ウイークエンド関西 2019年1月12日放送回

『ウイークエンド関西』(ウイークエンドかんさい)は、NHK大阪放送局が近畿2府4県に向けて総合テレビで放送している地域情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月12日(土) 7:30~ 8:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像が流れた。

大阪は、真冬並みの寒さになる予定だとはなした。成人式は、真春並みの暖かさになるという。

お天気ウォッチ (ニュース)
07:30~

滋賀高島の中継映像を背景に気象情報を伝えた。

キーワード
高島(滋賀)

ニュース (ニュース)
07:31~

大阪府内で風疹の患者が急増している事を受けて、府は妊娠を希望する女性らを対象に来月、平日の夜や土曜日の日中に臨時の抗体検査を行うことを決めた。

梅の盆栽「盆梅」を集めた大規模な展覧会が、滋賀県長浜市で開かれている。この展覧会は70年近くの歴史があり、300鉢の中から開花時期に合わせて大小様々な梅の盆栽90鉢が展示されている。「比夜叉」と名付けられた盆梅は、樹齢が250年で高さが2メートルを超えている。京都造形大学の生徒とコラボして、インスタばえのコーナーも作られた。

大阪市立大学の附属植物園が、絶滅の恐れのある動物を保護する国の「希少種保全動物園」に、植物園としては全国で初めて認定された。

関西の鉄道、関西、大阪、神戸空港の発着は7時15分平常通り。、また今朝は交通量少なめで阪神高速は全線に目立った渋滞なし。中国道や名神高速の車の流れも順調。京奈和道は工事のため上下線の紀北かつらぎICと紀の川ICの間が15日の朝5時まで昼夜を通して通行止めとなっている。

キーワード
国立感染症研究所
風疹
風疹ウイルス
大阪市(大阪)
堺市(大阪)
東大阪市(大阪)
慶雲館
長浜(滋賀)
交野(大阪)
ダイトウサクラタデ
阪神高速
神戸線
池田線
中国道
名神高速
京奈和道
紀北かつらぎIC
紀の川IC
和歌山県

阪神・淡路大震災24年 災害時 在住外国人の支援は (バラエティ/情報)
07:36~

来週1月17日で阪神淡路大震災から24年となる。震災では神戸を中心に 174人の外国人が犠牲になったという。関西を訪れる外国人が増え続ける中、外国人への支援の在り方も課題となっている。ネパール出身のニローズさんは大阪分北部の地震で去年はじめて大きな自信を経験したという。家の中はめちゃめちゃになり倒壊の恐怖を覚えたがどこに逃げたら良いか分からなかったとのこと。スマートフォンに送られてくる避難情報では馴染みの薄い漢字の意味が分からず、何が起こるか分からなかったという。地域の避難所では外国人への対応で課題が残ったところもあり、地震当時箕面市の小学校の避難所には余震を恐れた留学生およそ140人が押し寄せた。当初は会話もままならず国際交流協会の人が来てはじめて白板を使って英語で書いたり片言で話していたのが現状だったという。宗教上の食事制限や礼拝堂など言われて気づくことも多かったという。

静岡県浜松市には日系ブラジル人中心におよそ2万人の外国人が暮らしている。住人の4割が外国人という地域では、防災担当を外国人が務めている。日経ブラジル人の新開さんは定期的に日本語が苦手な外国人住民を訪ね、災害時の行動を伝えたり防災訓練への参加を促したりしているという。地道な呼びかけの結果防災訓練には多くの外国人が参加するようになったという。炊き出しで作る豚汁は宗教上の理由から豚肉を入れないものも用意するなど外国人側の視点に立った配慮をしている。外国人の防災リーダーを育てる取組も始まっており、日本語が堪能な外国人が研修を受けている。参加者はこれまで9カ国128人となり災害時に日本人と外国人の橋渡しになることが期待されている。とよなか国際交流協会の山野上さんは都市部ならではの課題もあることから地域の外国人との接点を作る事から始める必要があると語っている。定住者だけでなく観光客も居るため外国人への細やかな情報発信がこれから求められていくと語られた。外国人と日本人の親子の交流会を定期的に開き接点を設ける機会にしているという。

