時論公論 「米朝シンガポール会談から1年」高橋祐介解説委員・出石直解説委員

放送日 2019年6月12日(水) 23:35~23:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
23:35~

オープニング映像。

米朝シンガポール会談から1年 (ニュース)
23:35~

1年前にトランプ大統領と金正恩委員長による米朝首脳会談が行われた。ただ今年2月にハノイで行われた首脳会談は物別れに終わり、融和ムードの雰囲気も怪しくなってきている。アメリカはこの1年、金正恩委員長についての対話の意欲は変わってないという。ただ北朝鮮側はアメリカへの批判を続けている状況だ。ただトランプ大統領はそうした状況でも交渉に前のめりという状況ではない。その背景には支持率が高いということがある。

ハノイ会談での物別れは金正恩委員長からすると誤算だったのではないかと伝えた。北朝鮮の核武装については否定することはできないが、現時点では戦略を組み直してアメリカの出方を待っているという状況ではないかと解説された。北朝鮮は現状の打開策を探っているという状況で、再びアメリカと接触を図る可能性はある。アメリカは制裁解除を行う見通しはなく、瀬取りはさらに取り締まり強化する見通しだ。選挙前ということもあり、大胆な決断をする可能性は小さいと展望を報じた。

キーワード
トランプ大統領
金正恩委員長
米朝首脳会談
キム・ヨンチョル副委員長
ポンペイオ国務長官
キム・ヒョクチョル特別代表
ビーガン特別代表
リ・ヨンホ外相
チェ・ソニ第1外務次官

エンディング (その他)
23:44~

解説委員室ホームページ、NHKオンデマンドのお知らせ。

エンディング映像。

キーワード
解説委員室ホームページ
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月12日 放送
  3. 次回の放送