視点・論点 2012年5月3日放送回

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年5月3日(木) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

シリーズ 私の子ども時代(4) (バラエティ/情報)
04:20~

演劇活動を経て小説家デビューした柳美里。97年には「家族シネマ」で芥川賞を受賞した経歴を持つ。

柳美里が子供時代に受けたいじめや、本との出会いを話した。本を読んでいる時は現実世界から遠ざかる事もでき、表情を隠すことができる唯一の壁だったと語る。

小学4年生の頃に先生から原稿用紙4枚と言われた若草物語の読書感想文は、書き始めると止まらなくなり20枚書いた。学芸会では、シェイクスピアの「リア王」と「冬物語」それぞれを40分の1幕劇に翻案したのは小学5,6年の時。柳美里は、生きるのが嫌になった時は子供時代に好きだったものを思い出して大切にして下さいと話した。

キーワード
家族シネマ
芥川賞
若草物語
シェイクスピア
リア王

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像と次回予告テロップ。尚、この番組はNHKオンデマンドでも視聴できる。

キーワード
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月3日 放送
  3. 次回の放送