関西のニュース 2018年4月28日放送回

放送日 2018年4月28日(土) 18:45~18:53
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
18:45~

兵庫・三田市で、障害のある長男を自宅敷地内のプレハブ小屋のおりに監禁されていた事件で、父親が起訴された。父親は、妻が親族と一緒に市に相談に行ったと供述していて、その記録が障害者生活支援センター運営の社会福祉協議会で見つかった。三田市は20年以上前にも相談を受けていたが、監禁には気付かなかった。長男は現在、施設に保護されている。

人間国宝の竹本住太夫さんが、93歳で死去した。竹本住太夫さんは国の重要無形文化財保持者、「人間国宝」に認定され、文楽の分野では初めて文化勲章を受章した。

春の褒章の受賞者が発表され関西の2府4県では118人と3つの団体が受賞することになった。紫綬褒章を受賞する京都大学の小川さんは一貫してがんの研究に取り組み、患者の遺伝情報を調べるゲノム解析という手法で血液のがんに関わる遺伝子の異常などを解明ししてきた。新しいがん治療薬オプジーボの効果が出やすい人と出にくい人の判別方法を発表。黄綬褒章を受賞する和歌山市の家具職人の和中さんは約30年にわたり注文家具を制作。和中さんはくぎやネジを使わずに家具をつくる技術が高い評価を受けており、技能五輪の全国大会で優勝し平成26年には「現代の名工」にも選ばれている。

春の褒章の受賞者が発表され、関西の2府4県では118人と3つの団体が受賞することになった。黄綬褒章を受章する大津市の小林正雄さんは、神社や寺の調度品などの飾り金具に繊細な彫刻を施す彫金師として伝統の技を守り続けてきたことが認められた。緑綬褒章を受章する点訳グループ宇治川は、目の不自由な人たちのためにさまざまな活字を点字に換える点訳のボランティアを続けてきた。

京都の観光ツアーの新規開拓に関心のあるアメリカの旅行会社や航空会社の幹部などが大がかりな視察を行い、伏見稲荷大社などを回った。この視察旅行は、アメリカの旅行会社などで作る団体がツアーの企画に役立てようと毎年世界各地で行っていて、ことしは初めて日本で実施された。

兵庫県篠山市が市の名前を「丹波篠山市」に変えるかどうか検討が進められる中、住民から意見を聞く集会が開かれた。篠山市を含む地域は古くから「丹波」と呼ばれ、丹波黒大豆や丹波栗などが特産だが、隣の丹波市だけの特産品だと誤解されているという意見が強まっていて、市の名前を「丹波篠山市」に変えれば特産品のブランド力が高まり、52億円を超える経済効果が見込めるという調査結果も出ている。

番組内のテロップに誤りがあったことを謝罪した。

キーワード
三田市役所
三田市(兵庫)
竹本住太夫さん
人間国宝
文化勲章
春の褒章
紅綬褒章
緑綬褒章
黄綬褒章
小川誠司
京都大学
オプジーボ
ゲノム解析
和中健
現代の名工
小林正雄
北野天満宮
建部大社
大津市(滋賀)
点訳グループ宇治川
伏見稲荷大社
京都(京都)
丹波黒大豆
丹波栗
酒井隆明
篠山市(兵庫)
丹波市(兵庫)
  1. 前回の放送
  2. 4月28日 放送
  3. 次回の放送