時論公論 「安倍政権 信頼回復への道のりは」伊藤雅之解説委員

放送日 2017年7月10日(月) 23:55~ 0:05
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
23:55~

オープニング映像。

安倍政権 信頼回復への道のりは (ニュース)
23:55~

伊藤雅之が安倍政権信頼回復への道のりを解説。安倍一強とは高い内閣支持率、国政選挙4連勝の選挙の強さだった。都議選はその根底を揺るがしかねない。安倍内閣支持率は先月より13ポイント下がり35%、支持しないが48%と逆転した。第二次安倍政権で最も低い支持率となった。支持を不支持が逆転したのは安全保障関連法案の審議をしていた一昨年の調査以来となった。支持の理由は他の内閣よりよさそうなど、消極的理由だった。不支持は政権への不信感だった。政党支持率は5.7ポイント下がった。民進党も2.1ポイント下がった。支持なしは47%となった。都議会議員選挙は46%がよかったとしている。安倍首相は政権に緩みがあったと信頼回復に全力を傾けるとした。

伊藤雅之が安倍政権信頼回復への道のりを解説。加計学園問題をめぐって、閉会中審査が行われた。前川前事務次官が参考人招致され、加計学園ありきで獣医学部新設が進められたと指摘。内閣官房副長官や補佐官などから働きかけを受け、官邸の動きが背景にあったとした。山本地方創生相は条件は合致し、プロセスが適切。国家戦略特区の趣旨に沿うと反論。新たな事実などはなく、認識の食い違いが露わになった。加計学園について、世論調査で、安倍首相の説明は納得できないが73%を占めている。さらに閉会中審査、臨時国会召集時期が焦点となってくる。

伊藤雅之が安倍政権信頼回復への道のりを解説。安倍内閣の信頼回復には災害対応、経済の安定、北朝鮮対応が課題。強気一辺倒をあらため、さらに謙虚で丁寧な説明が必要。内閣改造、党役員人事には麻生副総理、菅官房長官、二階幹事長などの続投方針。納得させる布陣を形で示す必要がある。自民党ではポスト安部をにらむ動きが出始めている。その場しのぎでは国民の支持を得られず、ポスト安部の動きを加速させる可能性も残っている。

キーワード
安倍首相
自民党
民進党
NHK世論調査
安倍内閣
加計学園
閉会中審査
前川前事務次官
山本地方創生担当相
麻生副総理
菅官房長官
二階幹事長
内閣改造
都議会議員選挙

エンディング (その他)
00:04~

エンディング映像。解説内容を掲載している解説委員室ホームページのURLと、NHKオンデマンドの告知テロップが表示された。

キーワード
NHK解説委員ホームページ
NHKオンデマンド

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 7月10日 放送
  3. 次回の放送