏い、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を披露した。

結婚58年を迎える80歳の男性が、歌声を妻に捧げるため、鏡五郎の「惚れて道づれ」を披露した。

バンドでライブを開くのが目標だと語る大学1年生の女性が、MISIAの「オルフェンズの涙」を披露した。

60歳の女性が、1年前に亡くした妹に歌声を捧げるため、新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」を披露し、3組目の合格を果たした。

奈良・五條市でレストランを運営している大学4年生3人組が、プリンセス プリンセスの「Diamond」を披露した。

警察官になるという夢を叶えた22歳の男性が、ウルフルズの「明日があるさ」を披露した。

54歳の女性が、5年間歌い続けてきた自分への応援歌、音羽しのぶの「江差情歌」を披露した。

カラオケバーで知り合ったという年の差18歳の歌仲間コンビが、コブクロの「桜」を披露し、4組目の合格を果たした。

9年前に結婚し、奈良・五條市にやってきたという3人の子供の母が、AIの「みんながみんな英雄」を披露した。

7月に2人目の孫が誕生するという48歳の会社員の男性が、細川たかしの「櫻の花の散るごとく」を披露し、5組目の合格を果たした。

演奏者の方々を紹介した。

石原詢子が「女の花舞台」を披露した。

堀内孝雄が「空蝉の家」を披露した。

ゲスト2人が選んだ特別賞と、今週のチャンピオンを発表し、エンディングを迎えた。

キーワード
TOMORROW~しあわせの法則~
Flower
凍て鶴
五木ひろし
五條市(奈良)
富有柿
小林幸子
雪椿
RADWIMPS
前前前世
八代亜紀
なみだ恋
アリス
遠くで汽笛を聞きながら
やしきたかじん
大阪恋物語
女の花舞台
神田沙也加
松たか子
生まれてはじめて
長渕剛
乾杯
ザ・ピーナッツ
恋のバカンス
鏡五郎
惚れて道づれ
MISIA
オルフェンズの涙
新沼謙治
ふるさとは今もかわらず
プリンセス プリンセス
Diamond
ウルフルズ
明日があるさ
江差情歌
音羽しのぶ
コブクロ
AI
みんながみんな英雄
櫻の花の散るごとく
細川たかし
空蝉の家
  1. 前回の放送
  2. 5月21日 放送
  3. 次回の放送