西日本の旅、岡山・井原。

キーワード
阪神淡路大震災
大阪府北部地震
豊中市(大阪)
ネパール
箕面市(大阪)
浜松市(静岡)
豚肉
豚汁
神戸(兵庫)
岡山(岡山)
井原(岡山)
摩耶山

西日本の旅 (バラエティ/情報)
07:44~

岡山・井原市では古くからデニムの生産がさかんに行われており、ジーンズのふるさととも呼ばれている。井原駅構内にはデニム専門店があり、案内していたのは井原市地域おこし協力隊のデニムPR担当の2人。生地にも柄物が得意という特徴があり、様々な柄の生地を織っている。市内では作ったジーパンを1年間試着してもらうイベントも行われ、市内を中心に140人が参加している。

明治から3代続く機屋の会長である吉河正富さんの所では、様々な要望に答えるため、生地をの柄の数を500種類から4500種類に増やしている。工場では横糸が6700本もの縦糸と合わさることで布を作っており、横糸が決められた通りに上に出るように織ることで模様ができる。織機の横には電子パネルもあり、これで織機に命令を出している。この電子のジャガード織りをいち早く井原デニムに取り入れたのが吉川さんだという。

2000年代半ば、ファストファッション台頭によるあおりを受け、売上が大幅に落ちた時期もあった。それでも2台だった織機を20台までに増やし、個性豊かな井原デニムを求める人たちの要望を叶えてきた。

ジーンズ、ジャケット、ジャンパーなどどんなアイテムでも縫ってしまうという生駒悦子さんは16歳の時に学生服の工場に就職。学生服の立体的な縫製の技が今の生駒さんの礎となっているという。結婚など、人生の転機となるたびに場所を移りながら、それでも縫製を続けてきたのはいい製品を作った時のまわりの喜ぶ顔が嬉しかったから。生駒さんの縫い上げた製品は整っており、どことなく品が漂っている。

キーワード
ジーンズ
デニム
井原駅
D#
井原市地域おこし協力隊
井原(岡山)
井原市(岡山)
吉河織物
西陣織り
京都府

おでかけピックアップ (バラエティ/情報)
07:53~

富田林市農業公園サバーファームでは先月下旬からハウス栽培のいちご狩りが行われている。冬と春ではいちごの味が違うそうで、春は1日で赤くなるいちごだが、冬は気温の寒さから5日で赤くなるという。冬のいちごはじっくり赤くなる間に糖分を蓄えて赤くなるという。農業公園ではいちご大福作りもあすあさって開催する。いちご狩りも大福作りも先着順となっている。

キーワード
富田林市農業公園サバーファーム
いちご大福作り
いちご狩り
いちご
富田林(大阪)

気象情報 (ニュース)
07:55~

全国の気象情報を伝えた。濃霧注意報が兵庫県で、乾燥注意報が三重県で発表されている。

キーワード
濃霧注意報
乾燥注意報
兵庫県
三重県

エンディング (その他)
07:59~

神戸市にある阪神高速道路技術センターの震災資料保管庫がきょうとあすに特別開館予定。

近畿地方の気象情報を伝えた。

番組ホームページのテロップが流れた。

エンディング映像と「連続テレビ小説 まんぷく」の番組宣伝。

キーワード
震災資料保管庫
阪神高速道路技術センター
阪神・淡路大震災
東灘区(兵庫)
nhk.jp/osaka-weekend

スポット

スクール/教育

大阪市立大学理学部附属植物園

ファッション

井原デニムストア

レジャー/交通

日本道路交通情報センター
富田林市農業公園サバーファーム
大阪空港
神戸空港
慶雲館
新大阪駅
関西空港

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

震災資料保管庫

政治/経済/地方自治体

環境省

福祉/介護

とよなか国際交流協会
  1. 前回の放送
  2. 1月12日 放送
  3. 次回の放送