NHK海外ネットワーク 2012年10月27日放送回

『NHK海外ネットワーク』(エヌエイチケイかいがいネットワーク、英称:World NetworkまたはNHK Overseas Network)は、NHKが2003年4月6日から2015年3月22日まで放送された日本の国外ニュース専門番組。週に1回、NHKのチャンネルにて放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年10月27日(土) 18:10~18:42
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

今日のテーマは「中国は世界でいま」。

キーワード
中国

中国は世界でいま (ニュース)
18:10~

スタジオで現状の中国について説明。アメリカのシンクタンク、ヘリテージ財団の情報から2005年以降の中国経済の動向を見ると海外投資が多く、石油などエネルギー関連が1921億ドルと最も高く、続いて鉱物資源への投資が多い事が紹介した。

中国についてアメリカの見解を紹介。今月22日に行われたアメリカ大統領選挙の討論会では中国が国際的な経済ルールを守っていないとオバマ大統領、ロムニー候補者が非難していた。現在、アメリカは中国に対する貿易が約3000億ドルの赤字になっている。

アメリカで中国が批判される中、事情が異なる地域がアラバマ州である。農業が主な地域だが失業率が高く経済状態が悪いと言われている。ここに中国の金属加工メーカーが工場を建てる話しが浮上し300人以上雇用する計画が進んでいる。住民は、雇用をもたらしてくれるなら見直すとの意見も出ている。

アラバマ州に工場建設の話を持ちかけたのはコンサルタントのレイモンド・チェンさん。彼はコンピューター関係の仕事も歴任していてアメリカとの人脈も広く、アラバマ州知事も信頼している人物である。先月は中国企業の投資家を連れてのミッションも行い経済協力組織も設立した。

レイモンド・チェンさんは新たな拠点を儲けようとワシントンを訪れた。 議員との面会を終えると中国との関係改善を望んでいる など、うまくいったと語った。

スタジオでアメリカで取材した花澤記者に取材。これからの中国との関係に、アメリカは中国に対し追いつかれ、追い越される危機感がある。しかし、経済以外でも中国語の学校など中国分野を広める学校を中国政府が負担するなどの動きもあり今後は、厳しい姿勢を続けるとは限らない可能性があると解説した。

ゲストは中国で活動する俳優、矢野浩二さん。矢野さんは11年前に単身で中国に渡り映画「熊猫大侠」「東風雨」やドラマ、人気バラエティ番組「天天向上」の司会も務めている。

中国で生活する矢野浩二さんは中国について、国という壁を取っ払って個人が向き合い絆を作るのが大切と感じると語った。また、中国人は仲間意識を大切にする国で、お金も仕事もなかった時、誕生日に友達が訪れ10人位で祝って貰ったと思い出話を語った。

中国はアフリカ、ナイジェリアは石油関連でとコンゴ民主共和国は銅やコバルトなど鉱物資源など投資を行なっている。アフリカ東部のマラウイは中国の影響を受け資源開発が注目されている。

今年7月、胡錦濤主席はアフリカ諸国に200億ドルを投資、融資すると発表した。アフリカ南部の国、アラウイも投資された地域である。もともと農業中心の国だが地下資源が注目されていて、ウランやレアメタルも確認されているなど石油資源になるのではと言われている。

マラウイで捜査をしているのはオーストラリアに本社がある企業で、会社の株の過半数を中国の国営企業が取得している。政府関係者は今回をきっかけに貿易が活発になるほど両国の利益になると解説。しかし、現地住民との店舗を向け無許可で開店したりと軋轢も生じている。ジャーナリストのムカンダ・ウィレさんは住民は国民より中国の投資家を大切にしていると感じていると語った。

アフリカ進出について矢野浩二さんは中国に入ってきてない情報と語った。中国の投資で国会議事堂を建てた流れには驚いていた。ニ村伸は現在、南アフリカでは中国人と現地住民との間に衝突が起きていると説明した。

現在、中国はアジアや南太平洋にも投資をしている。オーストラリアでは鉱物資源とエネルギー関連の投資を行なっている。

1972年に中国とオーストラリアが国交を樹立して国交を深めている。現在、中国企業とスムーズに商談を行えるよう中国料理のマナー教室等も注目されている。しかし今月報告された、豪中ビジネス協議会報告書では両国関係は良好のように見えて不信感や差別感があると記載されていた。

2007年9月、ラッド前首相は胡錦濤国家主席と対談し深い誠意を持って友情を築き、基礎に基づいたパートナーを目指しましょうと発表したが、中国側が大手企業に買収を仕掛けたことをきっかけに関係がこじれ始めた。ロン・ヒュースケン准教授は悪い印象をオーストラリアに残したと語った。

その後、オーストラリアは鉄や天然ガスなど中国向けの資源の輸出を増やし経済的な繋がりを強化している一方で安全保障面は厳しく対応している。今年3月、オーストラリアは国の高速インターネット網整備事業の入札で、スパイ活動やサイバー攻撃からの可能性を否定出来ないとして中国の通信機器メーカーは排除した。

さらにオーストラリアは同盟国アメリカとの関係を強化する為、中国との関係を牽制する姿勢を示していて現在、米海兵隊のオーストラリア駐留を開始している。

中国支局の北川さんを取材。現在の中国の勢いについて13億の人口の安定を保つために、ある程度の経済成長を維持する必要と世界の資源を確保する必要性を説明した。また摩擦も起きる中、世界とどう対応するかについて中国側も現地で暮らす中国人に対し、現地の法律を守るよう呼びかけるが政府、企業、中国人が一枚岩でない為、現状は厳しいと解説した。

スタジオで、これからの中国との対応についてトーク。矢野浩二さんは中国の人は前に踏み込んでいくと近づいてくる気質がある。積極的に近づいていくのが大事だと語った。

キーワード
中国
ヘリテージ財団
フロリダ州(アメリカ)
オバマ大統領
ロムニー候補
アラバマ州(アメリカ)
ワシントン州(アメリカ)
ワシントン(アメリカ)
孔子学院
オハイオ州(アメリカ)
東風雨
熊猫大侠
天天向上
時空の扉/LEE’S International Media
ナイジェリア
コンゴ民主共和国
北京(中国)
胡錦濤国家主席
マラウイ
ウラン
レアメタル
南アフリカ
パース(オーストラリア)
ダーウィン(オーストラリア)
シドニー(オーストラリア)
オーストラリア
キャンベラ(オーストラリア)
アメリカ
ギラード首相

ニュース世界一周 (ニュース)
18:40~

アメリカでハロウィンに向けイベントが開催された。重さ800kgのカボチャを使ったゾンビアートなどに住民は喜んでいた。

キーワード
カボチャ
アメリカ
ハロウィン

エンディング (その他)
18:40~

ゲストの矢野浩二さんが中国のハロウィンについてトーク。2歳の娘が幼稚園でハロウィンパーティの準備をしていると語った。

キーワード
ハロウィン

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月27日 放送
  3. 次回の放送