NHKのど自慢 広島県東広島市

『NHKのど自慢』(エヌエイチケイのどじまん)は、日本放送協会(NHK総合・NHKラジオ第1)の公開視聴者参加の生放送生オケ番組、音楽番組である。1946年の放送開始以来、長きに渡って放送されている長寿番組である。姉妹番組として、1999年4月から2004年3月までNHK衛星第2テレビで放送された『BSジュニアのど自慢』、および『アニソンのど自慢』・『バーチャルのど自慢』についても本項で後述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月2日(日) 12:15~13:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:15~

今日は広島県東広島市からお送りする。小田切千がゲストと出場者を紹介した。

東広島市は江戸時代から酒造りの街として続いており、各蔵元に酒造りを支える井戸水がありだれでも自由に使えるよう開放されている。

キーワード
東広島芸術文化ホールくらら
東広島市(広島)
広島大学

NHKのど自慢 (演技/演奏)
12:16~

ロックバンドが趣味の41歳の男性が森山直太朗の「さくら(独唱)」を披露した。

12歳の中学1年生の女子生徒が西野カナの「Best Friend」を披露した。

バス会社で働く55歳の男性が岡本敦郎の「高原列車は行く」を披露した。

高校3年生の男子生徒が槇原敬之の「どんなときも。」を披露した。

お好み焼き屋を営む女性が松村和子の「帰ってこいよ」を披露した。

主婦2人組がPUFFYの「アジアの純真」を披露した。

柿農家の男性が鏡五郎の「男ごころ」を披露した。

兄妹が星野源の「恋」を披露した。

82歳の女性が金田たつえの「花街の母」を披露した。

特別支援学校に通う17歳の男子生徒がザ・ルーズドッグスの「しょぼい顔すんなよベイベー」を披露した。

81歳のおじいちゃんと21歳の孫が石原裕次郎・牧村旬子の「銀座の恋の物語」を披露した。

三山ひろしのファンの男性が三山ひろしの「四万十川」を披露した。

広島大学の4年生の女子学生が宇多田ヒカルの「道」を披露した。

64歳の主婦が市川由紀乃の「心かさねて」を披露した。

52歳の男性が小金沢昇司の「ありがとう…感謝」を披露した。

結婚7年目の女性が岡本真夜の「TOMORROW」を披露した。

広島大学で働く59歳の男性が大泉逸郎の「孫」を披露した。

子育てサークルのママ友3人がPerfumeの「未来のミュージアム」を披露した。

85歳の女性が笠置シヅ子の「東京ブギウギ」を披露した。

お好み焼き屋を営む女性が坂本九の「見上げてごらん夜の星を」を披露した。

演奏者の方々を紹介した。

三山ひろしが「男の流儀」を披露した。

市川由紀乃が「はぐれ花」を披露した。

ゲスト2人が選んだ特別賞と、今週のチャンピオンを発表した。

キーワード
さくら(独唱)
森山直太朗
東広島芸術文化ホールくらら
東広島市(広島)
西野カナ
Best Friend
岡本敦郎
高原列車は行く
槇原敬之
どんなときも。
松村和子
帰ってこいよ
PUFFY
アジアの純真
鏡五郎
男ごころ
星野源
金田たつえ
花街の母
ザ・ルーズドッグス
しょぼい顔すんなよベイベー
石原裕次郎・牧村旬子
銀座の恋の物語
三山ひろし
四万十川
広島大学
宇多田ヒカル
市川由紀乃
心かさねて
小金沢昇司
ありがとう…感謝
岡本真夜
TOMORROW
大泉逸郎
Perfume
未来のミュージアム
笠置シヅ子
東京ブギウギ
坂本九
見上げてごらん夜の星を
男の流儀
はぐれ花
  1. 前回の放送
  2. 4月2日 放送
  3. 次回の放送