NHKスペシャル 新・映像の世紀「第6集 あなたのワンカットが世界を変える」

『NHKスペシャル』(エヌエイチケイスペシャル)は、NHKのドキュメンタリー番組。略称は「Nスペ」。単発のドキュメンタリーを制作・放送していたNHK特集に代わり、1989年4月2日放送開始。原則、毎週日曜日の21:00 - 21:50に放送するが時間枠を拡大したり他の曜日・時間に放送することもある。再放送は、火曜・水曜深夜。多くはハイビジョン放送である。本項では前身である『NHK特集』(エヌエイチケイとくしゅう)についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年4月5日(火) 0:10~ 1:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:10~

オープニング映像。NASAが撮影した火星の日没の映像などを紹介。

キーワード
NASA

新・映像の世紀 第6集 あなたのワンカットが世界を変える (バラエティ/情報)
00:14~

2001年9月11日、アメリカ・ニューヨークで起こったアメリカ同時多発テロ。ニューヨークのローカル局の当日の映像を紹介。ワールドトレードセンターの最後の映像となった。アメリカ各地の空港の監視カメラにはハイジャック犯の映像が映っていた。ブッシュ大統領は訪問先のフロリダ州・サラソタでジョギングを行っていた。午前8時24分、ボストン航空管制室にハイジャック犯の連絡が入った。午前8時46分、1機目がワールドトレードセンターに突入した。世界のテレビ局が次々と中継を開始、その直後2機目の突入が起こった。9時59分、ワールドトレードセンターが倒壊。3日後、ブッシュ大統領は同時多発テロの現場を訪れ、テロとの戦いを宣言した。コロンビア大学教授・エドワード・サイードは警鐘を鳴らした。

2001年10月アフガニスタンへの攻撃を開始した。オサマ・ビンラディンのビデオメッセージが公開され、アメリカに対し溜まっていた憤懣を爆発させるイスラム教徒が世界各地に現れた。2003年にはイラクに進行しフセインの像が倒された。アブグレイブ刑務所で収容者への虐待が行われていたことが内部告発で明るみに出た。

アメリカ軍は兵士たちを拷問に駆り立てた要因の一つにテレビ番組を上げた。ドラマ「24」の映像が紹介された。アメリカ軍が制作会社とテレビ局に抗議。ジョエル・サーノウプロデューサーは「映像を見た兵士は拷問するようになるか?そんなことはないと思う」とコメントした。虐待を知りイラクで巻き起こった怒りのデモはイスラム諸国に広まった。2週間後、インターネットにイラクで働いていたアメリカ人がアブグレイブ刑務所と同じ囚人服を着せられ殺害される映像が公開された。このテロ組織は後に「イスラミック ステート」と名乗った。

2004年12月26日マレーシアで発生したインド洋大津波の映像。一般の人々が撮影した映像が報道の主役となった。翌年、ジョード・カリムはYou Tubeを開設。2005年4月23日に投稿された最初の動画や米軍ヘリの流出映像などが紹介された。

2010年9月に投稿された同性愛者の映像。2人のメッセージから勇気を経て他の同性愛者たちも自分の辛い経験を次々と投稿するようになる。合言葉は「it gets detter」。同性愛者の14歳の男の子は動画を投稿した5日後に自ら命を絶った。インターネットに寄せられた映像やメッセージは1万件を超えた。レディー・ガガも彼の死を悼んだ。また、兄弟が父親に同性愛者であることを打ち明ける動画などが紹介、2015年6月26日、同性婚が認められた時の映像が紹介された。その夜、ホワイトハウスは運動の象徴でもあるレインボーカラーにライトアップされた。

2011年に起こったアラブの春の映像を紹介。モハメド・ブアジジが抗議の焼身自殺を図った。その場面を目撃した人たちが役所に怒りをぶつける様子が投稿された。地方都市の事件は報道メディアは報道しなかった。ベンアリ大統領はデモの沈静化を狙い焼身自殺を図った若者を見舞った。その姿は国営テレビで大々的に放送された。しかしテレビカメラのない場所では大統領の指示を受けた警官がデモ隊に発砲、多くの人々が負傷し死傷者も出た。その映像もインターネットに投稿され国民の怒りをさらに増幅させた。2011年1月25日に投稿された映像がエジプト革命の決定打となった。

リビアやシリアではアラブの春は内戦に変わっていった。ロシアメディアが撮影した現在のシリアの映像を紹介。国民の半数が難民となった。若者たちの絶望を飲み込み膨れ上がっていったのが「過激派組織IS」イスラミックステートだった。

2013年4月15日、ボストンマラソンで死者3人、負傷者300人が出るテロ事件が起こった。FBIの会見の模様や、ボストンの街の監視カメラの映像などを紹介した。逃走する犯人を捉えた赤外線サーマルカメラの映像を紹介。犯人は射殺され事件は5日で解決した。過激派組織ISのスタジオと言われる映像やプロパガンダ映像などが紹介された。

2015年3月20日ニューヨーク国連本部に招かれた、ファレル・ウィリアムス。彼が歌った「HAPPY」が世界を結び幸せを運んだとして功績を讃えられた。

2015年9月3日トルコの海岸に打ち上げられた男児の遺体。世界中の人達が難民を積極的に受け入れるように声を上げた。ローマ法王・フランシスコは「各地の教会などが難民を一家族ずつ受け入れることを願う」と述べた。2015年11月13日にはパリ同時多発テロが起こり、今でも多くの命が失われ続けている。3日後、広場にイスラム教徒の男性が目隠しをして立っていた。足元には「私はあなたたちのことを信じています。私のことも信じてくれるなら抱きしめて」と書かれていた。ジェイミー・ロードマイヤーの母親は「ジェイミーの映像は永遠に残ります。10年20年30年40年経っても見られ続けるでしょう」と語った。

キーワード
アメリカ同時多発テロ
ニューヨーク(アメリカ)
ジョージ・W・ブッシュ
ワールドトレードセンター
ワシントン・ダレス空港
ポートランド空港
オサマ・ビンラディン
イラク戦争
フセイン
アブグレイブ刑務所
24 -TWENTY FOUR-
イスラミックステート
ジョード・カリム
You Tube
インド洋大津波
パルクール
ロッテ・ホフミースター
同性愛者
レディー・ガガ
ホワイトハウス
アラブの春
ベンアリ大統領
ムバラク大統領
シリア
過激派組織IS
ボストン爆破テロ
ボストンマラソン
テロ
FBI
ファレル・ウィリアムス
HAPPY
ニューヨーク国連本部
東日本大震災
フランシスコ
パリ同時多発テロ事件

エンディング (その他)
00:58~

エンディング映像。

新・映像の世紀特設サイトのテロップ表示。

NHKオンデマンドのテロップ表示。

キーワード
新・映像の世紀 特設サイト
NHKオンデマンド

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月5日 放送
  3. 次回の放送