かんさい熱視線 カジノは大阪に何をもたらすのか〜IR整備推進法〜

『かんさい熱視線』(かんさいねっしせん)は、2008年4月4日より近畿地方のNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の地域情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月25日(土) 10:55~11:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:55~

オープニング映像。

IRについて紹介された。IRとは統合型リゾートのことで、ホテル、国際会議場、劇場、カジノがある。

キーワード
松井知事
IR整備推進法

かんさい熱視線 (バラエティ/情報)
10:58~

IRについて紹介された。ジョージ・タナシェヴィッチ氏は大阪でのIR建設を目指している。ジョージ・タナシェヴィッチ氏は既に大阪市に基本構想を提出している。ジョージ・タナシェヴィッチ氏はマリーナベイ・サンズを運営している。

IRについて紹介された。大阪府はシンガポールのようなIRで地域経済を浮上させようと考えている。大阪府では夢洲にIRを検討しており経済効果6300億円、7万人の雇用を生み出すとしている。

スタジオでは大阪のIR誘致について解説された。大阪では企業が本社機能を東京に移すという動きが続いており、大阪府は東京一極集中を高いする思いがあるという。一方で、経済界の一部からは慎重な意見も挙がっているという。

IRについて紹介された。大阪・此花区で働く男性はこれまで誘致による地域への恩恵を期待しては裏切られて来たという。専門家によるとIRによって地元の既存の産業による共食いが発生する可能性があるという。

IRについて紹介された。元力士の男性は講演会でギャンブルの怖さを訴えた。元力士の男性は現在、飲食店を経営しており、仕事に打ち込むことでギャンブルの誘惑を断ち切れるか不安を抱えている。

IRについて紹介された。厚生労働省によるギャンブル依存症やその疑いがある人は全国で536万人にのぼるという。大阪府立精神医療センターはギャンブル依存症に対し、独自の医療プログラムを作成している。

スタジオでは大阪のIR誘致について解説された。シンガポールではギャンブル依存症への対策として、国民がカジノに入場する場合には入場料を支払うことが課せられているという。

キーワード
羽田空港
吉村市長
マリーナベイ・サンズ
IR
夢洲
松井知事
此花区(大阪)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
厚生労働省
ギャンブル依存症
大阪府立精神医療センター

エンディング (その他)
11:22~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 2月25日 放送
  3. 次回の放送