時論公論 「日韓関係新たな局面に」出石直解説委員

放送日 2019年5月24日(金) 23:35~23:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
23:35~

オープニング映像。

日韓関係新たな局面に (ニュース)
23:35~

徴用工問題で日韓関係は新たな局面に入っている。二国間の外交協議による解決を諦めて仲裁という段階に入ったためだ。そこで日韓関係の現状とこれからについて解説する。仲裁委員会では両国政府と第三国が1人ずつ任命する3人の仲裁委員が協議して、両国政府はその決定に従わなくてはいけないという。この問題は元々は日韓ともに解決済みという認識だったが、韓国の最高裁判所が未解決という判断を出したことで問題になった。請求権協定で最終的に解決されたと明記されているのに、今になって日本企業に賠償を求めるのは問題の蒸し返しだ。

韓国は政治的にも経済的にも厳しい状況だ。米朝首脳会談の破綻で外交は厳しい状況になっており、経済ではマイナス成長で、サムスン電子も減益になっている。また失業率も高く大統領支持率も46%まで低下している。さらに徴用工問題で経済状況が悪化することも懸念している。またG20サミットで首脳会談という話もあるが実現するかわからないという。こうした中で韓国政府からも関係改善の動きが出てきているという。

キーワード
日韓外相会談
仲裁委員会
サムスン電子
G20サミット

エンディング (その他)
23:44~

解説委員室ホームページ、NHKオンデマンドのお知らせ。

エンディング映像。

キーワード
解説委員室ホームページ
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月24日 放送
  3. 次回の放送