ウイークエンド関西 ウイークエンド関西 ▽ひとめ百万香り十里の梅づくし ▽多様性息づく大阪の旅

『ウイークエンド関西』(ウイークエンドかんさい)は、NHK大阪放送局が近畿2府4県に向けて総合テレビで放送している地域情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月18日(土) 7:30~ 8:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像。

レギュラー陣のオープニングの挨拶。

お天気ウォッチ (ニュース)
07:30~

関西の天気予報を解説。大津の中継映像。

キーワード
大津市(滋賀)

ニュース (ニュース)
07:31~

三菱東京UFJ銀行は認知症が疑われる人を支店で見つけた場合、自治体と連携して、自宅まで送り届ける取り組みを全国の支店で始めることになった。厚生労働省によると、認知症の高齢者はおととしの時点で全国でおよそ520万人と推計され、銀行の支店の中は、空調が整うなど過ごしやすいため認知症やその疑いがある人が立ち寄ることが多い場所の1つとされている。去年7月から高齢者の顧客の多い7つの支店で試験的に実施したところ、認知症患者の早期発見につながったケースもあったということ。大阪の茨木西支店の神保忠祐支店長は「認知症が疑われる方が来店されるケースが増えている実感がある。地域と一緒になって我々も見守り活動を強化していきたい」とコメント。

舞台やテレビドラマなどで幅広く活躍している女優の藤山直美さんが、初期の乳がんと診断されて治療に専念することになり、4月に大阪で上演される予定だった主演舞台の公演が中止されることになった。

大阪府と大阪市は、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の誘致について、府民の理解を得たいとして、住民説明会を各地で開くことになった。説明会は、参加者との対話形式で行い、IRに含まれるカジノやリゾート施設、それに会議場などの機能について説明するほか、見込まれる経済効果、それにギャンブル依存症対策の方向性などについても意見を交わし、理解を得たいとしている。説明会は10か所で開催する予定で、のべおよそ5000人の参加を見込んでいる。

滋賀県近江八幡市は古い町並みで電柱を無くす無電柱化を進めるため新たな条例制定を目指すことになった。来年3月をめどに条例案をまとめ市議会に提出の方針。近江八幡市都市計画課は観光名所、災害から守るとともに景観向上させ観光客を増やしたいとしている。

キーワード
三菱東京UFJ銀行
認知症
三菱東京UFJ銀行 茨木西支店
東宝
おもろい女
芋たこなんきん
藤山直美さん
乳がん
統合型リゾート施設
ギャンブル依存症
大阪府
大阪市
近江八幡市(滋賀)
無電柱化
近江八幡市役所

交通情報 (普遍情報)
07:36~

鉄道・航空共に平常通り(午前7時15分現在)。

日本道路交通情報センターから今朝の主な状況を伝えた。明日は京都マラソンと泉州国際市民マラソンに伴い周辺道路で交通規制が行われる。

西日本の旅

キーワード
大阪駅
大阪空港
日本道路交通情報
中国道
阪神高速
京都マラソン
泉州国際市民マラソン

西日本の旅 (バラエティ/情報)
07:37~

今回は大阪市の島之内を訪ねる。

大阪ミナミの一画にあり、“ニューカマー”と呼ばれるアジアなどからの外国人が集う街、島之内が舞台。多様な人たちを受け入れ、異なる文化の混在する街を訪ねる。キムチやナムルと言った韓国の食材が店先に沢山並べられていた。韓国食材を扱うスーパーマーケットもある。島之内に“ニューカマー”が集まり始めたのは30年ほど前、繁華街に近く暮らしやすいとアジアを始め世界中から移り住む人が増えている。

ニューカマーの精神を受け継ぐお茶屋さんを訪ねた。お茶や文化を身近に感じて貰おうと、誰でもお茶や着付けを体験することができる。昭和10年代は500件以上あったというミナミのお茶屋も今は一軒だけ。伝統を守ろうと開かれたお茶屋を目指している。たに川がお店を開いたのは昭和44年。

地元のサッカーチームが近くのグラウンドで練習をするというので付いていってみた。メンバーにはフィリピンや中国、ルーマニア出身の子どももいる。指導しているのはペルー人のアドルフォさん。また料理教室なども行い地元での交流を積極的に行っている。ルーマニアの少年は友達が出来てとても楽しそうだった。

横尾泰輔は「色んな地域の人が一緒に楽しく暮らしているというのが伝わる」、田代杏子は「新しく来る人を迎え入れたい、その気持ちを持っている」とスタジオコメント。

キーワード
島之内(大阪)
キムチ
たに川
長堀橋駅

気象情報 (ニュース)
07:48~

関西の気象情報を伝えた。

おでかけピックアップ (バラエティ/情報)
07:51~

黒木愛子が日本一の梅の里へ行き、梅のいろいろな楽しみ方を発見してきたと話した。

全国一の梅の生産量を誇る和歌山・みなべ町で梅の花の見頃を迎えている。梅公園では26種類の梅を楽しむことができる。うめ振興館ではみなべの梅の歴史を知ることができる。また、梅染め愛好会の永井俊子さんに教わりながら、梅染めのハンカチを作った。

横尾と田代がみかん梅とトマト梅を試食。みかん梅を試食した横尾は酸っぱさの中に、ほのかに甘みがあると話した。

キーワード
みなべ町(和歌山)
みかん梅
トマト梅

エンディング (その他)
07:59~

京都国立博物館では特集陳列雛まつりと人形が18日から3月20まで開催される。

近畿の天気を伝えた。

横尾が「今日はこのへんで失礼します。」とエンディングの挨拶をした。

  1. 前回の放送
  2. 2月18日 放送
  3. 次回の放送